徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 松柏会(PTA) 

松柏会(PTA)

MENU >> 記事詳細

2010/07/13

松柏会MENUと紹介

| by:渉外課
MENU
 
 
 
松柏会 命名の由来
校章

昭和24年,それまでの旧制中等学校から新たに徳島県城南高等学校が創設されました。その際,校風の象徴として,松柏を配した「かしわに松」の校章が制定されました。校章の考案者である当時の三木康至校長は,「城南」(回顧篇)の中で,その由来について次のように記しています。

 『教育の目標を,-知性と徳性とを具え,毅然として節操を守る人物の育成-に置いた私は,節操を象徴する常緑の松と柏を,論語子罕篇の「歳寒然後知松柏之後彫也」に採り,台として旧制一高の「カシワ」を借用し,これに松と柏を配して図案化したのである。
 また,保護者の会名を「PTA」を意識的に避けて,「松柏会」としたのも,私の願いが学校の建学精神と,これに協力する家庭の教育方針とが一体となって,一人ひとりの愛する子女を双方から支えはぐくむことを表現したかったからである。』

 これ以来,城南高等学校では,PTAを「松柏会」と呼んでおります。

18:15

活動の様子

松柏会
一件も該当記事はありません。