徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 応用数理科・SSH> 平成27年度 

応用数理科


2016/02/22

第2回徳島県SSH高等学校課題研究および科学部研究研修会の開催

| by:SSH-M
第2回研修
日時 2016年2月20日(土)13:00~17:00
場所 徳島大学総合科学部(総合科学部3号館東スタジオ)
 本校SSHではミッションの一つとして「地域における科学の中核校」を掲げており、その一環として徳島県の課題研究のレベル向上を図るべく、徳島大学総合科学部の全面的なご協力と、徳島県立総合教育センターや徳島県教育委員会のご助力を得て「徳島県SSH高等学校課題研究および科学部研究研修会」を実施しております。
 昨年11月に引き続き第2回目の研修を企画しましたところ、徳島市立高校理数科1年生1クラス12研究班のご参加をいただき、本校13班と合わせて25の研究班が集結しました。事前に参加25班が課題研究計画書を作成して徳島大学に送付し、当日はPowerPointによる簡単なプレゼンを行いました。計画書に対するコメントと合わせて、当日発表の各班プレゼンに対して、大学の先生方から質疑や有益な助言をいただくことができました。概ね計画書の方向で大丈夫そうな班から、根幹部分から見直しが必要な班まで様々でした。ほとんどの生徒は、大学の先生や他の生徒の前で発表を行うのは初めてで、良い経験になったようです。質疑の中で、研究目的や調べようとするデータ(変数)の定義が不明瞭だったり、予備実験や先行研究調査が不十分など、問題点が浮き彫りになった班は、指摘された問題点を解消して、今後の研究に生かして欲しいところです。
 研修会の後、希望する生徒に対して、久田先生がマイスナー効果など物理系の実験をいろいろ披露してくださいました。
 最後となりましたが、ご協力いただきました徳島大学の先生方・学生さん、県教委・県総教センターの皆様、引率の先生方に心から感謝申し上げます。
会場の様子三好先生(化学:有機化学)
石田先生(地球科学:地質学)小山先生(物理:固体物性)
佐藤先生(生物:生化学)渡部先生(生物:分子生物学)
久田先生(物理:固体物性)発表
質疑応答久田先生物理実験

09:17 | 1年生