徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 科学部 

科学部

 科学部は、物理・化学・生物・地学に興味のある人を対象に活動します。実験や観察に興味のある人、一緒に活動しましょう。活動場所はそれぞれの教室です。

部活動紹介の様子

部活動紹介の様子1部活動紹介の様子2
 

活動の様子

科学部 >> 記事詳細

2019/10/06

第4回科学部野外巡検in徳島

| by:広報
 9月28日(土)、部員5名が参加して県南の牟岐町及び海陽町へ行きました。天候が怪しかったので、先に水落マンガン鉱山へ向かいました。実験のためどうしても二酸化マンガンが必要だったのです。不要な石を捨ててあるズリ場で黒い鉱石を採取しました。今も大きな坑口が残っていて内部は水がたまっているようです。周辺にはたくさんの石が転がっていたので、その中から重量感のあるものを選びました。
 続いて、牟岐自然の家の前のビーチへ移動しました。ちょうど引き潮で、小さな島まで岩場が続いているのが見えました。そこで昼食を取っていると、ついに雨が降り出しました。時間はありましたが、予定を繰り上げて海南文化村へ向かいしました。
 ここでは錆びた海部刀を磨かせてもらいました。刃物を砥石で磨く体験などめったにありません。全員が交代しながら片面だけ磨きました。最初は刃の全面が錆び付いていたのに、1時間もすると一部が銀色の輝きを取り戻しています。おそらく何百年ぶりのことでしょう。面白くなったので時間延長して2時間近く続けました。文化村の方々には大変お世話になりました。
 帰りに国道沿いにある鯖瀬大師で大福もちを買いました。小腹が空いていたのでおいしかったです。ふと自販機を見るとヤママユガが止まっていました。市内ではなかなか見ることができません。まだまだ自然がいっぱいあることにうれしく思いました。

 
    
    

12:34