徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 写真部 

写真部

 私たち写真部は一年を通して様々な活動をしています。主な活動内容は自分の掃った写真を硯像し、コンクールに出品したり文化祭で展示したりすることです。活動日などは特に決まっていないので自分の好きな時に活動することができます。
 写真は本当にいいものです。誰にでも手軽に撮ることができるし、思い出をずっと残しておくことができます。もちろんデジタルカメラで撮った写真もOKです!
 写真が好きな人、少しでも興味のある人はぜひ入部してみませんか?城南写真部であなたの持つ感性をぶちまけましょう。きっと何か新しい発見があるハズ。一度きりの高校ライフを最高の思い出にするためにもぜひ城南写真部に。心よりお待ちしております。

部活動紹介の様子

部活動紹介の様子
 

活動の様子

写真部 >> 記事詳細

2018/11/13

平成30年度近畿総文祭徳島大会兼徳島県高文祭写真部門に参加して

| by:広報
 11月10日(土)から平成最後の近畿総合文化祭が始まりました。徳島市内のいくつかの施設で部門毎に発表や展示があり、写真部門はあわぎんホールにて開催されました。9日(金)に写真を持ち寄って展示し、全ての参加校の生徒同士で相互評価をしました。各校毎に得票数が多かった生徒が奨励賞をもらいました。その後、徳島県高文祭としての開会式と生徒交流会があり、各校の活動内容や部員の紹介がありました。また、専門家による写真講座が開かれ、生徒たちは興味津々で見入っていました。
 10日(土)から一般公開が始まりました。本校から17人がエントリーして写真を展示しました。また、受付や会場巡視など裏方の仕事もこなしました。そして、午後から県外の参加校を招いて近畿総文祭としての開会式と表彰伝達、講演会などが行われました。四国からは徳島県だけですが、近畿圏の2府5県と福井県・鳥取県からも出場していました。11日(日)は徳島城の鷲の門に集合して、写真の撮影会が行われました。本校からも3名が参加しました。また、一般の方にも広く周知するために幟(のぼり)を立てて、総文祭の案内をしました。こちらにも生徒3名が参加して、午前中はずっと駅前で道行く人に知らせていました。よく頑張ったと思います。13日(火)の昼に展示が終了し、各校が協力して片付けて次の部門にバトンを渡しました。
 本校からは部員全員が作品を1点ずつ展示しました。その結果、優良賞に1名、奨励賞に2名が選ばれました。昨年に引き続いて優良賞を獲得し、次年度の近畿総合文化祭京都大会への出場権を得ました。とてもうれしいことでした。今後も頑張って様々なコンテストにも応募していきます。

  近畿総文祭出場作品 「見つかっちゃった!」
  徳島県高文祭優良賞「まねまねまねっこ」  奨励賞「シャボン玉職人」 「いいあごのってるね」


    
    
    

16:38