徳島県立城南高等学校
 
トップページ > SSH> 平成18年度> 2年生 

2年生の活動

 2年生の活動は、SSHクラスの41名が中心となり、SSHクラスには総合科学3単位、科学英語1単位、数学特論1単位が学校設定科目として時間割の中に組まれています。

 

2年生

2年生の活動
12
2007/01/16

「リゾチーム」

| by:Web担当者

「リゾチーム」 徳島大学工学部生物工学科 高麗寛紀先生

 1月16日(火)、会場を徳島大学工学部生物工学科の学生実験室に移し、実験・観察を行いました。今回は、卵白に含まれるリゾチームが細菌類を分解する様子を、分光光度計や顕微鏡を使って観察しました。細菌は研究室で培養されている大腸菌、納豆菌などを使い、リゾチームが細菌を溶かすことによって、培地の透明度が上がることなどで細菌の分解を証明しました。

リゾチーム1リゾチーム2リゾチーム3リゾチーム4リゾチーム5

09:27
2007/01/11

「リゾチーム」

| by:Web担当者

「リゾチーム」 徳島大学工学部生物工学科 高麗寛紀先生

 1月16日(火)、会場を徳島大学工学部生物工学科の学生実験室に移し、実験・観察を行いました。今回は、卵白に含まれるリゾチームが細菌類を分解する様子を、分光光度計や顕微鏡を使って観察しました。細菌は研究室で培養されている大腸菌、納豆菌などを使い、リゾチームが細菌を溶かすことによって、培地の透明度が上がることなどで細菌の分解を証明しました。

リゾチーム1リゾチーム2リゾチーム3リゾチーム4リゾチーム5

10:14
2006/12/01

「総合科学」

| by:Web担当者

「総合科学」

 総合科学の内容は、前期は物理と地学を実施し、後期は化学と生物を実施します。物理は力学や波動に関する基礎実験、電気回路実験、レゴ(レゴブロックで有名)のロボット実験などを行いました。地学は惑星の運動と、恐竜の歩幅と歩行速度の関係、地震学講座などです。地震学では徳島大学総合科学部の村田明広先生の講義や野島断層の見学などを行いました。化学は、電池と電気分解に関する講義と実験、光触媒に関する講義と実験、燃料電池に関する講義と実験などです。生物は、顕微鏡を使った観察、スクロース溶液のモル濃度による調整と浸透現象、原形質分離と等張液の判別、DNAの抽出、ユスリカの唾液腺染色体の観察、カタラーゼの酵素活性の定量分析、細菌類をグラム染色し、高倍率で観察する、などを実施しています。

地学「恐竜の歩幅と歩行速度の関係」
恐竜の歩幅と歩行速度の関係1恐竜の歩幅と歩行速度の関係2恐竜の歩幅と歩行速度の関係3恐竜の歩幅と歩行速度の関係4恐竜の歩幅と歩行速度の関係5
生物「DNAの抽出」
DNAの抽出1DNAの抽出2DNAの抽出3DNAの抽出4DNAの抽出5
DNAの抽出6DNAの抽出7DNAの抽出8DNAの抽出9DNAの抽出10

10:42
2006/12/01

「科学英語」

| by:Web担当者

「科学英語」

 科学英語の授業は、基本的な実験装置や理科で使用される用語について、可能な限り英語で理解し、簡単な科学に関する文章を読みこなしたり、英語で表現することができるようになることを目的としています。普段の授業は日本の化学の教科書に書かれている実験の部分を英語に翻訳した実験書を教科書として読み進めています。また、鳴門教育大学の留学生(高校の理科の教員)による英語で行う講義と実験の授業を年間8回実施しました。昨年はナディラ先生により、水をテーマとして講義と実験を行いましたが、本年はプリンス先生による呼吸をテーマとした実験を行いました。1月からは実験の内容を班毎に英語でプレゼンテーションしています。

4・5月
今年のテーマは“photosynthesis(光合成)”光合成についての基本的な知識と、よく使用する用語について確認をしました。また実験器具の名称や元素記号を英語で覚えました。
4・5月14・5月2
6月
いよいよ外国人の講師の先生による授業の始まりです。今日は任意の生物学用語を英語で説明するプレゼンを行いました。
6月16月26月36月46月5
7月
第2回目の講義では、光合成速度を測定する装置を発砲スチロールなどを使って作成しました。次回はこの自作の装置を使って実際に測定をしました。
7月17月27月37月47月5
9月
今日は各班持ちよった様々なサンプルを使い、実際に光合成速度を測りました。ダンゴムシ、イチョウの葉、シイタケなど色々なものが実験に使われました。
9月19月29月39月49月5
10月
前回に引き続き、今日も光合成速度を測定しました。実験はどのグループも前回よりスムーズに進められ正確なデータを取ることができました。
10月110月210月310月410月5
11月
測定も今回で3回目、手慣れた様子で各班すすめられました。得られたデータをもとにグラフを書く準備をしました。
11月111月211月311月411月5
12月
今回までのデータを持ちより、各班それぞれで分析をします。呼吸速度を算出し、データをグラフ化することができました。
12月112月212月312月412月5

10:30
2006/11/28

「アミノ酸」

| by:Web担当者

「アミノ酸」 徳島大学工学部生物工学科櫻庭春彦先生

 11月28日(火)、徳島大学工学部生物工学科の櫻庭春彦先生のご指導により、講義と実験を実施しました。会場を工学部の学生実験室に移し、アミノ酸の構造と種類、タンパク質の立体構造などについて詳しく説明していただきました。その後、卵白に含まれるタンパク質であるリゾチームを結晶化させる実験を行いました。続いて結晶化が進む待ち時間に、パソコンソフトを使って、タンパク質の結晶で得られるX線回折画像からアミノ酸の配列や立体構造を分析するシミュレーションを行いました。これらの体験から、タンパク質の立体構造の重要性や、構造を解析する方法を理解することができました。

アミノ酸1アミノ酸2アミノ酸3アミノ酸4アミノ酸5

10:22
12

フォトアルバム

2年生の活動
12

「リゾチーム」を開きます。
5枚
「リゾチーム」

登録者:Web担当者 | 2010/02/12(0票)
「リゾチーム」を開きます。
5枚
「リゾチーム」

登録者:Web担当者 | 2010/02/12(0票)
「総合科学」を開きます。
15枚
「総合科学」

登録者:Web担当者 | 2010/02/12(0票)
「科学英語」を開きます。
32枚
「科学英語」

登録者:Web担当者 | 2010/02/12(0票)
「アミノ酸」を開きます。
5枚
「アミノ酸」

登録者:Web担当者 | 2010/02/12(0票)
12