徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 科学部 

科学部

 科学部は、物理・化学・生物・地学に興味のある人を対象に活動します。実験や観察に興味のある人、一緒に活動しましょう。活動場所はそれぞれの教室です。

部活動紹介の様子

部活動紹介の様子1部活動紹介の様子2
 

活動の様子

科学部 >> 記事詳細

2018/10/22

H30第6回科学部野外巡検

| by:広報
 10月20日(土)の秋晴れの中、高越山の川原で鉱物採集を行いました。今回は徳島北高校の生徒・教員と合同で実施しました。阿波山川駅に集合してから、車で現地へ向かいました。双方が簡単に自己紹介した後、荷物を持って川原に降りました。よく見つかる鉱物や岩石について説明し、各々がここぞと思う場所へ散って石を探しました。
 橋の下は日陰になって涼しいです。しかし、そこでは全く採集できないので、暑くなり始めた石の上を進んで目を皿のようにしながらじっくり見ていきました。しばらくすると、あちらこちらで「これは何だろう?」とか「これとちゃうか!」などと歓声が上がりました。参加者が持ってくる石を見ると、ありふれた物からオヤッと思う物までいろいろあります。粒子や繊維状の結晶があればキープしておくように言ってたので、すぐに袋が満杯になりました。
 きれいな物をメインに見ていくと、思いがけない鉱物が見つかりました。両校の収穫は、ざくろ石・紅レン石・ゆうレン石・藍閃石・角閃石・緑閃石・蛇紋岩・ドロマイト・石英や黄鉄鉱・キースラーガー(別子型含銅硫化鉄鉱)でした。黄鉄鉱の四角い結晶がとてもきれいでした。また、高越山を代表するチタン鉱物の金紅石(ルチル)やチタン石、1億年前にマントルからやって来たエクロジャイトという岩石もありました。流れてきた鉱滓(スラグ)の表面に緑青(塩基性炭酸銅)ができている物もあり、目を楽しませてくれました。こうして秋の一日を充分楽しむことができました。
 今度は別の場所を計画しています。次回も複数校が合同で実施できたらよいのにと思っています。これをご覧の先生方、よろしければ興味のある生徒たちと一緒に参加されませんか?お問い合わせは科学部の顧問まで。お待ちしています。

   
   

12:09