徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 写真部 

写真部

 私たち写真部は一年を通して様々な活動をしています。主な活動内容は自分の掃った写真を硯像し、コンクールに出品したり文化祭で展示したりすることです。活動日などは特に決まっていないので自分の好きな時に活動することができます。
 写真は本当にいいものです。誰にでも手軽に撮ることができるし、思い出をずっと残しておくことができます。もちろんデジタルカメラで撮った写真もOKです!
 写真が好きな人、少しでも興味のある人はぜひ入部してみませんか?城南写真部であなたの持つ感性をぶちまけましょう。きっと何か新しい発見があるハズ。一度きりの高校ライフを最高の思い出にするためにもぜひ城南写真部に。心よりお待ちしております。

部活動紹介の様子

部活動紹介の様子
 

活動の様子

写真部 >> 記事詳細

2017/07/27

H29第1回写真部撮影会

| by:広報
 7月21日(金)、2年生3名と引率教員1名で県西部へ行きました。学校を7時半に出発し、国道192号線を進みました。途中で案内板を見つけてふと思い立ち、合格祈願で有名な学(がく)駅や三加茂の大楠(くす)に立ち寄りました。学駅は無人駅でした。待合室には小学校から寄付されたベンチが並べられていて、独特の雰囲気をかもし出していました。また、大楠では近くの施設の方が大勢散歩されていてにぎわっていました。
 11時半頃、撮影会のメインとなる『ハレとケ珈琲』に到着しました。ここは廃校になった出合小学校が改造されて、ランチが楽しめるおしゃれな喫茶店や宿泊施設になっています。なお、事前に部員が電話して写真撮影の許可を得ています。まず、・・・ランチを食べました。腹が減っては撮影ができないからです。ジビエカレーやピッツァがおいしかったです(笑)。食後に喫茶店内を様々な角度から思い思いに撮影しました。昔の小学校を思い出させるようなレトロな雰囲気と、さりげなく置かれた小物の配置がとても絶妙でした。
 次に、校舎内を特別に案内していただきました。シュラフを持ち込んで雑魚寝できる教室やパーティが開けるような場所もありました。昔の卒業生が残していった壁絵や古い資料、旧校舎の写真などノスタルジックな物にあふれていました。部員たちはそれらの物に向き合って無言でシャッターを切っていました。また、互いを被写体にして撮り合いました。
 2時間ほど粘った後、ここから車で30分の所にある『小便小僧』を撮りに行きました。TVでも紹介されたことがある断崖絶壁の上に置かれた像です。太陽光線の角度がよくなくて撮影は今ひとつでした。その後、若宮神社、いちうの木造橋、大歩危などを回って帰路につきました。

 
   
   
   
   
   

08:58