徳島県立城南高等学校
 
トップページ > Topics 

アルバムリンク

Topics

お知らせ・行事報告など
12345
2018/05/06

春の中学生対象理科実験教室の報告

| by:SSH-M

 4月29日(日)の午後、春の中学生対象理科実験教室を開催しました。「化学分野」と「地学分野」の2つのテーマで9校22名の中学生と、引率の先生や保護者7名の方々に実験実習を体験していただきました。今年は科学部員30名が実験実習の指導や補助を務め、実験のきめ細やかなお手伝いができたことと思います。
☆開会行事:食堂ホール

 ☆地学分野「地球のサイエンス」:地学教室
 今回の実験は,園芸用土の土(赤玉土)を使用し、その中に含まれている鉱物の観察を行いました。泥を洗い流すのが難しく、きれいに見えなかった生徒さんもいましたが,楽しそうに作業をしていたのが印象的でした。また、そこに含まれている鉱物からどのようなマグマ起源の火山灰であるのかの考察も行いました。その後は、偏光板の特性について学習をし、最後は偏光顕微鏡を使い火成岩の薄片観察を行いました。少しの時間ではありましたが、鉱物と岩石の世界を楽しんでいただきました。 

 ☆化学分野「色と化学」:化学教室
 科学部化学班は、生徒が作製したレジュメを配布して、説明は液晶プロジェクターで投影しました。色の見える原理について説明した後、簡易分光器で確認しました。その後、導電性プラスチックに関する実験、引火と炎色反応の演示実験と実習、遷移元素とアンモニア・重曹。オキシドールとの反応、鉄の2価と3価の比較、鉛と銀の比較、テルミット反応の酸化鉄版と酸化銅版を行いました。化学班生徒は24名の参加で、実験指示と補助を替わりながらこなしました。
☆交流会:食堂ホール
 ご参加くださった皆さん、長時間の実験実習お疲れ様でした。いくつかの学校は午前中に参観授業があった中、わざわざ本校の実験教室にお越しいただき、本当に感謝申し上げます。(実験教室を運営した30名の本校生も、午前中の準備+2コマフルタイムの実験教室+交流会+後片付けと丸一日よく頑張ってくれました。)
 なお、夏の実験教室は7月16日(月)午後に物理・生物内容での実施で計画中です。中学生の皆さん、ぜひご参加ください。また今回の本校生スタッフには、中学校時代にこの実験教室に参加した生徒もおりました。今回参加してくださった中学生の皆さんの中からも、来年度の実験教室スタッフになってくれる人が現れることを期待しております。



09:29 | 投票する | 投票数(9)
2018/04/12

在校生と新入生の対面式

| by:広報
 入学式から一夜明けた4月10日(火)、2,3年生と1年生の対面式が行われました。一列になって入場する1年生を、2,3年生が拍手しながら興味津々で見ていました。3年の生徒会長が1年生に歓迎の挨拶を述べ、続いて生徒会役員によるパフォーマンスがありました。制服を身につけてきちんと挨拶していた生徒会長が、次の瞬間には正義のヒーローに変身して場内を沸かせました。また、吹奏楽部による演奏もありました。1年生代表から挨拶を受けて式を終了しました。城南生はやるときはやるのです。1年生もこの良き伝統にどっぷりと浸かって欲しいです。

 
    
    

18:29 | 投票する | 投票数(0)
2018/04/11

平成30年度入学式

| by:広報
 4月9日(月)午後1時から本校体育館にて、平成30年度入学式が挙行されました。来賓の方々や保護者が見守るなか、新しい担任に引率されて普通科240名、応用数理科40名の合わせて280名の新入生が拍手に包まれて入場しました。一人ひとり全員が呼名され、学校長より入学許可が下りました。学校長や来賓の方からご祝辞をいただき、入学生代表が宣誓して終わりました。今日から城南高校の新しき仲間が加わって大変うれしく思いました。
 
   
   

18:10 | 投票する | 投票数(0)
2018/04/11

平成30年度着任式・新任式・始業式

| by:広報
 4月9日(月)、ついに平成では最後となる30年度が始まりました。本日の午前中には新しい学校長の着任式、異動してきた教員の新任式、そして新学年の生徒の始業式がありました。
 3月に松山隆博前校長がご退職され、後任に永松宜洋校長が着任されご挨拶をいただきました。続いて本校に異動された教職員の新任式があり、永松校長から一人ひとり紹介されました。今年度は20名の方が新しく本校に勤務されることになりました。始業式には新2年生と新3年生の合わせて639名が体育館に居並び、校長先生の話を傾聴し校歌を歌いました。その後、新しいクラス担任が紹介されると歓声が上がり拍手が起こりました。
 今年も様々な出来事があるでしょうが、それぞれの思いを胸にして頑張っていきましょう。
 
  
  

17:41 | 投票する | 投票数(1)
2018/03/30

スーパーサイエンスハイスクール4期目の指定(内定)

| by:SSH-M
 本校は、平成15年度から文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業の指定を受けています。平成25年度からの3期目では「科学技術研究者育成」「地域における科学の中核校」「英語による科学教育」を目的に「J-LINKプログラム」と銘打った実践をおこなってきました。
 この度、「生徒の主体性の向上に向けた「J-LINKプログラム」と連動した多面的評価方法の開発」の新たな研究主題で、文部科学省より4期目の指定(内定)(平成30年度~平成34年度)を受けました。4期目では、3期目の実践をさらに深め、研究者として必要な独創性、問題解決能力、理数系能力、語学力及び主体性を向上させるとともに、小・中・高・大の連携による切れ目のない科学技術人材育成のための連携を深めていきます。
09:07 | 投票する | 投票数(11)
12345