徳島県立城南高等学校
 
トップページ > SSH> 平成20年度> 2年生 

2年生

2年生の活動
12
2008/10/21

「活断層と地震」講義および現地研修

| by:Web担当者

「活断層と地震」講義および現地研修

 10月に徳島大学の村田明広先生をお招きして「活断層と地震」と題した講義と現地研修を実施しました。まず21日(火)に本校で講義をお聴きしました。講義では兵庫県南部地震について被害の状況を中心とする内容、中央構造線について、その位置や活動周期、地震の規模など、南海地震について、そのメカニズムやいつ起こるか、予想される被害などが取り上げられました。そして28日(火)には、貸し切りバスで淡路島まで行き、北淡震災記念公園等で校外研修を行いました。行きのバスの中では中央構造線や淡路島の活断層地形などについて,また北淡震災記念公園では本物の活断層やその被害にあった住宅などを見ながら,先生のご説明をいただきました。そして明石海峡大橋の下では,断層運動によって巨大な橋脚が1m以上ずれたというお話しをお聞きしました。

活断層と地震1活断層と地震2活断層と地震3活断層と地震4活断層と地震5
活断層と地震6活断層と地震7活断層と地震8活断層と地震9活断層と地震10

15:28
2008/09/17

カエルの初期発生

| by:Web担当者

カエルの初期発生 in徳島大学 総合科学部 渡部 稔先生 2008.9.17

 9月17日午後、総合科学部の生物実験室で、実習をさせていただきました。アフリカツメガエルの人工受精の実習、受精卵の卵割の様子と初期発生の各段階の胚の断面の観察をしました。まず、実習の最初に人工受精の仕方の説明を受け、希望者が代表で、雌のカエルのおなかを押して、卵を採取し、それに雄のカエルから取り出した精巣を混ぜて受精させました。20分後、実際に実態顕微鏡下で、受精卵が第1卵割、第2卵割をしていく様子を観察することができ、感動している生徒もいました。教科書で見た初期発生が、起こっていく様子やプレパラートを観察することができて、習ったことの理解も深まったようです。

カエルの初期発生1カエルの初期発生2カエルの初期発生3カエルの初期発生4カエルの初期発生5
カエルの初期発生6カエルの初期発生7カエルの初期発生8カエルの初期発生9カエルの初期発生10
カエルの初期発生11カエルの初期発生12カエルの初期発生13カエルの初期発生14カエルの初期発生15

15:25
2008/08/26

『エナメル線による手巻き直流モーターについての実験』in徳島大学

| by:Web担当者

『エナメル線による手巻き直流モーターについての実験』in徳島大学 2008.8.26

講 師:北条 昌秀 先生
 4~5名の班に分かれ、マニュアルなしでエナメル線、磁石、クリップ、サンドペーパー、直流電源装置を使用し、手作りモーター作りに取り組んだ。北条先生や研究室の学生さんのサポートにより全ての班でモーターの回転に成功した。また、回転させることに成功した班は、細部を工夫してよく回るモーター作りに励んだ。
 研究室や、学生実験の様子も見学させていただきました。

実験1実験2実験3実験4実験5
実験6実験7実験8実験9実験10

15:17
2008/08/08

兵庫耐震工学研究センター

| by:Web担当者

兵庫耐震工学研究センター 神戸大学大学工学部応用化学科福田・近藤研究室の見学及び同学部オープンキャンパス 2008.8.8

 兵庫耐震工学センターでは,実物大の建造物に振動を与え,破壊することにより,その壊れ方の課程のデータを取得するための「実大三次元振動破壊実験施設(E-ディフェンス)」があり,建物の中で生活する人の生命を守る研究をしているということで,生徒も興味を持っていた。本校卒業の職員の方にお声をかけていただき,有意義な研修となった。 神戸大学では,福田・近藤研究室において,今注目されているバイオマス等の研究の様子や施設を見学,説明をしていただいた。オープンキャンパスでは,模擬講義を聴いたり,実験を体験した。
 徳島にいたのでは,触れることのできない最先端の研究を見聞きし,体験できた恵まれた機会であった。

研究室の見学1研究室の見学2研究室の見学3研究室の見学4研究室の見学5
研究室の見学6研究室の見学7研究室の見学8研究室の見学9研究室の見学10

15:12
2008/07/25

崎西高校コンソーシアム 参加報告

| by:Web担当者

長崎西高校コンソーシアム 参加報告 2008.7.25-26

 長崎高校が主幹校となっている,「乾型耳垢型の全国遺伝子地図作成に関する研究」の共同実験に参加してきました。

長崎西高校コンソーシアム1
実験の指導を受ける,長崎大学医学部の原爆後障害医療研究施設
長崎西高校コンソーシアム2
爪のサンプルを取り出します。
長崎西高校コンソーシアム3
マルチビーズショッカーという装置で,爪を粉砕します。
長崎西高校コンソーシアム4長崎西高校コンソーシアム5
爪を溶かす溶液を加え,一晩インキュベートします。一日目はこれで終わりです。

長崎西高校コンソーシアム6長崎西高校コンソーシアム7
二日目。
PCR(Polymerase Chain Reaction)に必要な薬品を加えていきます。384も穴があるプレートを使うので,大変細かい作業です。
長崎西高校コンソーシアム8
PCRの装置について説明を受けます。パソコンの横にある大きめの箱のような装置が,PCR装置です。
長崎西高校コンソーシアム9
約1時間後,測定が終わり,結果がわかりました。今は蛍光を利用してコンピュータが自動的に解析しますが,以前は電気泳動を利用して,数時間はかかったそうです。

グラフ

測定結果のグラフです。
これから,爪の試料提供者の遺伝子型が分かります。


14:53
12

フォトアルバム

2年生の活動
12

「活断層と地震」講義および現地研修を開きます。
10枚
「活断層と地震」講義および現地研修

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)
カエルの初期発生を開きます。
15枚
カエルの初期発生

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)
『エナメル線による手巻き直流モーターについての実験』in徳島大学を開きます。
10枚
『エナメル線による手巻き直流モーターについての実験』in徳島大学

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)
兵庫耐震工学研究センターを開きます。
10枚
兵庫耐震工学研究センター

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)
長崎西高校コンソーシアム 参加報告を開きます。
9枚
長崎西高校コンソーシアム 参加報告

登録者:Web担当者 | 2010/02/10(0票)
12