徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 学校生活 

フォトアルバム

学校生活
12345

平成30年卒業式を開きます。
11枚
平成30年卒業式

登録者:広報 | 2019/03/07(11票)
平成30年度賞状授与式を開きます。
9枚
平成30年度賞状授与式

登録者:広報 | 2019/03/01(10票)
SSHアメリカ研修解団式を開きます。
14枚
SSHアメリカ研修解団式

 関西空港には16:00頃に到着し、入国審査、預け入れ荷物の受け取りを全員無事に済ませ、空港ターミナルのバス内で解団式を行いました。1週間ではありますが、生徒たちはアメリカという日本とは大きく異なる生活環境においてもしっかりと自己管理をし、それぞれの研修に意欲的に取り組むことができたと思いいます。今回の研修で、体験したこと、感じたことを、これからの学校生活や将来に生かしてもらいたいと思います。最後に、この研修にご協力いただきました名鉄観光様、ご支援いただきました保護者に皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。
登録者:SSH-M | 2019/01/19(15票)
サンフランシスコ空港を出発しますを開きます。
9枚
サンフランシスコ空港を出発します

 6:30起床、7:00朝食、8:00にホテルを出発し、8:30過ぎにサンフランシスコ空港に到着しました。現在、手荷物検査、出国審査を終え、搭乗口ロビー付近で待機中です。今のところ予定通りの11:25発のフライトになりそうです。今回の研修では、天候の影響やアメリカ政府機関の一部閉鎖など、当日に若干の日程変更をする場面もありましたが、代案を含め計画どおりに充実した研修を実施することができました。事前計画の段階から当日までお世話をいただいた徳島県人会のバールマン理美子様、現地ガイドの水戸様をはじめ、多くの皆様にお世話になりました。心から感謝いたします。
登録者:SSH-M | 2019/01/19(10票)
アメリカ研修5日目を開きます。
47枚
アメリカ研修5日目

アメリカ研修5日目が無事終了しました。
 午前中は小雨が残りましたが、午後は曇りで時折薄日がさすまで天気も回復しました。昨日の風雨は、日本ではよくある天候ですが、年間降水量の少ないカリフォルニアでは年に数回ある程度の大雨だったようです。本日の研修も無事に終えることができ、5日間大きなトラブルもなく順調に研修が進んだことに感謝します。また、午前の研修には、昨日に続きバールマン理美子様も参加してくださいました。事前の日程調整に始まり、様々な面で大変お世話になり、ありがとうございました。

本日の研修内容
・本日最初の研修はホテル内のため、7:00起床、7:30から朝食で少しゆったりとしたスケジュールとなっています。
・9:30からはホテル内のGIRARDELLI ROOMでサンフランシスコ日本国総領事館の青野副領事官による講義を行いました。自己紹介に始まり、日本とカリフォルニアの比較、サンフランシスコベイエリアやカリフォルニアの歴史と発展、政治・経済などについて、分かりやすく説明していただいた後に、カリフォルニアと日本のつながりや総領事館の役割・仕事などについて教えていただきました。最後に、これまでの様々な経験から「人間は失敗したときにどう乗り越えるか(解決するか)を経験することが大切」など、城南生に激励のお言葉をいただきました。生徒からの質問にも丁寧にお答えいただき、充実した研修となりました。
・講義終了後、市内のショッピングモールのフードコートで各自が自由に昼食をとり、午後の研修先であるカリフォルニア大学サンフランシスコ校に向かいました。
・14:00にカリフォルニア大学サンフランシスコ校を訪問し、同校で小児科の分野で医学の研究をされている香川県出身の児島克明先生より熱心な講義がありました。自己紹介から始まり、なぜアメリカへ留学しようと考えたのか、アメリカと日本の医者や医療制度の違い、新生児の医療における課題、留学のメリットとデメリットなどについて、生徒への質問も交えながら丁寧に説明していただきました。また、先生ご自身の留学経験から「英語については、上手でなくてもいいが、自分の言いたいことを発信する(伝える)ことが大切」「百聞は一見にしかず。チャレンジしてもらいたい」などのお言葉をいただきました。医療系に進みたいと考えている生徒以外にも、将来の進路や海外へ留学することへの考え方など、大変参考になる研修だったと感じました。
・研修後は、ケーブルカーの搭乗体験をした後、フィッシャーマンズワーフ(ピア39)に到着しました。1時間余りの自由散策で最後のお土産を購入し、その後夜景の大変綺麗なレストランで今回のアメリカ研修最後の夕食を皆で楽しくいただきました。
・20:00過ぎにホテルに帰着。生徒たちは荷物の片づけも終わり、ぐっすり就寝していることと思います。
登録者:SSH-M | 2019/01/18(54票)
SSHアメリカ研修4日目を開きます。
46枚
SSHアメリカ研修4日目

 アメリカ研修4日目が無事終了しました。
 本日は、昼頃から大雨が予想されるため、フィールドワーク等の時間を少しずつ繰り上げて実施することにしました。天候等の心配もあるため何かお手伝いできることがあればと、初日にお会いしたバールマン理美子さんと友人の息子さん2人もボランティアに駆けつけてくれました。時折強風を伴って強い雨が降るときもありましたが、午前のThe Bay Model Visitor Centerの見学、Muir Woods National Monument(ミュアウッズ)の散策、午後は海洋哺乳類保護センターの見学を行い、無事に研修を終えることができました。

・本日最初の研修地であるThe Bay Model Visitor Centerは、サンフランシスコ湾の環境問題を解決するためにつくられた大型模型をもつ施設です。サンフランシスコ湾への雪解け水の流入、沿岸流や潮汐作用の影響など様々な要因を忠実に再現しており、サンフランシスコ湾についての学習を深めることができました。現在はコンピューターシミュレーションの発達で役目を終え、教育目的の施設となっています。生徒の皆さんが課題研究で実験やシミュレーションを行うときのヒントになればと思います。
・続いての研修地はMuir Woods National Monument です。周辺の道路は大型バスが通行できないため、午前の研修は小型バス2台での移動となりました。
・ミュアウッズとはスタンフォード大学の校章にもなっているレッドウッドの巨木の原生林です。「スターウォーズ」や「猿の惑星 創世記」のロケ地でもあり、推定樹齢1000年、高さ100m級の巨木に圧倒されるとともに自然保護について考えさせられました。少し日程を繰り上げて訪問したため、何とか小雨程度の状態で研修を実施することができました。
・その後は早めにゴールデンゲートブリッジ北部にあるマリンカウンティのサウサリート市まで戻り、バスの中で昼食(おにぎり弁当)を食べました。
・午後は、大型のバス1台に乗り換え、海洋哺乳動物保護センターへ向かいました。天候の影響でガイドの方が1名来られなくなったため、研修団を2班に分け、交代でボランティアで活動されている施設職員の方からレクチャーを受けるstudy tourを行いました。ヒトと自然との共生について理解を深めることができました。
・夕食前にはサンフランシスコ市内のスーパーマーケットに寄り、買い物をしました。みんなレジでの対応が上手になってきました。
・本日の夕食は、サンフランシスコ徳島県人会ゆかりの日本食レストラン「山昌」にて、日本食バイキングを楽しみました。この研修をずっとお世話いただいたバールマン理美子さん、ボランティアで駆けつけてくれた大学生(バールマンさんの友人の息子さん)2人とともに食事を楽しむことが出来ました。料理はお寿司や焼きそば、トンカツ、唐揚げ、味噌汁にご飯など、食べやすいメニューで用意していただき、生徒も大満足だったと思います。最後に、本日でお別れとなる2人の大学生にお礼の挨拶を申し上げ宿泊先に戻りました。現地の大学生とお話をするなど滅多にないチャンス。貴重な体験をありがとうございました。
登録者:SSH-M | 2019/01/17(55票)
SSHアメリカ研修3日目を開きます。
49枚
SSHアメリカ研修3日目

 アメリカ研修3日目が無事終了しました。
 本日は、終日小雨の天気でしたが、午前のSHCP校の訪問、午後はカリフォルニア大学バークレー校(アメリカ政府機関の一部閉鎖のためNASA Ames ビジターセンターから予定変更)の散策を行い、無事に研修を終えることができました。

本日の研修内容
・5:30に起床し、6:00朝食、7:15にホテルを出発しました。朝食時の生徒の顔は少し眠そうでしたが、それでもバスの中での現地ガイドさんへの挨拶では元気な声が聞こえました。テンションも上がって、いよいよ本番という雰囲気でSHCP校に向かいました。
・7:30にSHCP校に到着し、お世話いただいている日本語クラスの安部力先生から日程の説明をしていただきました。また、7:45頃にはSHCP校の理事長より歓迎のご挨拶をいただきました。
・1時間目Block8では、城南高校生を4グループに分け、日本語クラスの生徒がそれぞれに3~4名ついて、校内を案内していただきました。ちなみに1Blockは85分授業です。
・2時間目Block2では、4人程度の12グループで科学・数学の授業に参加しました。授業内容が日本の中3から高3の内容で難しく感じる授業もありましたが、アメリカンスタイルの授業雰囲気は感じられたようです。
・その後の昼休みには、校内のカフェテリアで昼食をいただきました。
・3時間目Block3では、日本語クラスの生徒の前で城南生8グループが日本の文化などについて英語でプレゼンをしました。プレゼンの内容は「Origami」「Japanese Colors」「Japanese Lunch Time」「WAGASHI」「Seasonal Events in Japan」「Japanese Monsters」「Shokuhin Sample」「Koshien」です。各グループとも内容も良くまとまっており、本番で最高のプレゼンテーションをすることができたと思います。その後は、持参したお土産を渡しながら交流を深め、最後に全員で記念撮影をしました。これまでの準備は大変だったと思いますが、それぞれに達成感や充実感を味わうことができたことと思います。
・続いて、カリフォルニア大学バークレー校では、ノーベル賞受賞者用の駐車場や創設時の1873年に建てられた建物、ライフサイエンス館の展示を見学しました。その後、構内の売店でUCバークレーグッズ等の買い物をしました。
・今年のアメリカ研修もいよいよ後半のプログラムに入りますが、疲れがたまってくる頃です。明日の研修では、フィールドワークも予定されていますので、ぐっすり眠って研修に備えましょう。
登録者:SSH-M | 2019/01/16(57票)
SSHアメリカ研修2日目を開きます。
45枚
SSHアメリカ研修2日目

 アメリカ研修2日目が無事終了しました。
 本日は、曇り時々小雨という天気でしたが、特に、傘を使うことなく済みました。午後からは少し晴れ間も見えました。2日目に入り、徐々にアメリカ生活にも馴染んできているように思います。

本日の研修内容
・6:15に起床し、6:45バイキング形式の朝食をとり、7:30にホテルを出発しました。
・9:00よりStanford大学のHartley Conference Room をお借りして、2つの講義を拝聴しました。Dunham先生の講義は自己紹介から始まり、ご自身がされているハワイのキラウエア火山の噴火活動や地震波の発生と伝播、津波発生のメカニズムなどを、コンピュータシミュレーションを用いて解明する研究についてお話されました。また、日本に何度も訪れ共同研究していること、南海トラフにおける地震・津波のシュミレーションも始めたことなど、科学研究におけるグローバル性を感じた生徒も多かったことと思います。集中してメモをしっかりととりながら講義の後には質問をする生徒も複数名おり、講義内容への興味の高さを感じました。
・西城先生は2015年にシリコンバレーのYAMAHA MOTOR VENTURES&LABORATORYを創設され、現在はChairmanとしてご活躍されています。シリコンバレーで働くことになった経緯や海外で働くこと、新たな価値を生み出すとはどういうことかなどについて講義をしていただきました。特に、グローバル化が進む世界において、「異文化・多様性を認めること」、「違った意見(価値観)のときこそチャンス」、「失敗しても、恐れず、学んでいく(次へ生かす)こと」の大切さなど、これから社会に出て行く若者たちへの熱いメッセージを送っていただきました。さらに、「英語が話せる、話せないということでなく、本当に相手に伝えたいことを持っているかどうかが重要」という言葉が大変印象的でした。
・その後、キャンパス見学、学生に混じってのランチ、大学売店でのStanfordグッズ購入などをしました。
・昼食の後、シリコンバレーのIntel博物館の訪問見学を行いました。入口の中庭に設置されたロゴの前で記念撮影した後、館内の展示ではコンピュータの頭脳であるCPUの研究開発の歴史について学ぶことができました。また、体験型展示で盛り上がっている生徒の姿も見られました。
・本日の研修は、高速道路の渋滞にかかることもなくスムーズに進行したため、ホテルへ帰る途中、「TRADER JOE’S」というオリジナルブランド(無印良品のようなもの)の店に寄り買い物をしました。お買い得感があり、たくさんの品物を購入する生徒も見受けられました。
・夕食後は、明日訪問するSHCP校でのプレゼンテーションの最終練習をしました。いよいよ本番、明日のプレゼンテーションが楽しみです。
登録者:SSH-M | 2019/01/15(54票)
SSHアメリカ研修1日目を開きます。
31枚
SSHアメリカ研修1日目

 アメリカ研修1日目が無事に終了しました。
 関西空港-サンフランシスコ空港便は満席で、睡眠不足および、時差ぼけの生徒も多いですが、全員元気で一日を終えることができました。

本日の研修内容
・関西空港を1時間40分遅れで出発しましたが、順調にフライトを続け、機内食で夕食と朝食を食べ、サンフランシスコ空港には現地時間12時頃に到着しました。
・到着した後入国手続きです。入国審査も比較的スムーズに進み、入国審査の質問には一人ひとりが英語で応答していました。
・サンフランシスコ空港の出口で、現地ガイドの水戸さんと合流しました。アメリカでの生活・文化や車窓から見える景色について、この研修でたくさんお話を聞かせていただきます。
・現地バスには13時過ぎに乗り込み、バスの車内で本日の昼食サンドイッチを食べながら、初めての研修地、ゴールデンゲートパーク内にある世界最大の自然史博物館であるCalifornia Academy of Sciences を訪問見学しました。自然博物館、水族館、プラネタリウム、亜熱帯温室や研究所がひとつの建物に集められており、日本には見かけないタイプの博物館となっています。各種の展示やイベントを楽しんだり、スタッフの説明にも真剣に耳を傾けました。また、現地での段取りをしていただいている徳島県人会「北カリフォルニア阿波っ子の会」バールマン理美子さん(城南高校卒)とも合流することができました。さらに、本日はバールマン理美子さんに加え、3人の大学生(バールマンさんの息子さん、バールマンさんの友達の息子さん2人)がボランティアガイドをしていただき、生徒たちも英語で会話する機会を多く持つことができました。
・その後、明日から天気が良くないとのことで、ゴールデンゲートブリッジ展望台に寄って記念撮影をして、宿泊先の「ホテル・ウィットコム・サンフランシスコ」に到着しました。
・夕食は1室を貸し切って、とても優雅な雰囲気でした。日本とアメリカの味やボリュームの違い、旅の疲れもあるようですが、食欲はあるようで安心しました。
・点呼、体調確認をして一日目は終了しました。時差の関係もあり、長い長い一日目だったので、とても眠そうです。今晩はよく眠れることでしょう。それでは明日の研修に備えます。
登録者:SSH-M | 2019/01/14(39票)
関西空港から出発しますを開きます。
15枚
関西空港から出発します

 予定どおり関西空港に到着しました。手荷物検査、出国審査もスムーズに終了し、現在、出発の搭乗口で待機中です。18時10分出発予定のUA34便は、事前に知らされていたとおり、19時10分出発に変更になりました。それでは、全員元気に研修に行ってまります。
登録者:SSH-M | 2019/01/13(19票)
SSHアメリカ研修に出発しましたを開きます。
5枚
SSHアメリカ研修に出発しました

 1月13日(日)、本校会議室において平成30年度SSHアメリカ海外研修の結団式が実施され、予定通り12:30に学校を出発しました。今年は、アメリカ政府の機関が閉鎖されている影響で、一部研修先の変更もありえますが、海外研修を通して参加生徒が大きく成長してくれるものと思います。
【研修の概要】
1月13日(日)
UA34便 関西空港発18:10(日本時間)サンフランシスコ空港着10:55(現地時間)
 ○California Academy of Science 訪問
1月14日(月)
 ○スタンフォード大学訪問(講演)
 「城南版“スタンフォード白熱教室”」
 「城南版 “プロフェッショナル 仕事の流儀”その1」
 ○インテル博物館(Intel本社)企業訪問
1月15日(火)
 ○Sacred Heart Cathedral Preparatory校(交流)
 ○NASA Ames Research Center訪問 または カリフォルニア大学バークレー校訪問
1月16日(水)
 〇The Bay Model Visitor Center見学
 〇Muir Woods National Monument見学 または Point Reyes Visitor Center 見学
 〇海洋哺乳動物保護センター見学
1月17日(木)
 ○サンフランシスコ領事館によるレクチャー
 ○カリフォルニア大学サンフランシスコ校ミッションベイ訪問(講演)
 「城南版 “プロフェッショナル 仕事の流儀”その2」
1月18日
UA35便 サンフランシスコ空港発11:25(現地時間) 関西空港着 翌日16:45(日本時間)
その他,Fisherman's Wharf Piar39での夕食,日本食レストラン「山昌」での懇親会も予定。
登録者:SSH-M | 2019/01/13(6票)
第69回卒業証書授与式を開きます。
195枚
第69回卒業証書授与式

登録者:広報 | 2018/03/01(8票)
平成29年度賞状授与式を開きます。
21枚
平成29年度賞状授与式

登録者:広報 | 2018/03/01(1票)
大雪の日とこれからのことを開きます。
15枚
大雪の日とこれからのこと

3年生のセンター試験の前々日、また1年生のアメリカ研修中に徳島県内はこの冬で初めての大雪に見舞われました。朝になって明るくなっても降り止まず、列車やバスなど交通機関もかなり乱れました。それでも始業時刻には8割以上の生徒と教職員が登校・出勤しており、授業をカットすることなく進めることができました。休憩時には雪をバックに写真を撮ったり、一部には雪合戦する生徒もいました。また、文科棟2階の中庭にはいつの間にか雪だるまが現れていました。
 寒さはまだこれからです。3年生は自身の進路を決めるため、1・2年生はこれからのため、寒さにも負けず一層の努力を重ねていくことでしょう。各々の春を目指して頑張ります。
登録者:広報 | 2018/01/15(2票)
アメリカ研修解団式を開きます。
7枚
アメリカ研修解団式

 羽田空港には14:20に到着し、入国審査後国内線ターミナルに移動しました。羽田空港出発は定刻16:40。沈みゆく夕日を見ながら、研修の終わりを感じました。徳島空港には18:05に到着し、預け入れ荷物を受け取り、校長先生、教頭先生をはじめ、多くの保護者の方々が見守る中解団式を行いました。この研修にご協力いただきました名鉄観光様、ご支援いただきました保護者に皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。
登録者:SSH-M | 2018/01/13(9票)
「SSHアメリカ研修団」SF空港を出発しますを開きます。
10枚
「SSHアメリカ研修団」SF空港を出発します

 ホテルを6:45出発し、途中サンフランシスコ湾を覆う一面の雲海の見送りを受けながらサンフランシスコ空港に到着。現在、出国手続きを終えました。今のところ10:30発のフライトになりそうです。北カリフォルニア阿波っ子の会会長、バールマン理美子様、現地ガイドの水戸様をはじめ、お世話になりました皆様に心から感謝いたします。またいつの日かお目にかかれますことを楽しみにしています。
登録者:SSH-M | 2018/01/13(13票)
アメリカ研修5日目を開きます。
32枚
アメリカ研修5日目

アメリカ研修5日目が無事終了しました。
 朝方は霧も発生しましたが、おおむね天候にも恵まれ、午後には太陽を見ることができました。5日間大きなトラブルや体調不良者もでず順調に研修がすすんだことに感謝します。

本日の研修内容
・7:00に起床し7:30朝食、8:30ホテル出発です。本日の研修はサンフランシスコ北部路中心とするため、移動時間等は短くなっています。
・最初の研修地はMuir Woods National Monument (ミュアウッズ)です。周辺の道路は大型バスが通行できないため、小型バス2台での移動となります。
・ミュアウッズとはスタンフォード大学の校章にもなっているレッドウッドの巨木の原生林です。「スターウォーズ」や「猿の惑星 創世記」のロケ地でもあり、推定樹齢1000年、高さ100m級の巨木に圧倒されるとともに自然保護について考えさせられました。・続いてのThe Bay Model Visitor Centerは、サンフランシスコ湾を環境問題を解決するためのつくられた大型模型をもつ施設です。現在はコンピューターシミュレーションの発達で役目を終え、教育目的の施設となっています。貸し出されたヘッドホンで日本語の説明を聞きながらまわり、サンフランシスコ湾についての学習を深めました。
・見学終了後、施設外部の港でランチボックスの昼食をとりました。日差しが温かく気持ちが良い時間が過ごせました。
・午後はツインピークス(徳島市の眉山のような山)にのぼり、サンフランシスコの街並みや、ほぼ360°見渡せる眺望に感動しました。
・路面電車の搭乗体験をした後、フィッシャーマンズワーフ(ピア39)に到着しました。1時間余りの自由散策で最後のお土産を購入し、その後夜景の大変綺麗なレストランでグリーンサラダ・クラムチャウダー・カニ・アイスクリームを堪能しました。見慣れないカニに手こずる生徒もいましたがおいしくいただきました。
・20:00にホテルに帰着。荷物の片づけに追われています。
登録者:SSH-M | 2018/01/12(45票)
アメリカ研修4日目を開きます。
30枚
アメリカ研修4日目

アメリカ研修4日目が無事終了しました。
 本日は一日中曇り空で、時折霧雨が降る天気でしたが、研修に影響はありませんでした。体調不良の生徒もおらず、本番に強い生徒たちの姿を見ることができました。

・本日の研修内容
・5:30に起床し、6:00朝食、6:40ホテル出発です。朝食時の生徒の第一声は「眠い!」でした。本日の日の出は7:20。曇天でもあり学校につくまで暗かったです。
・7:20にSHCP校に到着し、お世話いただいている日本語クラスの安部力先生から日程の説明をしていただきました。
・1時間目Block1では、城南高校生を7グループに分け、日本語クラスの生徒がそれぞれに3~4名ついて、校内を案内していただきました。ちなみに1Blockは85分授業です。
・2時間目Block2では、4人程度の10グループで科学・数学の授業に参加しました。授業内容が日本の中3から高3の内容であり、難しく感じる授業もありましたが、アメリカンスタイルの授業雰囲気は感じられたようです。
・その後の昼休みには、校内カフェテリアでの昼食を通して、交流も深まりました。
・3時間目Block3では、日本語クラスの生徒の前で城南生7グループが日本の文化などについて英語でプレゼンをしました。プレゼンの内容は「LED」、「妖怪」、「城南祭」、「お茶」「ロボット」「東京オリンピック」「お菓子」です。各グループともパフォーマンスやお土産など趣向を凝らしており、本番で最高のプレゼンテーションとなりました。
・その後シリコンバレーにある「コンピューター歴史博物館」を訪れました。そろばんを含むアナログ計算機の時代から現代までのコンピューターを含む電子機器が展示されており、興味のある生徒はもっと時間が欲しかったようです。
・本日の夕食は、サンフランシスコ徳島県人会ゆかりの日本食レストラン「山昌」にて、久々の日本食バイキングを楽しみました。この研修をずっとお世話いただいたバールマン理美子さん、娘さんとご友人、2日目に講演いただいた徳島大学の宮本先生とともに食事を楽しむことが出来ました。なお「山昌」の女将さんも徳島出身です。料理はお寿司等の純和食から唐揚げなど幅広く用意されており、生徒も大満足でした。本日誕生日の生徒にサプライズで歌のプレゼントや最後に阿波踊りも披露されるなど楽しい夕げになりました。
登録者:SSH-M | 2018/01/11(50票)
アメリカ研修3日目を開きます。
40枚
アメリカ研修3日目

アメリカ研修3日目が無事終了しました。
 本日、午前中は小雨交じりの天気でしたが、研修のタイミングが良く傘を使わずに済みました。午後からは天気も回復し、太陽が顔を見せました。3日目ですが全員元気で何故かテンションも高く、充実した研修ができました。

本日の研修内容
・5:30に起床し、6:15朝食、7:00にホテルを出発しました。
・8:30よりStanford大学のHartley Conference Room をお借りして、2つの講義を拝聴しました。Dunham先生の講義は自己紹介から始まり、ご自身がされている火山噴火、地震波の発生と伝播、津波発生のメカニズムなどを、コンピュータシミュレーションを用いて解明する研究についてお話されました。休憩時間には熱心に個別質問をしている生徒も複数名おり、講義内容に興味の高さを感じました。
・関谷先生はStanford大学のビジネススクールで学ばれ、通訳サービス会社の代表を務められています。ご自身の生い立ちや経歴、海外で学ぶ理由、英語上達に重要なポイント、グローバルリーダーについてなどお話しは多岐にわたりました。終了後、関谷先生にサインを求める女子生徒も多く感銘を受けたようでした。
・その後、キャンパス見学、学生に混じってのランチ、大学売店でのStanfordグッズ購入などをしました。
・海洋哺乳動物保護センターでは、研修団を2班に分け、それぞれにボランティアで活動されている施設職員の方からレクチャーを受けるstudy tourを行い、ヒトと自然との関係について理解を深めました。
・それからVisitor Center で、Marin Head Lands の自然や先住民族、西部開拓史などの展示見学をしました。
・帰りにスーパーマーケットにより買い物をしました。みんなレジでの対応が速くなってきました。
・ホテルでは夕食後、昨日に引き続きSHCP校でのプレゼンテーションの練習をしました。いよいよ明日発表です。
登録者:SSH-M | 2018/01/10(61票)
アメリカ研修2日目を開きます。
26枚
アメリカ研修2日目

アメリカ研修2日目が無事終了しました。
 本日は、終日雨の降り続ける天気で時折雨も強くなりました。肌寒さを訴える生徒も多くいましたが、大きく体調を崩すものはなく、充実した研修ができました。

本日の研修内容
・6:45に起床し、7:30朝食です。オムレツ、パン、ベーコンを中心としたバイキングです。特にオムレツはその場で調理されたものでした。
・8:30にホテルを出発し9:20にゴールデンゲートブリッジ展望台に到着しました。橋が建設された経緯や構造についての説明を受けましたが、雨が強まったため早めに現地をたつことにしました。
・途中、「TRADER JOE’S」というオリジナルブランド(無印良品のようなもの?)の店により買い物をしました。お買い得感があり、たくさんの品物を購入する生徒も見受けられました。
・続いてカリフォルニア大学バークレー校を散策し、ノーベル賞受賞者用の駐車場や創設時の1873年に建てられた建物を見学しました。その後、周辺の飲食店で各自10ドルを使い英語を駆使して昼食をとりました。
・14:00にカリフォルニア大学サンフランシスコ校を訪問し、同校で医学の研究をされている徳島県出身の宮本先生(徳島大学)より2時間の熱心な講義がありました。前半は自己紹介から始まり、脳神経外科の仕事内容について生徒への質問も交えながら進められました。後半は生徒からの質問を中心に進行され、研究者のタイプや留学してよかっかこと、高校生に伝えたいことなどの話をうかがいました。和気あいあいとした雰囲気のなかいろいろな情報をいただき、生徒の留学感も大きく変わるものでありました。
・ホテルでは夕食後、SHCP校でのプレゼンテーションの練習を就寝前までしていました。発表まであと2日です。

・追伸 生徒が宿泊する「エンバシースイーツ」について紹介します。ホテルは市街地からやや離れた場所にあるため、広く開放的な雰囲気をもちます。建物は5階建で中央には最上階までの吹き抜けがあり、1階部分には滝や小川もあります。部屋は2部屋で構成されておりバスルームで仕切られています。生徒の第一声が「広い」でした。
登録者:SSH-M | 2018/01/09(43票)
12345