徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 科学部 

科学部

 科学部は、物理・化学・生物・地学に興味のある人を対象に活動します。実験や観察に興味のある人、一緒に活動しましょう。活動場所はそれぞれの教室です。

部活動紹介の様子

部活動紹介の様子1部活動紹介の様子2
 

活動の様子

科学部 >> 記事詳細

2019/05/28

第2回科学部野外巡検in愛媛

| by:広報
 中間テストが終わったばかりの5月25日(土)、1年生を対象に野外巡検を行いました。行き先は愛媛県四国中央市を流れる関川(せきがわ)です。ここは国内有数のざくろ石産地で有名です。「ざくろ石」とは鉄やマンガン、アルミニウムなどとケイ酸からなる鉱物で、果物の「ざくろ(石榴)」によく似た赤褐色の粒子が特徴です。透明な結晶はガーネットともいい、1月の誕生石にもなっています。そうした鉱物がたくさん見つかるのです。
 河口付近を少し観察した後、本流の中流域へ向かいました。ところが、護岸工事が大規模に行われていて川原に降りられません。やむなく支流の浦山川との合流点で鉱物採集することにしました。川原に降り立つと赤い粒子や鉱脈が至る所に見られます。それらは全てざくろ石です。おはじきくらいの小さいものから、一抱え以上ある巨岩もありました。鉄分が多い粒子は赤く、マンガンの含有量が多くなると黒くなります。他にもクロムを含んでいる緑色や宝石質の結晶も見られました。もっとも後者は小さすぎて指輪には不向きですが・・・。
 10時頃から昼過ぎまで活動しました。川を渡って向こう岸へ行ったり、橋のたもとから上流や下流へ行ったり来たりしました。おかげで全員が何らかの成果を上げられました。午後になり気温が急上昇してきました。日が強く差し込んできてすっかり真夏日です。充実した時間でしたが、終了としました。

    
    

11:21