徳島県立城南高等学校
 
トップページ > SSH> 平成22年度> SSH1年生 

SSH1年生

活動の様子など >> 記事詳細

2010/08/30

岡山理科大学出張講義「「光が関わる物質の変化~けい光と化学発光~」

| by:SSH-M

7月16日(金),応用数理科1年生40名を対象に,岡山理科大学の若松寛准教授をお迎えして,「光が関わる物質の変化~けい光と化学発光~」という主題での講義を受講しました。

  色の変化は化学実験で最も興味深い内容の一つです。この色について物質の構造やエネルギーとの関係も含めて丁寧に説明していただきました。特にけい光や化学発光のしくみについてラインマーカーの成分であるフルオレセインやライトスティックなどを例にして実際に発光させて見せていただきながらの解説は,内容的にはやや難しいながらも大変興味深いものでした。また,2008年ノーベル化学賞のオワンクラゲの発光や犯罪捜査で血液の検出に使われるルミノール反応など,話題となったものや応用利用に関する話も聞くことができました。
 少し暗くした実験室で見たさまざまな光は美しくもあり,また神秘的で,化学の不思議さをあらためて感じさせられる体験でした。
 
 
 
ous_1 ous_2
ous_3 ous_4
ous_5 ous_6
ous_7 ous_8
 

17:00 | 投票する | 投票数(0)