徳島県立城南高等学校
 
トップページ > SSH> 平成21年度> 1年生 

1年生

1年生の活動 >> 記事詳細

2009/08/10

三井化学大阪工場見学・甲南大学フロンティアサイエンス学部での実習

| by:Web担当者

三井化学大阪工場見学・甲南大学フロンティアサイエンス学部での実習 2009.8.10 応用数理科38名参加

 台風9号が近づいており,帰りに明石大橋が通行止めになるかもしれないと心配しつつも,神戸大阪方面の天気はそれほど天気は悪くならないとの予報を信じて雨の中,早朝6:00に学校を出発した。
 予定どおり9時頃には三井化学大阪工場に到着。会議室で三井化学がどんなものを作っているか,それは何に使われているかなど詳しく説明をしていただいた。三井化学は日本で有数の総合化学会社で,プラスチックの原料であるポリプロピレンやエチレンオキシドなどの他,アンモニアや尿素も作っている。また,現在は地球温暖化など環境問題の解決をめざして,二酸化炭素からアルコールをつくる研究もしているとのこと。また,スポンジなどにも使われるポリウレタンの合成実験を見せていただいた。薬品の混合後,あっという間にモリモリと太い円柱状のものができあがる様には,生徒達は驚いていた。雨のため外を歩いて見学できず,マイクロバスで工場内を説明を聞きながら移動した。集中制御のためか働いている人をあまり見かけることはなかった。工場は大変広く,パイプだらけの大きな建物がたくさんあり,いろいろな種類の原料をつくっていること,工場は海に面しており原料や製品の輸送のための大型桟橋があることなどを見学することができた。帰る際,おみやげにプラチックのしゃもじをいただいたのが,さすがにプラスチックメーカーだと感じた。
 13時頃,甲南大学フロンティアサイエンス学部へ到着。神戸ポートアイランドに単独で昨年設立された新しい学部である。化学と生物にまたがる最先端の研究をしているとのことで,設備は真新しく最先端のものばかりであった。高大連携用の実験室も準備されていた。今回は松井教授と甲本准教授のご指導により食物の鮮度を簡便に調べるというテーマで実験をさせていただいた。丁寧な説明の後,「コメの鮮度をはかる」実験を行った。コメが新米か古米かを判断するのに,コメ(玄米)の表面にどれだけペルオキシダーゼいう酵素がついているかを調べるというものある。新しいほどペルオキシダーゼが多くついており,ルミノール反応を利用すれば,新しいほどルミノールが多く酸化される結果,蛍光が強くなるという原理である。わかりやすく説明をしていただき,ゆっくりと確認しながらすすめていただいたので,生徒達は楽しみながら興味を持って実験を行い,簡単に古米と新米を判別することができた。暗くした部屋の机の下でルミノールの蛍光を確認したときは思わず歓声があがった。その後,学部内のりっぱな施設設備を見学させていただいた後帰途についた。
 城南高校に着いたとき,徳島では大変な大雨で学校の1階が水に浸かるほどであったことを聞き,びっくりした次第であった。

会議室での説明会議室での説明(三井化学大阪工場)
ポリウレタンの合成実験の様子ポリウレタンの合成実験の様子(三井化学大阪工場)
講義室での説明講義室での説明(甲南大学)
「コメの鮮度を調べる」実験の様子「コメの鮮度を調べる」実験の様子(甲南大学)
新米のルミノール反応による蛍光新米のルミノール反応による蛍光(甲南大学)

14:50

フォトアルバム

1年生の活動

鳴門教育大学 高大連携授業を開きます。
20枚
鳴門教育大学 高大連携授業

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)
三井化学大阪工場見学・甲南大学フロンティアサイエンス学部での実習を開きます。
5枚
三井化学大阪工場見学・甲南大学フロンティアサイエンス学部での実習

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)
園瀬川総合科学調査を開きます。
5枚
園瀬川総合科学調査

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)
徳島文理大学薬学部体験を開きます。
20枚
徳島文理大学薬学部体験

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)
徳島県立博物館現地研修を開きます。
23枚
徳島県立博物館現地研修

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)