徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 射撃部 

射撃部

紹介
2017/11/28

平成29年度全国選抜大会四国ブロック予選

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動副顧問
 11月17日(金)~19日(日)、高知県春野総合運動公園にて四国大会が行われました。本校から男子BRに1名、男子ARに2名、女子ARに1名がエントリーしました。この大会は来年3月の全国選抜大会の出場権をかけた重要な試合で、各種目ごとに上位3名が選ばれます。
 当日まで体調管理を徹底し、練習を重ねて現地に乗り込みました。初日は公式練習で、2日目と3日目に本選を行いました。結果は男子ARで2位入賞を果たし、全国大会への切符を手にしました。
 なお、大会は徳島県で行われます。地元有利という考えは持たず、一生懸命になって入賞を狙います。
 

07:53 | 投票する | 投票数(1)
2017/11/16

平成29年度新人戦エアーライフル競技

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動副顧問
 BR競技の翌日、11月4日(土)にエアーライフル競技(AR)がありました。本校から女子1名と男子2名が出場しました。最近は電子標的が市販されて本県も8的を所有しています。しかし、選手の数が多いのでそれでは不足するため、従来と同様に紙標的を使用しました。
 ここでエアーライフルがよくわからない方のためにちょっとだけ説明します。特に、高校に入って射撃をしてみようと思っている小・中学生の人は注目して読んで下さい。ちなみに、私たち城南高校以外に城北・城西・小松島・小松島西勝浦・新野にあります。また、中学時代にまったく部活動していなかった人が射撃に出会って才能が開花し、全国大会に出場して好成績を残して大学に推薦で受かった例がいくつもあります。
 エアーライフルとは、先端が平たくつぶれた鉛(なまり)の弾を圧縮空気で飛ばす競技です。10m先の直径4.5cmの黒い標的を狙います。その標的は四角い紙に印刷されており、これを紙標的と呼んでいます。中心部の直径1mmに満たない点が10点の領域で、機械で読み取ることにより10.0点から10.9点までの得点が出てきます。例えて言うなら、弾の大きさをバスケットボールだとすればそれを100m先のテニスボールに当てるようなものです。
 入部とともにすぐにエアーライフルを撃つことはできません。銃刀法により規制されているため、講習会への参加が義務づけられ、射撃の成績が基準値を上回る必要があります。そこで、新入部員たちは先にビームライフルを練習するのです。最初は誰でも初心者なのでなかなか当たりませんが、毎日1~2時間くらい地道に練習すると、2ヶ月もすればかなり当てられるようになるから不思議です。その中から気力・体力・時の運に恵まれた選手が全国に行くのです。
 さて、今回の結果は男子が2位と4位、女子が6位に入賞しました。これにより、全員が11月17日(金)~19日(日)に高知県春野総合運動公園で行われる全国選抜大会四国ブロック予選に出場が決まりました。そこで、3位までに入賞すれば晴れて全国大会です。明日から始まるので頑張ってきます。

   
   

07:56 | 投票する | 投票数(3)
2017/11/15

平成29年度新人戦ビームライフル競技

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動副顧問
 11月3日(金)の文化の日、徳島市ライフル射撃場にて新人戦が始まりました。3年生は引退してしまっているので、各校の1,2年生による競技となります。この日はビームライフル(BR)の個人および団体戦がありました。本校から女子1名、男子4名が出場しました。
 まずは男子の競技からです。45分間で60発を撃って得点を競います。県内6校から30人余りがエントリーし、そのうち上位8人がファイナルに出場しました。その中に本校から2名が残り、苦戦の末に見事に個人優勝を果たしました。続いて女子の競技です。30分間で40発を撃ちます。夏の全国大会までは他県にまで名をとどろかす強者がたくさんいて、県大会がまるで全国大会の様相を呈していましたが、今回は少しだけおとなしくなっていました。しかし、他校の何人かの選手は健在であり、しかも全国優勝経験者がまだ残っているためきわめて厳しい戦いになりました。結局おしいところでファイナルに残れず涙をのみました。
 その後、簡単な表彰式があり、本校の男子個人優勝者に賞状が手渡されました。久しぶりの快挙となりました。明日のARも頑張ります!

    
    
    

09:32 | 投票する | 投票数(2)
2017/06/07

平成29年度県総体を振り返って

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 6月2日(金)から5日(月)までの日程で、徳島市ライフル射撃場にて総体ライフル競技が行われました。本校から男子BRに5人、女子BRに3人、男子ARに2人、女子ARに1人が個人で出場しました。また、男子BRには3年生2名と2年生1名、女子BRには3年生1名と2年生2名が団体を組んで出場しました。
 初日の男子BRでは、3年生の奮闘もあって団体2位でした。また、個人で1名がファイナルに進み1人を破って7位に滑り込みました。2日目の女子BRは善戦したもののファイナルに進めませんでした。3日目の男子ARでは途中まで波に乗っていましたが、後半で点を下げてしまい惜しくもファイナルに残れませんでした。4日目の女子ARも同様でした。
 結果は、四国大会に男子BR団体3名と個人に1名の出場が決まりました。初めての愛媛県開催となるので今から楽しみです。また、個人1名が全国大会への切符を手にすることができました。頑張ってきて欲しいです。
 なお、今年は国府町CATV、JRT、徳島新聞の方々が取材に来られていました。特に、ケーブルテレビがカメラを8台も設置していたので、選手たちはちょっと緊張していたようでした。よい思い出になったでしょう。

 
   
   
   

10:38 | 投票する | 投票数(5)
2017/05/25

国体二次選考を終えて

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 国体のライフル射撃競技には、高校生から6名が選抜されて出場します。内訳はビームライフル(BR)男女・エアライフル(AR)男女・ビームピストル(BP)男女となり、部員はBRとARにエントリーしています。4月22日・23日に一次選考、そして5月13日・14日に二次選考が行われました。昨年に比べて、男子ではBRおよびARともに成績を伸ばしています。女子も好成績をマークしていますが、各種目毎の出場枠はたった一人です。これからの大会は益々厳しくなります。どこまで記録を伸ばせるか、部員一同気合いを入れて頑張ります。
 

15:50 | 投票する | 投票数(2)
2016/08/02

平成28年度全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 7月27日(木)から31日(日)まで、広島県安芸太田町つつが射撃場にて全国大会がありました。県の高校総体や四国大会を勝ち進んだ男子2名が、エアライフル射撃の個人競技に出場しました。全国という大舞台に立って緊張してしまい、成果を出せず決勝に残れませんでした。全国の壁は厚かったです。
 3年生の大会はこれで終了です。お疲れ様でした。これからは受験勉強を頑張っていくでしょう。今度は後輩たちがどれだけ頑張るかです。来年も期待しています。

   
  

13:39 | 投票する | 投票数(6)
2016/06/30

H28年度西日本大会に参加して

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 6月24日(金)から26日(日)、西日本ライフル射撃競技選手権大会に出場しました。今年は広島県安芸太田町のつつがライフル射撃場で開催されました。ここは1ヶ月後に行われる全国大会の会場です。そのため例年になく多くの高校生が参加しており、まるで全国大会の前哨戦のような雰囲気がありました。
 徳島県勢はこの大会の常連で、いつも上位の成績を残しています。今回も前年度に負けないよう万全の体調を維持し、自信とほどよい緊張感を持って臨みました。結果は男子AR個人で2位、BR個人で3位と8位に入賞しました。(徳島県の高校生全体では、ファイナル出場8名中AR3名、同BR4名でした。)まずまずの成績です。この勢いを持続させて本番の全国大会に挑みたいと思います。

  

09:30 | 投票する | 投票数(2)
2016/06/20

2016四国総体に出場して

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 6月17日(金)から19日(日)まで、再び徳島市ライフル射撃場で大会が行われました。県総体を勝ち抜いた個人2名と団体1組が出場しました。17日は大会準備と練習、開会式がありました。香川県から1校、愛媛県から2校、高知県から4校が出場しました。本県はすべての高校(城南・城北・城西・小松島・小松島西勝浦・新野・城ノ内)から選手が集まりました。18日は男子BRに1名出場しましたが、成績は今ひとつ振るいませんでした。しかし、19日は男女ともに意地を見せ、男子はAR個人で再び優勝、女子はBR団体で再び3位に入賞しました。同じ種目でまったく同じ順位なので、まるで県総体の再現でした。
 3年女子はこれで引退します。名残惜しいですが、今後は自分の進路に向けて頑張っていくでしょう。一方で、3年男子はまだ全国大会を控えています。射撃練習と受験勉強の両立は難しいですが、本校は文武両道が基本なので彼らも頑張ってくれるでしょう。今後に期待しています。
   
   
   
 四国大会で女子BRが団体3位に入賞しました。久しぶりの快挙! 県総体に続いて男子AR個人で見事優勝!苦しい中での逆転優勝! 3年生選手全員が四国大会まで来られました!感謝!感激です!

15:49 | 投票する | 投票数(7)
2016/06/20

2016県高校総体ライフル射撃競技に出場して

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 6月3日(金)から6日(月)まで、徳島市入田町にある徳島市ライフル射撃場で行われました。4日間という長丁場ですが、本校から男子BRに6名、女子BRに4名、男子ARに2名、女子ARに2名が出場しました。
 初日は男子1名がファイナルラウンドに駒を進めましたが、平凡な記録にとどまりました。2日目の女子は個人戦には残れませんでしたが、3人の合算記録で競う団体戦では3位となり四国大会への出場を決めました。3日目の男子はたいへん頑張り、うち1人が個人優勝を果たしました。また、もう1人も四国大会出場が決まりました。最終日の女子は全国大会並みのハイスコアが続き、途中で息切れしてしまって残念ながら残れませんでした。
 結果として、3年生の男女5名が四国大会出場を決め2週間後の大会に臨むことになりました。それが最後の大会となるかもしれないので、悔いのないように頑張って欲しいです。

   
   
   

15:11 | 投票する | 投票数(2)
2012/03/13

射撃部の活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動顧問

 こんにちは、城南射撃部です!


 射撃部は月~土曜日、学校の射撃場で練習しています。練習で使うのはキセノンランプから可視光線が出るビームライフル(BR)です。10mの距離から電子標的をねらいます。中心の直径1ミリの円に当たれば10点で、1ヶ月くらいきちんと練習すれば当てられるようになります。また、射撃練習だけでなく体力をつけるために筋トレやランニングなども行っています。
 他の競技種目としてエアライフル(AR)があります。紙の標的に向けて圧縮空気により鉛弾を撃つ空気銃です。本校では練習できないので、入田町の徳島市ライフル射撃場で練習しています。銃刀法の改正により、一般の人では空気銃を撃つこともさわることもできないので、とても貴重な体験ができます。
 本校の敷地の西端に射撃場があります。興味がある人はのぞいてみて下さい。 


13:54 | 投票する | 投票数(32)

活動の様子

射撃部 >> 記事詳細

2015/03/31

射撃部送別会

| by:部活動顧問

 長く顧問を勤めて下さった竹内先生の退職を祝う茶話会を行いました。
 卒業生が多くかけつけてくれ、ちょっとした同窓会となりました。
 卒業生の中には、射撃の審判資格を取って活躍している先輩も・・・。
 たのもしい限りです。
 
 竹内先生、お疲れ様でした。

 
 
 

09:23