徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 応用数理科・SSH 

応用数理科

平成31年度 >> 記事詳細

2019/10/11

2学期最初のSI

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 本校の応用数理科では、1年次にサイエンスイントロダクション(SI)という常設科目があります。様々な行事が入ったりして飛ぶこともありますが、2年次の課題研究に備えて物理化学生物地学すべての分野の基礎研究を体験します。今日はクラスを2つに分けて、化学と地学を実施しました。化学では、スポイトの使い方と3種類の液体を見分ける実験をしました。水に対する溶解性や炭酸水素ナトリウム(重曹)との反応性を調べました。地学では、土壌に含まれる鉱物を洗い出して実体顕微鏡で観察しました。火山ガラスや長石などが見られました。次は物理と生物分野で行います。未来の博士たちに、科学にもっともっと興味を持って欲しいです。

 
   
   

13:53 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)