徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 科学部 

科学部

 科学部は、物理・化学・生物・地学に興味のある人を対象に活動します。実験や観察に興味のある人、一緒に活動しましょう。活動場所はそれぞれの教室です。

部活動紹介の様子

部活動紹介の様子1部活動紹介の様子2
 

活動の様子

科学部 >> 記事詳細

2018/07/25

H30第5回科学部野外巡検

| by:広報
 猛暑が続く7月22日(日)、愛媛県へ行きました。目的はもちろん鉱物の採集です。前回の参加者から聞いたのですが、透緑閃石(アクチノライト)は勉強を頑張れるパワーストーンらしいです。その真偽は後回しにして、アクチノライトが見つかりやすい産地を調べました。ところが、産地を公開すると大勢やって来てすぐ取り尽くされるそうで、ネット上にほとんど情報がありません。つてを頼りに産地を知っている人にコンタクトを取り、いくつか教えて頂きました。
 冷房の効いた車中から外に出ると、ものすごい熱気でした。容赦なく照りつける太陽に辟易しながらも頭に帽子やタオルをのせ、各自のリュックに2Lの飲料を入れて完全装備で出陣です!ごく浅い川の中に入ると熱気も少しは和らぎました。まず、水晶が見つかりました。ごく小さい結晶ですが透明度が高く、徳島県ではお目にかかれない物です。次に、銀白色の輝安鉱が見つかりました。組成は硫化アンチモンで、これも徳島ではほとんど産出しません。昔は活字金などに用いられましたが、今日では樹脂の強度を上げるために添加するそうです。最後にようやくアクチノライトが見つかりました。川流れ品で丸くなっており、やや薄い緑色の細かな柱状結晶がきれいです。予想以上に硬くて割るのに苦労しましたが、何とか人数分を確保できました。その後は休憩場所へ移動して、涼しい建物の中でランチを楽しみました。本当は地層や浸食の様子などの観察もしたかったのですが、今回は断念しました。
 これにて当分の間、野外活動はありません。次回は10月以降になります。生徒からまた行こう、早く行こうとうれしい突き上げをもらっております。今度はじっくりと腰を据えて、もう少し学習面に重点を置いた経験をさせたいと思っています。なお、情報を下さった方々、ありがとうございました。

    

16:44