徳島県立城南高等学校
 
トップページ > Topics 

アルバムリンク

Topics


2017/07/26

夏の中学生対象理科実験教室のご報告

| by:SSH-M
 7月15日(土)の午後、夏の中学生対象理科実験教室を開催し、応用数理科1年生および科学部員による実験解説で、来校してくださった中学生12名と引率の先生方や保護者の方々に2つのテーマで実験を体験していただきました。
◇開会行事

①物理分野「音波の性質」:弦楽器・管楽器から音が出るしくみを調べる実験
 音を出している物体の振動を理解し、パソコンを用いて音を「オシロスコープ」や「FFT」(音に含まれる振動数を見るソフト)で実際に確認した。その後特定の音階の音を出すストロー笛を製作しました。

 

 ②生物分野「酵素に関する実験・ダンゴムシの生態他」
 現在2年生が取り組んでいる課題研究の紹介・酵素カタラーゼの性質に関する実験・ダンゴムシの交代性転向反応を利用した迷路の製作・タンポポの綿毛の標本の製作・双眼実体顕微鏡を用いた微生物の観察・デジタル顕微鏡を用いたモルフォチョウの翅の観察などをおこないました。

 

◇実験の後は、中学生・引率の先生方・保護者の方々と本校生徒との交流会(茶話会)を行いました。

 皆さん、長時間の実験実習お疲れ様でした。県中学総体や他の県内の科学イベントと重なるため例年は参加者がかなり少なめでしたが、少人数のため非常に中身の濃い実験ができたと思います。参加いただいた方々に御礼申し上げたす。3年生の皆さんには高校選び、1・2年生の皆さんには夏休みの自由研究のヒントになれば幸いです。なお、今回の本校生スタッフには、過去の中学生対象理科実験教室参加者がおりました。今回参加してくださった中学生の皆さんの中からも、将来の実験教室スタッフになってくれる人がいると嬉しいですね。


08:41 | 投票する | 投票数(4)