徳島県立城南高等学校
 
トップページ > Topics 

アルバムリンク

Topics

お知らせ・行事報告など
12345
2017/04/30

春の中学生対象理科実験教室の報告

| by:SSH-M

 4月30日(日)の午後、春の中学生対象理科実験教室を開催し、「化学分野」と「地学分野」の2つのテーマで12校29名の中学生と、引率の先生や保護者7名の方々に実験実習を体験していただきました。今年は科学部員39名が実験実習の指導や補助を務め、実験のきめ細やかなお手伝いができたことと思います。
開会行事:食堂ホール

12

☆地学分野「地球のサイエンス」:地学教室
偏光板と偏光顕微鏡について,火成岩・結晶片岩の薄片観察,火山灰に含まれる鉱物の観察など

34
56

☆化学分野「色と化学」:化学教室
UV-VIS分光光度計・簡易比色計の利用,炎色反応,酸化還元反応と糖,有機化合物の反応と定量など

78
910

 ご参加くださった皆さん、長時間の実験実習お疲れ様でした。いくつかの学校は午前中に参観授業があった中、わざわざ本校の実験教室にお越しいただき、本当に感謝申し上げます。(実験教室を運営した39名の本校生も、午前中の準備+2コマフルタイムの実験教室+交流会+後片付けと丸一日よく頑張ってくれました。)
 なお、夏の実験教室は7月15日(土)午後に物理・生物内容での実施で計画中です。中学生の皆さん、ぜひご参加ください。また今回の本校生スタッフには、中学校時代にこの実験教室に参加した生徒もおりました。今回参加してくださった中学生の皆さんの中からも、来年度の実験教室スタッフになってくれる人が現れることを期待しております。


17:00 | 投票する | 投票数(6)
2017/01/28

J weekly -ベイエリアの生活情報誌- への掲載

| by:SSH-M

 J weekly誌はサンフランシスコ周辺の日系人向けに発行されている、日本の最新ニュース・情報に加え、ローカルな情報・ニュースを満載したフリーペーパーです。本校SSHアメリカ研修の中で、スタンフォード大学にて開催された、Dunham先生(Earth science)による「城南版 スタンフォード白熱教室」と、関谷英里子先生による「城南版 プロフェッショナル 仕事の流儀」のことが記事になりました。 電子版のバックナンバー1月20日号9ページで読むことができます。本校OB・北カリフォルニア阿波っ子の会会長・バールマン理美子様、情報提供ありがとうございました。

J weekly記事 

J weekly ホームページ 1/20バックナンバー参照
徳島県人会 北カリフォルニア阿波っ子の会 Facebook



23:17 | 投票する | 投票数(1)
2017/01/27

NHK「四県対抗 しこクイズ」に出場します

| by:広報

応用数理科2年生8名(永尾・向井・山本・吉田陸・木原・披田・前田・美浦)が、2月初めのNHK生放送「四県対抗 しこクイズ」に出場します。皆さん、応援メッセージと視聴者サポーターをぜひよろしくお願いいたします。

番組名   しこく8 「四県対抗 しこクイズ ~第10回 科学系高校対決!~」
放送日時 平成29年 2月3日(金曜日)  
       午後7:30~8:43(NHK総合テレビ・四国4県向け) 生放送73分
       ※再放送 2月4日(土曜日) 午前10:05~11:18
司会    フルーツポンチ(村上 健志さん 亘 健太郎さん)
       川﨑理加さん(NHK高松放送局アナウンサー)
スペシャルゲスト 米村でんじろう さん
徳島県応援団長 じゅんいちダビットソン さん

※視聴者もクイズに参加することが可能です。四県の代表から応援するチームを選んで解答すると、正答率が各チームの成績に反映されます。

参照:番組ホームページ

 打ち合わせ中
NHK松山放送局の番組ディレクターさんと打ち合わせ中
番組ロゴ 


 


15:40 | 投票する | 投票数(2)
2016/10/12

平成28年度 小学生対象理科実験教室の報告

| by:SSH-M
 10月8日(土)の13時~16時に本校3~4F理科棟北校舎及び多目的ホール、エレベータホールにて、今年で4回目となる「小学生対象理科実験教室」を開催しました。(実は夏の「科学体験フェスティバル」で「今年はいつ開催するのか」と多数お問い合わせいただいておりました。)
 天気の良い3連休初日で、「マチアソビ」など各地で様々なイベントが行われる中でしたが、徳島市内一円とその周辺の多数の小学校から本校にご来校いただき、保護者や幼児も含めておよそ500人ほどの皆さんが実験教室にご参加くださいました。
 応用数理科1年生全員・科学部化学班・応用数理科2年生有志による実験実習解説で、来校してくださった小学生(と弟や妹さんの幼児)の皆さんに様々なテーマで理科に親しんでいただきました。
 昨年は会場が大変混雑してご迷惑をお掛けしましたので、今年はブースを2フロア4教室+ホールに分散し、またブース案内を兼ねたスタンプラリーカードを配付しました。大きな混乱はなく、また開設した様々なブースを概ね一通り回っていただくことができたと思います。また生徒も楽しんでブース運営ができ、来年もやってみたいと言っておりました。
 来年も、お越しいただいた皆さんにもっと楽しんでいただけるよう、工夫していきたいと思います。ご来校いただいた皆様、本当にありがとうございました。
小学生対象理科実験教室小学生対象理科実験教室
小学生対象理科実験教室小学生対象理科実験教室
小学生対象理科実験教室小学生対象理科実験教室
小学生対象理科実験教室小学生対象理科実験教室
小学生対象理科実験教室小学生対象理科実験教室
小学生対象理科実験教室小学生対象理科実験教室
小学生対象理科実験教室小学生対象理科実験教室

16:43 | 投票する | 投票数(4)
2016/09/11

Matt先生 ご着任

| by:広報
 JETプログラムで学校現場に派遣される新たな外国語指導助手(ALT)として、Benjamin Matthew先生がご着任されました。ハワイ・オアフ島ご出身で、高校で日本語を学んだそうです。ウィスコンシン州のMarqette Universityにて生物学と経済学を専攻され、本校でのALTの仕事が初めての海外長期体験になるそうです。Matt先生、これからどうぞよろしくお願いします。
 なおSSH事業で招聘しているTravis先生には引き続きお世話になります。Travis先生とMatt先生には既に、Science Introductionの自由研究発表会(前半)にご参加いただいております。
Matt先生挨拶Matt先生挨拶
Matt先生挨拶Matt先生挨拶

11:40 | 投票する | 投票数(2)
12345