徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 科学部 

科学部

 科学部は、物理・化学・生物・地学に興味のある人を対象に活動します。実験や観察に興味のある人、一緒に活動しましょう。活動場所はそれぞれの教室です。

部活動紹介の様子

部活動紹介の様子1部活動紹介の様子2
 

活動の様子

科学部 >> 記事詳細

2018/07/16

H30第4回科学部野外巡検

| by:広報
 7月14日(土)、生徒4名と教員で高知県東部へ行きました。猛暑が予想されたので、休憩と水分補給を充分とり、着替えなどを準備して車に乗り込みました。
 まず、国道55号線を走り途中の宍喰で休憩した後、室戸市街地を通ってその北の海岸線を目指しました。そこには貝殻やサンゴ、様々な漂着物などが落ちています。地元の方が何かを拾いながら散策している海岸で、それらに混ざってときどき打ち上げられている水晶を探しました。白い石英のすき間に、キラキラ光る結晶が見え隠れしています。透明な物はほとんどなく、長さ1~3cmの白い物ばかりです。稀に緑色の鉱物を包含している水晶もありました。この後は暑かったのですぐにだれてきました。休憩しながら平たい石を投げて水面での水切りを楽しみました。
 次に、安芸市の方へ移動して新生代化石を探しました。砂からなる地層には白い貝殻が露出しています。しかし、採集できる場所は少なく、結局はいつもの場所に落ち着きました。各々がスコップで貝化石を掘り出して袋に入れました。砂層が少し固かったです。やはりとても暑かったので、車の中で涼みながら交代で採取しました。ツノガイや単体サンゴなどが採れたので、成果はまずまずでした。
 最後に、室戸岬を見学して帰りました。徳島市から安芸市まで150kmもあり、片道4時間もかかりました。しかし、初めての場所に来ることができ、いろいろな体験ができて良かったです。次回があれば、もっと涼しくなってから再訪しようと思いました。

 
    
    
    
    

12:08