徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 陸上競技部 

陸上競技部

紹介
2018/06/01

陸上競技部の取り組み

| by:部活動顧問
   部員一人ひとりが明確な目標を持ち、日々努力を重ねています。そして、毎年多くの選手が四国大会や全国大会に出場し活躍しています。また、礼儀や挨拶などの生活面にも力を入れ、人間性を高められるように取り組んでいます。自分の夢の実現のために、そして、チームの更なる飛躍を目指して、これからも頑張ります。



16:20 | 投票する | 投票数(106)

活動の様子

陸上競技部 >> 記事詳細

2018/06/25

四国高校総体の結果(陸上競技部)

| by:部活動顧問
 6月16日(土)~18日(月)までの3日間、香川県立丸亀競技場で第71回四国高等学校陸上競技対校選手大会が行われました。本校からは23名が参加し、6種目で入賞することができました。とくに4×100mリレーでは男女ともに3位となり、表彰台に上がることができました。インターハイには、個人1種目、リレー2種目で出場することができます。インターハイ出場者は、この四国総体で競技を終える3年生の分まで、また四国の代表として頑張ってください。
 本校部員は、今大会で多くの種目において自己記録やチーム記録を更新しました。しかし、インターハイ出場まであとわずかという7位が3種目ありました。ベスト記録更新をしての入賞は素晴らしいことですが、全国出場の壁を痛感したことと思います。この経験を個人、またはチーム全体で生かし、今後さらに成長することを期待します。今夏のインターハイは三重県で開催されます。自己記録、そしてリレーでは県記録の更新を目指して頑張ってください。
 それから今年も大会前や大会期間中、保護者の方々や関係者の方々から温かいご声援やご支援、ご協力をいただき誠にありがとうございました。また、最終日に行われた女子4×400mリレーでは、本校陸上競技部の連呼応援に徳島県の他校選手が加わっていただき、力強い応援をすることができました。他校の選手の皆さん、ありがとうございました。
そして、丸亀競技場まで応援に来ていただいた本校陸上競技部OBや保護者の方々、誠にありがとうございました。
陸上競技部一同、深くお礼申し上げます。
 なお、四国総体での本校陸上競技部の結果は以下の通りです。

第1日目(16日)
  男子4×100mR   第3位(八尾 康平、吉本 吏玖、山本 隼平、中井 啓貴)全国総体出場      

  女子4×100mR   第3位(西村 公花、武知 優里、登 美優、登 瑞季)全国総体出場 




























第2日目(17日)
  男子100m         第7位(中井 啓貴)
    















 
第3日目(18日)  
  男子200m      第7位(山本 隼平)
  女子100mH      第6位(西村 公花)全国総体出場
  女子4×400mR     第7位(西村 公花、武知 優里、登 美優、登 瑞季)




















3日間お疲れさまでした。
インターハイ、そして四国新人大会での飛躍を期待します。




3年生の皆さん、よく頑張りました。
インターハイ出場者は好成績を残してください。


 

21:35 | 投票する | 投票数(2)