徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 応用数理科・SSH> 平成27年度 

応用数理科


2016/03/31

徳島県SSH生徒研究合同発表会の開催

| by:SSH-M
 3月29日(火)に徳島市立高校あしかびホールにて開催された平成27年度徳島県SSH生徒研究合同発表会に,応用数理科1,2年生が参加しました。昨年に引き続き,本校生徒が発表会運営を務め,2年生は発表,1年生は発表会運営(準備・受付・司会・会場係など)を行いました。本校SSH「地域における科学の中核校」ミッションの一環です。県内8校から47作品が集まりました。
 午前中に開会行事と口頭発表,午後にポスター発表と講演会,表彰式と閉会行事が行われました。審査委員には脇町高校,徳島科学技術高校,本校の各SSH運営指導委員の先生方,徳島県高等学校課題研究および科学部研究研修会の先生方,徳島県および徳島市教育委員会と連携協定を結んでいる京都大学の先生,徳島県高等学校教育研究会理科学会・徳島県教育委員会・徳島県立総合教育センターの先生方の合計25名をお招きしました。また京都大学から大学院生お二人にお越しいただき,「研究者への道のり~未知なる世界に惹かれ続けて~」(山方優子さん),「研究生活の過ごし方~探求の魅力と心構え~」(星野 光さん)という演題でご講演をいただきました。
 参加生徒は,他校の発表に触れ,審査の先生方からアドバイスをいただき,大いに刺激を受けたようです。いただいたアドバイスは研究の最終的なまとめに生かしていきます。徳島市立高校さんには会場をご提供いただき,感謝申し上げます。
 さて今回発表で使用した課題研究ポスターは,早速4月9日(土)に愛媛県立松山南高校で開催される四国地区SSH生徒研究発表会に持参することになります。
 → 0329本校審査結果
口頭発表本校1年生 司会等
会場の様子口頭発表
ポスター発表ポスター発表
ポスター発表ポスター発表
講演会表彰

23:59 | 共通