《家庭クラブ紹介》

    学校家庭クラブは通常の部活動とは異なり、高等学校で
  家庭科を履修している生徒によって組織されています。
  家庭クラブでは、「創造・勤労・愛情・奉仕」の精神に
  基づき、家庭科で学んだ知識や技術をいかして、学校や 
  地域の生活をよりよいものにしようと、様々な実践活動 
  に取り組んでいます。活動は学校単位で行われています 
  が、全国高等学校家庭クラブ連盟や、四国・徳島県の連
  盟も組織され、他校生と一緒の活動も実施しています。

家庭クラブ活動報告

とくしまブランドde簡単料理コンテスト2021

2021年11月27日(土)四国大学短期大学部において「とくしまブランドde簡単料理コンテスト2021」の二次審査が行われ、本校から「チームほーぽん」(1年大島朱夏・桑坂心春・井出優花)が出場しました。今年のコンテストは徳島産のほうれん草を使ったアイデア料理でした。

『ほうれん草フル活用で”和食映え”!?』というテーマで、ほうれん草を一人1束使って、混ぜご飯・味噌汁・卵焼き・鮭のホイル焼き・お浸しとすべての料理にほうれん草をちりばめました。ほうれん草はかさが大きいのでゆでるのが大変でしたが、ゆでて水分を絞るととても小さくなり、たくさん食べることができます。彩りもよく栄養満点のレシピとなりました。残念ながら入賞することはできず奨励賞ではありましたが、3人で何回も放課後練習し、時間内に調理できるよう、手際よくチームワークよく頑張りました。

 

ファッションとサステナビリティ

2021年10月12日(火)7限目,1年生の総合的な探究の時間にSDGsの視点からの講演会を実施しました。これは家庭クラブが取り組んでいるエシカル消費ともつながり,タイアップして行いました。

講師は一般財団法人unisteps共同代表の鎌田安里紗さん。徳島県出身で2年前にも本校で講演会を行っています。今回は残念ながらオンラインでの講演会となりましたが,ちょうど徳島に帰省されておりご実家からとのことでした。演題は「ファッションとサステナビリティ」。ファッション業界における環境問題への負荷についてやたくさんの課題についての説明の後,鎌田さんが現在活動されているさまざまな取組をわかりやすく紹介してくださいました。

講演を聞いた後,「普段何気なく買ったり洗濯したりしている洋服の背景にさまざまな課題があることを初めて知った」,「毎年4月に行われているファッション レボルーション”Who made my clothes?”の取組に関心がある」など,新しい気づきを得て興味を持った人が多かったようです。

 

 

フードドライブ活動

9月初めから生徒・保護者・教職員にフードドライブを呼びかけて、各家庭に余っている食品を集めました。少しずついろいろな食品が集まり、9月22日家庭クラブ委員がフードバンクとくしまへ届けました。この「もったいない」から「ありがとう」への取り組みは、各家庭の食品ロスを減らすだけでなく、必要とされている団体や福祉施設などへ無償で届けてくださいます。

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

フードドライブ箱 回収品

フードバンクにて

フードドライブの案内

フードロス削減のため、自宅等で不要な食品を寄贈していただく『フードドライブ』を実施することになりました。提供いただきたい食品は、品質に問題がない食品(賞味期限が明記され2か月以上あるもの)とさせていただきます。

 〇穀物(お米・麺類・小麦等)   〇飲料(ジュース・コーヒー・お茶)※アルコール類は✕

 〇インスタント食品・レトルト食品 〇乾物(のり・豆など)

 〇調味料各種・食用油       〇ギフトパック(お歳暮・お中元)など

持ってきていただいた食品は、昭和町にある「フードバンクとくしま」へ持って行き、必要とされている団体や福祉施設などへ届けていただきます。

フードドライブ実施期間の締切を9月17日(金)とし、事務室または2階調理教室前の回収箱までお願いします。「もったいない」から「ありがとう」への取組に参加しませんか?

 

 

第72回祖父母の会

家庭クラブのメイン行事で、松柏会家庭教育研修部と共催のイベントである『祖父母の会』も72回目となりました。今年度の企画をどうしようかとクラブ員で相談し、今年も新型コロナ感染症の影響から全校生徒の祖父母の方にプレゼントを作成し贈ろうということになりました。

ザンビアで生産されたオーガニックバナナの茎の繊維に古紙等を加え、日本の和紙技術を用いて作られ、フェアトレード商品である『バナナペーパー』を知り、これを用いてメッセージカードを作ってもらいました。1年生の家庭クラブ員全員で、このメッセージカードを土台にして写真入れを作成しました。シールやマスキングテープを思い思いに貼った世界に一つだけの素敵な写真入れができあがりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これに松柏会家庭教育研修部からいただいたマスクと、『フードドライブ』を呼びかけるフードバンクのチラシと、心を込めた手書きのメッセージをつけました。

今年はエシカル消費を意識して、ラッピングを色の付いた古新聞を利用して簡易包装とし、帯状に切って巻きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

8月18日(水)に家庭クラブ委員と家庭教育研修部員さんが集まり、最後の仕上げを行い、無事お渡しできるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

心を込めて作りましたので、楽しみながら使っていただけるとうれしいです。

 

 

地産地消 すだち料理講習会

2021年8月17日(火)地産地消 すだち料理講習会(生徒対象)

   8月18日(水)地産地消 すだち料理講習会(家庭教育研修部保護者対象)を

新型コロナ感染症対策を行った中で実施することができました。

講師は 料理教室 和ーMeshiのススメ 主宰  

    すだちSUムリエ(すだち&すだち果汁料理研究家)

    食育インストラクター・薬膳マイスター の 武岡泰子 先生(保護者の方でもあります)

①生徒対象は補習後ということもありスイーツ   ②保護者対象はランチとしました。

①Oh!米(マイ)パンケーキ~マリトッツォ仕立て~

 ★パンケーキ(米粉・豆乳・卵・すだち等)      

 ★ジンジャーえェっス 

しょうが・砂糖・すだち果汁を煮詰めて作るシロップを炭酸で割って♬

 

 

 

②★和パオライス(鶏ひき肉・レンコン・タマネギ・すだち)  

 味付けは醤油麹とオイスターソースで   

 食べやすい和風のそぼろ✕目玉焼き✕すだち

 ★香ラーdeスヨ(すだち入り食べるラー油)

 ★香ってミソ

 ★海と恋と青春と(豆乳プリン)

 

 

 

    

   

      

武岡先生は、すだちの魅力や栄養について研究され、S(すだち)D(で)G(げんきに)S(すごしましょ) と呼びかけていらっしゃいます。すだちを皮ごと丸ごと食べるために、50℃の湯に1分つけてからゴシゴシ洗うと安心して食べることができるそうです。すりおろしたり、みじん切りにしたりする時の爽やかな香りをぜひ体験してみてください!

今回JA全農とくしまのご協力で、すだちやすだち果汁、お土産までたくさん提供していただきました。ありがとうございました。                      

                          

  

 

 

第69回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会 徳島大会

2021年7月29日(木)~30日(土)、徳島県あわぎんホールにおいて第69回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会が開催されました。開会式や研究発表(ホームプロジェクト・学校家庭クラブ活動)、生徒交流会(阿波っ子クイズ)、全国連盟事業報告、講評、審査結果発表、閉会式とすべてオンライン配信で行われました。

開会式 幻のお弁当

展示1 展示2

城南高校の担当はオンライン配信のためなくなり、生徒の参加はできませんでしたが、城南高校のコンテスト入賞作品が展示されました。特産物を取り入れて考案したお弁当を全国の高校生に披露することができず、とても残念でした。

徳島県高等学校家庭クラブ連盟代議員会

6月21日(月)城南高校において,タブレット端末からテレビ会議(zoom)にて家庭クラブ代議員会が開催されました。本校からは家庭クラブ会長の新居千鈴が参加しました。

今年度の事務局は城西高校です。予定通り16時に始まり,(1)開会の言葉 (2)成人会長あいさつ (3)教育委員会あいさつ (4)議事 ①令和2年度行事および決算報告(監査報告)②新役員の選出・承認③生徒会長あいさつ ④令和3年度行事および予算案審議 ⑤その他 (5)閉会の言葉 とスムーズに議事も進行し,約30分で終了しました。

7月の全国大会は残念ながらオンライン配信となってしまいましたが,今年度の県内の行事は予定通り実施できればと願います。

テレビ会議 Zoom

 

 

 

 

家庭クラブ総会

5月 令和3年度の新しい役員も決定し,各クラスで「令和3年度家庭クラブ総会」を行いました。

家庭クラブ生徒会長や前田校長先生の挨拶,令和2年度の行事報告・決算報告のあと拍手で承認をいただきました。令和3年度行事予定・予算案審議では会計や行事について質問が出て有意義な総会となりました。

今年度も祖父母の会や文化祭,料理講習会,防災炊き出し訓練など計画していきますので,ふるって参加をお願いします!

行事報告承認