《ラグビー部紹介》

  ラグビーは15人という多人数で行うスポーツです。様々な戦略やポジションがあり、

体の大小に関係なく楽しめるスポーツです。ラグビーはコンタクトスポーツなので、

痛いとか汚れるなどのイヤな部分もありますが、それだけ身体を張っていることを

意味し、試合に勝ったときの喜びもまた格別です。

そして、ラグビーの練習や試合を通してできた友達は一生の友達になります。


 練習は、週5日で水曜日と日曜日が休みです

(その他、試合の次の日や試験中は適宜休み)。

本当にスポーツを楽しみたいという人は是非ラグビー部に入ってください。

きっとラグビーが好きになります。ラグビーをして、充実した高校生活を送りましょう。

 

ラグビー部活動報告

合同練習

8月9日(月)に、徳島市立高校、鳴門高校さんと、徳島県立牟岐少年自然の家の施設をお借りして合同練習を行いました。午前中はハンドリングとユニット、最後に坂道ダッシュを行い、良い雰囲気で練習を終えました。午後は、フルコンタクトのゲームを行い、城南高校も1年生マッチを組んでいただき、これまでの練習の成果が随所に見られました。新型コロナウイルス感染症の影響で、宿泊を伴うことはできませんでしたが、選手たちは慣れない環境でラグビーを伴った1日を過ごし、心身共に成長しました。この後は8月12日から15日までオフを挟み、16日から練習を再開する予定です。

今後とも城南高校ラグビー部の応援をよろしくお願い致します。

   

春季大会決勝

4月24日土に春季大会の決勝戦が鳴門球技場で行われました。対戦相手は昨年全国大会にも出場した城東高校でした。立ち上がりはブレイクダウンで奮闘して互角の戦いを見せましたが、カウンターからの素早い展開に対応し切れず、0-53で敗戦しました。本校からは3名の選手が出場しました。

春季大会は準優勝という結果を残し、6月16日から香川県で行われる四国大会への出場権を得ました。

今後とも城南高校ラグビー部の応援をよろしくお願いします。

 

春季大会準決勝

4月17日土に鳴門球技場でラグビー春季大会の準決勝が行われ、合同チームは阿波高校と対戦しました。雨の中で思うようにボールを動かせない中、ディフェンスでよく粘り、48-5で勝利しました。本校から3名の選手が出場し、1トライを挙げる活躍をしました。次は決勝戦で城東高校と対戦します。鳴門球技場で12:45キックオフとなっております。新型コロナウイルスの影響で無観客の開催となりますが、応援よろしくお願いします。

 

  

令和3年度春季大会1回戦

4月10日(土曜)に春季大会1回戦が鳴門球技場で行われ、城南高校は城北高校との合同チームで出場し、徳島科学技術高校と対戦しました。試合序盤から、用意してきたプレーがうまく決まり、33-0で前半を折り返し、その後も試合を優勢に進めて、最終的に45-10で勝利を収めました。本校からは3名の選手が出場し、随所にいいタックルを決めてくれました。

次は4月17日(土曜)の12:45から、阿波高校と対戦します。応援よろしくお願いいたします。

  

令和2年度10人制ラグビー四国交流大会

3月13日・14日、愛媛県久万高原ラグビー場にて開催された四国10人制交流大会に、

城北高校さんと合同チームで参加させていただきました。

1日目は観音寺総合高校さん、高知合同さんと10人制10分前後半の試合を行い、

10人制特有のテンポの早いゲームにも順応して、全勝で通過することができました。

2日目も全ての試合に勝利を収め、結果としてBブロックで第1位の成績を収めました。

本校から出場した生徒も全ての試合にフル出場し、要所でいいタックルを決め、

接点で激しくファイトする姿が見られました。


今後とも城南高校ラグビー部の応援をよろしくお願いいたします。