徳島県立城南高等学校
 
トップページ > SSH> 平成16年度> 前期の行事 

前期の行事

前期の行事 >> 記事詳細

2004/07/15

園瀬川 総合科学調査

| by:Web担当者
園瀬川 総合科学調査1
園瀬川で昆虫を採集
園瀬川 総合科学調査2
昆虫同定

園瀬川 総合科学調査

 昨年から開始した、園瀬川の総合科学調査を、7月15日に実施しました。今回も1年生のSSHコース生75名を、上流(上中辺)に20名、中流(上中筋)に20名、下流(文化の森)35名に分けて取り組みました。

 この調査は、園瀬川を生物的な視点、化学的な視点から調べることにより、水質分析の手法、水生昆虫の分類、調査結果の集計や分析、発表のしかたなどを体得することを目的としています。年間を通じた調査や他の河川との比較など、継続して取り組むと、興味深いデーターが得られるものと期待されます。

 ほとんどの生徒が初めての体験であり、パックテストや大腸菌検査、一般細菌検査に熱心に取り組み、班の仲間で相談したり比較検討したりする姿が見られました。水生昆虫にも大きな関心をもち、熱心に採集しました。種類の同定は生物班の17名が、7月26日から3日間に行いました。実体顕微鏡を使って、実物と図鑑や参考資料のコピーを見比べ続け、同定にかなり自信がもてるようになりました。

 調査結果は、8月10日・11日に東京で開かれたSSH研究発表会において、ポスター発表を行いました。また、9月4日に開催された城南祭のSSHコーナーでもポスターを展示しました。


15:42