徳島県立城南高等学校
 
トップページ > SSH> 平成17年度 

平成17年度 SSH活動内容

 本年の活動は、3年生が40名(SSHクラス)、2年生が41名(SSHクラス)、1年生は希望者で編成したSSHコース生の81名が対象となります。今年度3年生は設定科目の授業と放課後の時間を使って課題研究に取り組んでいます。2年生は前年度の成果の上に発展的内容を加え、授業として設定科目を実施することが主な活動となります。1年生は昨年同様、課外活動の中で大学訪問や連携授業、企業見学、野外実習などを実施します。


3年生の課題研究

第49回 日本学生科学賞応募作品[高等学校の部]
優秀賞 4点、入選 6点

科目タイトル内容
物理 レーザー光線を使った光の実験 レンズやプリズムを通過する光について
力学の公式を検証する 質量、速度、角度を変えて測定する
ゆるい斜面の落下速度 斜面を利用して、飛び出し速度と水平方向の移動距離の関係を調べる
籠の鳥の重さは? 閉ざされた空間に浮かぶ物質があるとき、全体の質量はどうなるか
化学 緑色色素の化学的分析 スダチ、ワカメに含まれる色素
凝固点降下(過冷却) いろいろな物質の濃度と凝固点降下の関係
電気分解 硫酸亜鉛の電気分解を行い、ファラデーの法則を検証する
グルコースの変旋光 グルコースの光学異性体について研究する
生物 ヒル反応 光合成の明反応を試験管内で起こさせ、酵素を検出する
ブロメライン
 ~パイナップルの知られざる力~
パイナップルのパパインを使って、ゼラチンを分解させる
カタラーゼの測定 カタラーゼの反応を定量的に測定する
白血球の観察 豚血液の白血球の食菌作用を観察する
切り花の長持ち剤 生け花の水に何を添加すると花持ちがよいか比較調査する
プラナリアについて 切断の仕方と再生の様子を観察する
ダンゴムシの習性 ダンゴムシの生態
地学 微化石による地層の時代決定 那賀川上流の放散虫化石により年代を測定する
北極星の高度から分かる地球の大きさ(2年生) 修学旅行先の北海道と徳島での測定から地球の大きさを求める