徳島県立城南高等学校
 
トップページ > SSH> 平成22年度> SSH3年生 

SSH3年生

活動の様子など >> 記事詳細

2010/08/11

第12回中国・四国・九州地区理数科高校課題研究発表大会(香川大会)

| by:SSH-M
 8月10日に香川県高松市アルファあなぶきホールで行われた
第12回中国・四国・九州地区理数科高校課題研究発表大会に代表グループが出場しました。
 

 
前日にリハーサルをする口頭発表のグループです。
 
 
前日の夜には夕食を兼ねた生徒交流会が宿舎で開催され、中国・四国・九州の
出場生徒たちが親睦を深めました。
テーブル対抗の理数科クイズなどで初対面ながら大変盛り上がりました。
 
会場前にて、ポスター発表組と合流し、これから本番です。
激しく緊張していましたが、いざ始まると堂々と発表できていました。
質問にも落ち着いて答えることができました。
ポスター発表の様子です。他校生や教員に説明したり、質問に答えたりします。
質問者の様子をよく観察して、どうすれば分かって貰えるか考えながら話します。
実験に使った装置などを見せるのもわかりやすいです。
 
他校の発表を聴くのもとてもおもしろく、勉強になります。
 
 
今回、口頭発表したグループは優良賞、ポスター発表した3グループは奨励賞を頂きました。
他校の発表を聴くことで浮かび上がってくる自分たちの反省点に不安になったり、
また、他校と比較することで自分たちの優れている点に気付いて自信を持ったりと、
交流する中で多くを学ぶことができたと思います。
 
 

11:06 | 投票する | 投票数(7)