徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 手芸・調理部 

手芸・調理部

紹介
2011/03/31

手芸・調理部の紹介

| by:部活動顧問
 自分で何かを作りたいと思ったことはないですか? ほんの少しでも興味があれば、手芸部に来てみてください。今まで何も作ったことのない人でも、けっこう簡単に好きなものは作れるものです。
 だいたいは都合がよい時、好きな時に被服教室に集まって作業しています。作っている作品は、自分のものはもちろん、文化祭展示するものやバザーのためのものです。作品作りのため、文化祭前はさすがに忙しいけど、皆で集まって何かを作るのはとても楽しいです。
 広い作業台やミシンを自由に使えるし、物を作るのには十分いい環境です。
 料理コンテストにも毎年応募していて,よい成績を残しています。
 自由な活動なので、どんどん気軽に入って下さい。

 ◆平成21年度までの活動の様子はこちら
19:00 | 投票する | 投票数(3)

活動の様子

手芸・調理部
12
2014/03/01

手芸・調理部 平成25年度の活動

| by:部活動顧問

超簡単野菜料理・お弁当コンクール
絵文字:良くできました OK徳島てんこ盛り賞(特別賞) 
まごわやさしい!すだち君弁当
1年 林 恭平



絵文字:星超簡単野菜料理のレシピ
カラフルみそキンピラ
(材料2人分)
にんじん 60g / ピーマン 40g / 白ごま 小さじ2 / みそ 小さじ1 / みりん 小さじ2 / 砂糖 小さじ11/2 
(作り方)
1 にんじんとピーマンをせん切りにする。

2 フライパンにごま油小さじ1を熱し,1を炒める。
3 砂糖,みそ,みりんを入れ,さらに炒めてからめる。
4 白ごまをふる。

「四国の右下」食博覧会 南阿波スイーツコンテスト2013
絵文字:良くできました OK準グランプリ
阿波番茶クレープ
2年 手芸・調理部Bチーム



絵文字:星阿波番茶クレープのレシピ
(材料4人分)
クレープ:薄力粉 80g / 砂糖 大さじ11/2 / 牛乳 150ml / 卵 1個 / バター 20g / 阿波番茶(粉末) 大さじ1弱 
クリーム:生クリーム 150ml / 砂糖 大さじ1 / 阿波番茶(粉末) 大さじ1弱
飾り:みかん

作り方〈当日の発表資料〉



絵文字:良くできました OK右上がり賞
たけのこソフトクッキー
2年 手芸・調理部Aチーム



絵文字:星たけのこソフトクッキーのレシピ
( 材料6人分)
たけのこの甘煮:ゆでたけのこ60g / 砂糖 50g 
ソフトクッキー:無塩バター 150g / 砂糖 100g / 卵 1個 / 薄力粉 200g / ココア 大さじ1 / ベーキングパウダー 小さじ1

作り方〈当日の発表資料〉



食肉惣菜創作発表会2013
絵文字:良くできました OK連合会会長賞
とろとろ大葉まき徳島メンチカツ
1年 名倉 由貴



絵文字:星とろとろ大葉まき徳島メンチカツのレシピ
(材料4人分)
合い挽き肉 350g / 玉ねぎ 1/2個 / そば米 大さじ12/3 / しいたけ 中2枚 / にんじん 15g / パン粉 カップ1/4 / にんにく 大1片 / とろけるチーズ 80g / 牛乳 大さじ2 / 大葉 4枚 / 卵 1個 / 塩 少々 / こしょう 少々 / 小麦粉 少々 / 炒め油・揚げ油 適量 / すだちポン酢 適量 / すだち 1個
(作り方)
① 玉ねぎ,しいたけ,にんじん,にんにくはみじん切りにしておく。
② フライパンに油を熱し,玉ねぎをしんなりするまで炒めて取り出し,冷ましておく。
③ パン粉は牛乳に浸してふやかしておく。
④ フライパンに油を熱し,にんにくを炒める。香りが出てきたら,しいたけ,にんじんを加えて炒め,チーズも加える。あら熱が取れたら,四等分しておく。
⑤ ボールに挽肉,②,③を入れてねりまぜ,四等分する。
⑥ ⑤で④を包み,俵型に整えて大葉で巻く。
⑦ 小麦粉,溶き卵,パン粉の順につけて,150℃に熱した油で揚げる。
⑧ 器に盛りつけ,すだちポン酢を添える。


第19回全国高校生クリエイティヴコンテスト
絵文字:キラキラ展示作品
ライトキューブ&フラワー
    1・2年共同製作
      LEDと毛糸を使って光るインテリア小物を製作しました。お気に入りのひとつを選んで、また、いろいろ組み合わせて・・・ 温もりのある明かりを楽しんでいただけるとうれしいです。


15:38 | 投票する | 投票数(1)
2012/12/20

手芸・調理部 学校給食アイデア料理コンテスト 第2位・優秀賞

| by:部活動顧問

平成24年度高校生による学校給食アイデア料理コンテスト
  ―徳島県、徳島県教育委員会主催― 

絵文字:良くできました OK第二位 
ミルクカレースープ  阿波尾鶏のれんこん揚げ~塩こうじ風味~
 2年 福本・佐野



絵文字:良くできました OK優秀賞
太刀魚のから揚げ トマトソースがけ  もちっとジューシー米粉スープ
 2年 棚橋  1年 山本



絵文字:良くできました OK入賞
そば米春巻き~カレー風味~  阿波酢鶏
 2年 大塚・佐藤




★レシピ★



☆第2位 
ミルクカレースープ  阿波尾鶏のれんこん揚げ~塩こうじ風味~

スープは,子どもたちが大好きなカレー風味です。ミルクをたっぷり使ってマイルドに仕上げました。野菜の旨味が味わえます!鳴門金時の甘みがスープの味で引き立てられ,とてもおいしく食べられます。

れんこん揚げは,鶏肉に流行の塩こうじで下味をつけました。徳島特産のれんこんをたっぷりまぶし,シャキシャキした歯ごたえを楽しめるようにしました。付け合わせの温野菜は,醤油こうじをかけて召し上がれ!。 

材料(一人分)と作り方は次のとおりです。

ミルクカレースープ
白菜 50g / さつまいも 40g / にんじん 15g / たまねぎ 25g / しいたけ15g ベーコン 20g / 牛乳 120g / バター 3g / 薄力粉 3g / カレー粉 3g / 塩 少々 / こしょう 少々 / コンソメスープの素 1/2個

1.白菜は一口大に切る。サツマイモ、人参はいちょう切りにする。しいたけは千切りにする。たまねぎは薄切りにする。ベーコンは一センチ幅に切る。
2.なべにバターを熱し、ベーコン、玉ねぎ、人参、しいたけを炒めたら薄力粉を入れて、粉っぽさがなくなるまで炒める。
3.2に水(300cc)、牛乳、コンソメスープのもと、カレー粉、サツマイモ、白菜を入れて煮込む。
4.塩、胡椒で味をととのえる。

阿波尾鶏のれんこん揚げ~塩こうじ風味~
阿波尾鶏 55g / 卵 10g / 小麦粉 3g / 塩こうじ 小さじ11/2 / れんこん 35g / ブロッコリー 20g / カリフラワー 10g / さつまいも 15g / 塩 少々 / 揚げ油 適量 / 醤油こうじ 少々

1.阿波尾鶏は一口大に切り,塩こうじをます。
2.れんこんはみじん切りにする。
3.ブロッコリー,カリフラワーは小房に分け,塩ゆでする。
4.サツマイモは,薄めの輪切りにし,素揚げする。
5.1に小麦粉をまぶし,溶き卵をくぐらせ,2をまんべんなくつける。
6.油を熱し,5を揚げる。
7.3,4,6を盛り合わせる。

☆優秀賞
太刀魚のから揚げ トマトソースがけ  もちっとジューシー米粉スープ


から揚げは,徳島の特産品である太刀魚をからっと揚げて、甘みと酸味のきいたトマトソースをかけてみました。このお料理を通して徳島特産の太刀魚のおいしさを感じてもらいたいです。トマトソースの中には、細かく切ったにんじんとしいたけ、玉ねぎが入っているので自然といろんな種類の野菜を摂ることができます。洋風の味付けなので子供でも食べやすい味になってます。是非食べてみてください!

スープは,とりの肉だんごを米粉で包むことでジューシーに仕上がりました。シイタケやニンジンなど徳島県産の野菜をたくさん使い、栄養たっぷりです。オクラのとろみと、野菜エキスたっぷりのやさしい味付けでとても食べやすいので、夏でもおかわりしたくなるおいしさです。

材料(一人分)と作り方は次のとおりです。
太刀魚のから揚げ トマトソースがけ
太刀魚  45g / トマト(水煮)  40g / 玉ねぎ 15g / にんじん 10g / しいたけ 10g / レタス 10g / 小麦粉 5g / サラダ油 小さじ1/2 / にんにく 少々 / 塩 少々 / こしょう  少々 / コンソメスープのもと 小さじ1/2 / トマトケチャップ  小さじ1 / ウスターソース 小さじ1 / 赤ワイン 20g 揚げ油 適量

1 玉ねぎ,にんじん,しいたけ,にんにくをそれぞれみじん切りにする。トマトの水煮はさいの目に切る。レタスは食べやすい大きさにちぎる。
2 あたためたフライパンにサラダ油とにんにくを入れ、香りが出てきたら玉ねぎ,にんじん,しいたけを加えて炒める。
3 トマトケチャップ、コンソメスープのもと、ウスターソース、赤ワインを加えて煮込み、塩、こしょうで味をととのえて仕上げる。
4 三枚に下ろした太刀魚は、塩こしょうを振り、小麦粉をうすくまぶしておく。
5 揚げ油を熱し、4をからっと揚げる。
6 5を器に盛り、トマトソースをかける。レタスも添える。

もちっとジューシー米粉スープ
米粉 30g / 白菜 50g / にんじん 15g / しいたけ 15g / オクラ 5g / なると金時 30g / 阿波尾鶏(ひき肉) 40g / ねぎ 5g / しょうが 少々 / しょうゆ 小さじ1/4 / 塩 小さじ1/4 / 中華スープのもと 小さじ1 / 牛乳 15g / 片栗粉 5g

1 白菜は一口大に切る。にんじんはいちょう切り、しいたけはせん切り、オクラは小口切り、なると金時は輪切り(太ければ半月切り)、ねぎは小口切り、しょうがはみじん切りにする。
2 鍋に一人あたり250mlの湯を沸かし、中華スープの素を入れて溶かしておく。
3 袋にひき肉、しょうが、ねぎ、片栗粉、塩を入れてよくこねる。
4 ボールに米粉を入れ、牛乳と水を少しずつ加えてこね、耳たぶぐらいのかたさの団子状にする。
5 4を円盤状に広げ、小さく丸めた3を包み込んだだんごを作る(一口大の大きさ)。3が余れば、小さな団子を適量作る。
6 2に5を入れてあくを取りながら煮る。さらに野菜も加えて煮込み、しょうゆと塩で味をととのえる。

☆入賞
阿波尾鶏のケチャップあんかけ そば米春巻き~カレー風味~

大きいおかず,小さいおかずとも,子どもが大好きな味(阿波尾鶏のケチャップあんかけ…ケチャップ味,春巻き…カレー味)をベースにしました。

大きいおかずの野菜は,苦手な子でも食べられるように一口サイズに切りました。そして,にんじん,チンゲン菜,ナス,枝豆などいろんな色の野菜を使うことによって彩りをきれいにし,子どもの食欲をそそるようにしました。

小さいおかずは,中にそば米を使ったことにより,普通の春巻きとは違う食感が味わえるようにしました。

ふたつとも,徳島といえば「阿波踊り」ならぬ,「阿波尾鶏」をふんだんに使いました。一見,中華風に見えて,味は洋風という不思議な感じに仕上げました。

材料(一人分)と作り方は次のとおりです。
阿波尾鶏のケチャップあんかけ
阿波尾鶏(もも) 50g / にんじん20g / なす30g / チンゲンサイ 35g / しめじ 20g / 枝豆 10g / なると金時 25g / しょうが 少々 / にんにく 少々 / サラダ油 小さじ3/4 / トマトケチャップ 大さじ1 / 酢 大さじ2 / 砂糖 大さじ11/2 / 塩 少々 / ウスターソース 少々 / レモン汁 少々 / こしょう 少々 / 片栗粉 小さじ1強

1 阿波尾鶏は一口大に切り,塩こしょうをふっておく。にんじんは短冊切り,なすは輪切りにする。チンゲンサイは5cm程度に切る。しめじは小房に分ける。枝豆は塩ゆでしておく。なると金時は乱切りにし,かためにゆでておく。にんにく,しょうがはみじん切りにする。
2 トマトケチャップ,酢,砂糖,塩,ウスターソース,レモン汁は混ぜ合わせておく。
3 フライパンを熱してサラダ油を入れ,にんにく,しょうがを炒める。香りが立ってきたら,阿波踊りを炒め,さらににんじん,なす,しめじも加えて炒める。
4 3に火が通ったら,なると金時を加え,2を加える。沸騰してきたら,青梗菜も加えてさっと炒める。
5 4に水どき片栗粉を入れて加熱し,とろみがついたら枝豆を加えて火を止める。

そば米春巻き~カレー風味~

そば米10g / サラダ油 小さじ1/2 / にんにく 少々 / 玉ねぎ 10g / にんじん 5g / しいたけ10g  / 阿波尾鶏(ひき肉) 35g / チーズ 15g / 春巻きの皮 20g / カレー粉 少々 / カリフラワー 10g / ブロッコリー 10g / 塩 少々 / こしょう 少々 / 揚げ油 適量

1 そば米は洗ってやわらかくゆでておく。玉ねぎ,にんじん,しいたけ,にんにくをそれぞれみじん切りにする。ブロッコリー,カリフラワーは小房に分け,塩ゆでしておく。
チーズはさいの目切りにする。
2 フライパンを熱してサラダ油を入れ,にんにくを炒めて香tりが立ってきたら鶏肉,玉ねぎ,にんじん,しいたけを加えて炒め,塩・こしょうで調味する。
3 2にそば米・カレー粉も加えて炒め,チーズを加える。
4 3を2等分して春巻きの皮で包み,水溶き小麦粉(材料記載外)をつけてぴったり合わせ,揚げ油で揚げる



★調理の様子★


10:10 | 投票する | 投票数(4)
2012/12/20

手芸・調理部 全国高校生料理コンクール アイデア賞

| by:部活動顧問

第43回FHJ-日清製粉グループ 全国高校生料理コンクール
主催:全国高等学校家庭クラブ連盟 共催:財団法人 家庭クラブ  協賛:日清製粉グループ 後援:全国高等学校長協会家庭部会 全国家庭科教育協会

平成21年11月21日(土)

絵文字:良くできました OKアイデア賞
  2年 村田,棚橋

★入賞作品集
http://www.kateikurabu-renmei.jp/contest_cooking/contest43.html



緑ナスをいただいてお菓子にしたい!とまず思いついたのですが,変色して失敗。普通のナスの方がかえってきれいに仕上がり,恐る恐る食べてみるとなんと,次のような式が成立!(ナス+砂糖+レモン)×熱≒りんごの甘煮!?徳島産の新鮮なナスが華麗に変身しました。カスタードクリームも特産品の和三盆で上品に仕上げてみました。
 
材料
【タルト生地】
薄力粉 75g / アーモンドパウダー 15g / 卵 1/2個 / 砂糖 30g / バター 45g
【アーモンドクリーム】
アーモンドパウダー 40g / 卵 40g / 砂糖 35g / バター 40g
【カスタードクリーム】
卵黄 / 2個分 / 和三盆 40g / 薄力粉 20g / バター 10g / 牛乳 200ml
【ナスの甘煮】
ナス 150g / 砂糖 大さじ6 / レモン汁 小さじ7.5

飾り用ハーブ 6枚

作り方
【タルト生地】
① ボールにやわらかくしたバターと砂糖を入れてすり混ぜ,溶き卵を少しずつ加えてよく混ぜる。
② ①にふるった薄力粉とアーモンドパウダーを加えて混ぜ合わせ,冷蔵庫で1~2時間ねかせる。
③ ②をラップではさんでめん棒で薄くのばし,バターを薄く塗ったタルトレット型に敷く。フォークか底の生地を刺して,穴をあけておく。
【アーモンドクリーム】
① ボールにやわらかくしたバターと砂糖を入れてすり混ぜ,溶き卵,アーモンドパウダーを加えて混ぜる。
② タルト生地-③に,アーモンドクリーム-①を入れて底に平らに広げ,180℃に熱したオーブンで約15分焼く。
【カスタードクリーム】
① 牛乳を沸騰直前まで温める。
② 卵黄に和三盆を入れてよく混ぜ,薄力粉も加えてさらに混ぜる。
③ ②に①を少しずつ加えてよく混ぜ,鍋に戻す。(ダマがあれば濾す)
④ ③をとろみがついて火が通るまでよく混ぜながら煮て火から下ろし,バターを加えて混ぜて冷ます。
【ナスの甘煮】
① ナスは斜め薄切りにし,さらに半分に切る。
② ナス,砂糖,レモン汁を1/3量ずつ耐熱容器に入れ,電子レンジで加熱する。30秒ごとに取り出して上下を入れ替えながら,さらに加熱する。これを徐々に加熱間隔を縮めながら繰り返し,なすに火を通す。
③ ②を煮汁ごと冷まし,ナス全体が紫色になるよう1時間以上置く。
④ 表面に飾るナスをタルト1個につき10枚程度取り置き,荒くきざんでおく。
【盛り付け】
① 焼き上がったタルト中央に,きざんだナスを盛り,カスタードクリームを星形の口金をつけた絞り袋に入れて,こんもりと絞り出す。
② ①のまわりに,半楕円型のナスを貼りつける。
③ てっぺんにカスタードクリームを飾り,ハーブを添える。
※すぐに食べないときは,ナスをとりだしたあとのシロップにゼラチンを加えて煮溶かして冷ましたものを,刷毛で塗っておくとつやが持続する。


10:10 | 投票する | 投票数(4)
2012/12/20

手芸・調理部 四国大学藍染めコンテスト 優秀賞・奨励賞

| by:部活動顧問

第1回 四国大学食育夢工房 藍染めコンテスト
藍染め体験製作の部
平成24年10月21日(日) 四国大学 藍の家
政策課題・・・風呂敷

絵文字:良くできました OK優秀賞 2年 棚橋
絵文字:良くできました OK奨励賞 2年 村田



★コンテストの様子
http://www2.shikoku-u.ac.jp/hls/contest1.html


10:05 | 投票する | 投票数(4)
2012/12/20

手芸・調理部 食肉惣菜創作発表会 優秀賞

| by:部活動顧問

食肉惣菜創作発表会2012
徳島県大会<2012年10月21日(日) 徳島市中央公民館>

絵文字:良くできました OK優秀賞
鶏ムネ肉の揚げ玉から揚げ さっぱり梅風味
2年 佐野

下味を梅肉・青のりでさっぱりと。揚げ玉の食感とすだちの効いたポン酢ジュレで野菜も一緒に!


絵文字:良くできました OK優秀賞
鶏と彩り野菜のネギソースかけ
2年 林
鶏のおいしさを活かしながら,地元の彩り豊かな野菜をふんだんに使い,ネギソースの香りで仕上げた,肉も野菜もとれるご飯に合うお総菜です。




レシピ

★鶏ムネ肉の揚げ玉から揚げ さっぱり梅風味

材料
から揚げ:鶏ムネ肉 250g / 下味(梅干し 適量 / 青のり 大さじ2 / 酒 大さじ2 / 砂糖 小さじ2 / 塩 小さじ1) / 溶き卵 1/2個分 / 水 大さじ 11/2 / 小麦粉 大さじ 2 / 揚げ油 適量
サラダ:水菜 60g / サラダほうれん草 40g / レタス 40g / にんじん 20g / れんこん 40g / さつまいも 40g / ジュレ(A:スダチ汁 大さじ2 / 薄口しょうゆ 大さじ1 / みりん 小さじ1 / 砂糖 小さじ1 / だし汁 100ml / B:粉ゼラチン 5g / 水 大さじ1強)

作り方
1 梅干しの種を取り,ペースト状になるまで包丁でたたく。
2 鶏ムネ肉は一口大に切る。
3 下味の材料を合わせ,2にもみ込む。
4 3に,分量の小麦粉・溶き卵・水を合わせたものをまぶし,揚げ玉をつけて油で揚げる。
5 水菜・ほうれん草・レタスは食べやすい大きさにちぎる。にんじんはせん切りにする。
6 れんこん・さつまいもは薄い輪切りにして素揚げする。
7 ジュレのAの材料をよく混ぜ,湯煎で溶かしたBを加えてさらに混ぜ,冷蔵庫で冷やす。
8 から揚げ,生野菜等を器に盛りつけ,ジュレを細かく砕いてかける。




★鶏と彩り野菜のネギソースかけ

材料
鶏もも肉 200g / 長なす 1本 / れんこん 60g / にんじん 30g / ピーマン 1個 / じゃがいも 1個 / 長ネギ 1本 / にんにく 1かけ
鶏下味(塩こうじ 大さじ1 / しょうゆ 小さじ1 / みりん 小さじ1 / にんにく 1かけ) / 片栗粉 適量 / 揚げ油 適量
ネギソース(砂糖 小さじ1/2 オイスターソース 小さじ1 / サラダ油 大さじ1 / しょうゆ 大さじ1/2 / 酒 大さじ1/2)

作り方
1 鶏もも肉を一口大に切り,下味をつけておく(揚げる直前に片栗粉をまぶす)。
2 れんこんとにんじんを乱切りにし,下ゆでしておく。
3 じゃがいもを電子レンジで加熱し,一口大に切る。
4 ナスとピーマンは乱切りにする。
5 1と3を油で揚げる。
6 5と2,4を炒め合わせる。
7 別鍋にネギソースの材料を熱して,みじん切りにした長ネギを加える。
8 6に7をまわしかける。


調理の様子


 

10:00 | 投票する | 投票数(4)
2012/12/20

手芸・調理部HIGH SCHOOL AWADEMY AWARDSアワデミー大賞-徳島JC賞

| by:部活動顧問

第1回 HIGH SCHOOL AWADEMY AWARDSアワデミー大賞
2012年8月3(金)~5日(日)

絵文字:良くできました OK徳島JC賞

徳島をPRするための映像コンテンツを2泊3日で制作しました!

絵文字:映画作品はこちら
http://www.tokushima-jc.or.jp/jigyou2/

絵文字:キラキラ制作・表彰式の様子など

 


09:30 | 投票する | 投票数(4)
2012/04/10

手芸・調理部-高校生創作料理レシピコンテスト 最優秀賞など

| by:部活動顧問
JA全農とくしま×あわわ
高校生創作料理レシピコンテスト ~大切な人に食べさせたい愛情メニュー~

絵文字:良くできました OK最優秀賞
徳島の名産で愛を味わう
主菜:ぶたさんとトマトくんのめぐりあい withおそばの実
副菜:お花畑サラダ イチゴすだちドレッシング
3年 大山・栗尾



絵文字:良くできました OK優秀賞
食べたいな!!愛のヘルシー阿波定食
主菜:阿波尾鶏の梅ソースがけ
副菜:阿波の幸 ゴマすだちあえ
3年 天野・田中・小笠原



絵文字:良くできました OK特別賞 -センスが光るで賞-
栄養たっぷりカラフルランチ
主菜:野菜餅&ゆで卵の肉巻き
副菜:3色マッシュポテト
2年 林・鴨川



◎コンテストについて
徳島県の豊富な農産物を知ってもらい,食育につなげようというコンテストです。今年で5回目になります。
なると金時やすだちはもちろん,にんじん,生しいたけ,カリフラワー,だいこん,れんこん,なす,いちご,ほうれん草といった野菜や果実,阿波尾鶏,鳴門わかめ,ちりめんなどの畜産物や水産物も含めた徳島のブランド品目をできるだけ多く使用することを条件に募集し,毎年たくさんの高校生が参加しています。


★レシピ★


最優秀賞
★徳島の名産出会いを味わう
主菜はヘルシーで人気のトマトを使いました。中からチーズに絡んだ徳島特産のそば米が出てくるのが特徴(^^)☆
周りの飾りは,テーマが大切な人に送る愛情メニューなので,“愛”と“アイスプランツ”でかけてみました。
副菜は,にんじんと大根をハート型に切りました。ドレッシングにイチゴを使い,女の子らしさを演出!!スダチも加えてさわやかな味わいに!野菜嫌いでもドレッシングのおかげで美味しく食べることができます。

主菜:ぶたさんとトマトくんのめぐりあい withおそばの実
(材料2人分)
そば米 大さじ12/3 / バター 10g / にんにく 大2片 / 玉ねぎ 50g / にんじん 15g
 / しいたけ 中2枚 / 薄切り豚肉 4~8枚 / とろけるスライスチーズ 2枚 / オリーブ油 大さじ1 / 赤ワイン 1/4カップ / コンソメスープの素 大さじ1/2 / トマトケチャップ  大さじ1 / ウスターソース 大さじ1 / トマト(小) 1個 / 完熟トマトの水煮缶(カット) 2/3カップ / 塩 小さじ1(+少々) / コショウ 少々 / アイスプランツ 少々 / ミニトマト 2個

(作り方)
1 そば米はやわらかくゆでておく。にんにく,玉ねぎ,にんじん,しいたけをそれぞれみじん切りにし ておく。チーズは2センチ角程度に切っておく。トマトはさいの目に切っておく。
2 あためたフライパンにバターとにんにく(1片分)を入れ,香りが出たら玉ねぎ,にんじん,しいた けをそれぞれ1/3量ずつを加えて炒める。
3 2にそば米も加えて炒め,チーズを入れてとろけるまで加熱する。
4 豚肉を1枚(小さい場合は,2枚)平らに広げ,塩,コショウを軽く振ったら,3で作った具材を巻 く。
5 温めた厚手の鍋にオリーブ油を敷き,中火で4の肉の表面を焼いたら,一度皿に取り出す。
6 みじん切りにした残りのにんにく,玉ねぎ,にんじん,しいたけを入れてきつね色になるまでよく炒 める。さらに,トマト,トマトの水煮,赤ワイン,トマトケチャップ,コンソメスープの素,ウスター ソース,塩小さじ1,コショウを加えて煮る。
7 5を鍋に戻し,アルコール分が飛ぶまで弱火にして煮込む。
8 7を皿に盛り,アイスプラント,ミニトマトを飾る。

副菜:お花畑サラダ イチゴすだちドレッシング
(材料2人分)
レタス 30g / だいこん 30g / にんじん 20g / ブロッコリー 60g / 鳴門金時 50g / カリフラワー 50g
ドレッシング
イチゴ 5個 / すだち果汁 1個分 / 酢 大さじ1 / ポン酢(市販品) 小さじ1 / オリーブオイル 大さじ11/2 / 塩 少々 / こしょう 少々
(作り方)
サラダ
1 レタスは一口大にちぎる。
2 だいこん,にんじんは輪切りにしたあと,ハート型に切ってやわらかくゆでておく。
3 ブロッコリー,カリフラワーは小房に分け,やわらかくゆでておく。
4 器に1と3を花畑をイメージして盛り,2を飾る。
ドレッシング
1 イチゴは,ざるなど粗い目の網で濾す。
2 1にすだち果汁,酢,ポン酢,オリーブオイル,塩,こしょうを加えてよく混ぜる。
3 小さな器に入れておき,食べる直前にサラダにかける。

優秀賞
★食べたいな!!愛のヘルシー阿波定食
主菜は,阿波尾鶏を油なしで炒めることでカロリーをカット。野菜もたっぷり使い,さっぱりした梅風味でおいしくいただけます!
副菜はフィッシュカツ,トマト,小松菜,わかめ,ちりめんなど徳島県産のものばかりを使ってサラダにしてみました。タレは,さっぱりとしたすだちの果汁を入れて徳島風にしました。
ヘルシーなので「カロリーが気になる・・・でもおいしいものが食べたい!」という人におすすめです。

主菜:阿波尾鶏の梅ソースがけ
(材料2人分)
阿波尾鶏(もも肉) 240g / 大根 80g / 人参 40g / 大葉 4枚 / きゅうり 60g / カリフラワー 40g / しょうが 1片 / 塩 少々
調味料A( 梅干 大3個 / しょうゆ  小さじ3 / みりん 小さじ3 )

(作り方)
1.大根・人参・大葉・しょうがはせん切り,きゅうりは拍子切りにする。カリフラワーは小房に分ける。
2.大葉は水にさらしてざるにあげる。
2.カリフラワー,大根,人参はやわらかく茹でておく。
3.梅干は果肉をたたいてペースト状にする。
4.フライパン(テフロン加工などが施してあるもの)に塩少々をふった鶏肉としょうがを入れて,中火 で焼き色を付けてから弱火にし,ふたをして火が通るまで焼く。
5.鶏肉を取り出したフライパンに,人参・大根を加え,塩少々をふってさっと炒める。
6・皿に人参・大根を盛り,鶏肉をのせる。混ぜ合わせた調味料Aをかけてから大葉をのせる。
7.カリフラワー・きゅうりを添える。

副菜:阿波の幸 ゴマすだちあえ
(材料2人分)
フィッシュカツ 40g / トマト 1/2個 / 小松菜 60g / 生わかめ 30g / ちりめん 5g / すだちの皮 少々
タレ(ゴマペースト 小さじ2と1/2 / しょうゆ 小さじ1 / 中華スープ 大さじ1/2 / オイスターソース 小さじ1/2 / 砂糖 小さじ1 / 酢 小さじ1/2 / すだちの果汁 小さじ2/3 / ラー油 少々)

(作り方)
1.フィッシュカツは5㎜幅程度に,トマトはうすく半月切りにする。
2.小松菜はたっぷりの湯でゆがき,3㎝くらいの長さに切る。
3.タレの材料を,なめらかになるまで混ぜ合わせてる。
4.野菜を器に盛り合わせ3のタレをかける。
5.すりおろしたすだちの皮をふりかける。

特別賞 -センスが光るで賞-
★栄養たっぷりカラフルランチ
肉巻きは,野菜&餅もゆで卵も肉巻きは照り焼きのたれとよく合い,食欲をそそります。
ポテトサラダは,見た目が面白く,3種の食感・3種の味を味わうことができる楽しい一品です。
ボリュームたっぷりで,運動部でエネルギーをたくさん使ったあとの友人に愛情(友情!)をこめて贈ります!

主菜:野菜餅&ゆで卵の肉巻き
(材料2人分)
薄切り豚肉 4から8枚 / 餅 80g / グリーンアスパラガス 20g / ニンジン 20g / カリフラワー 20g / 鳴門金時 20g / タマネギ 20g / 卵 2個 / ミニトマト 5個 / 小麦粉 少々 / 油 
タレ
砂糖 40g / しょうゆ 40g / 酒 40g / みりん 40g

(作り方)
1 卵は固ゆでにし,殻をむいておく。
2 グリーンアスパラガスは1cm程度に切り,にんじんはさいの目切りにし,カリフラワーは小房に分 けて,やわらかくゆでておく。
3 鳴門金時はさいの目切りにし,やわらかくゆでておく。
4 玉ねぎは洗いみじん切りにしておく。餅は5mm角程度に切っておく。
5 フライパンに油を熱し,2・3を炒める。きざんだ餅も加え,さらに炒める。
6 5の粘り気が出てきたら2等分し,,広げた肉(大きい場合は1枚,小さい場合は2枚を少し重ねた もの)にのせて巻く(2個分)。同様にゆで卵も肉で巻く(2個分)。
7 6に小麦粉をつけ,熱して油をしいたフライパンで焼き,あらかじめよく混ぜておいたたれを加えて 煮る。肉に火が通ったら取り出し,残りのタレにトマトを加えてさっと加熱する。
8 器に盛り,たれをかける。

副菜:3色マッシュポテト
(材料2人分)
鳴門金時 130g / じゃがいも 130g / 里芋 130g / 小松菜(葉) 30g / とろけるスライスチーズ 2枚 / 牛乳 大さじ1 / マヨネーズ 大さじ1 / 生クリーム 大さじ2 / 塩 少々 / こしょう 少々 / 貝割れ大根 少々
(作り方)
1 小松菜は葉の部分をやわらかくゆで,みじん切りにする。スライスチーズは小さくちぎる。
2 鳴門金時,じゃがいも,里芋はそれぞれ皮をむいてやわらかくゆでる。
3 鳴門金時は熱いうちにつぶし,スライスチーズ,塩少々を加えてよく混ぜる。
4 じゃがいもをつぶし,小松菜,牛乳,マヨネーズ,塩・こしょう少々を加えてよく混ぜる。
5 さといもをつぶし,生クリーム,塩・こしょう少々を加えてよく混ぜる。
6 アイスディッシャーで盛り付け,貝割れ大根を飾る。


★表彰式の様子★



17:00 | 投票する | 投票数(4)
2012/01/20

手芸・調理部-学校給食アイデア料理コンテスト 最優秀賞など 

| by:部活動顧問

平成23年度高校生による学校給食アイデア料理コンテスト

  ―徳島県、徳島県教育委員会主催―


絵文字:良くできました OK最優秀賞 
そば米のミネストローネ・梅から揚げのマヨネーズ和えスダチ風味
 1年 鴨川・林


絵文字:良くできました OK第二位
 
県産野菜とふしめんのスープ ナンプラー風味・鳴門金時のころころコロッケ
 2年 天野・小笠原


絵文字:良くできました OK優秀賞
徳得(とくとく)つくね・三色シャキシャキみそマヨサラダ
 2年 大山・田中


絵文字:良くできました OK優秀賞
阿波野菜とポークのしいたけゆず味噌かけ・三色かき揚げ
  1年 棚橋・村田


 このコンテストは、次のような目的で開催されたコンクールです。

  • 高校生が、県産食材を活用した学校給食の献立を発案し、実際に調理することを通して、「徳島ならでは」での新鮮でおいしい食材への理解を深め、併せて食事を自分で用意できる実践力の育成を図る。
  • これまで給食を食べてきた経験を生かして、学校給食の献立を発案し学校給食に活用することで、学校給食を通した小・中・高の連携を図る。
  • 優秀作品のレシピ集を作成・配布することにより、学校給食への普及と活用を図る。

 城南高校からは四チーム応募し、全チームが最終審査まで残ることができました。会場は四国大学で、城南高校の調理室とは設備が違うので戸惑うこともありましたが、全員指定時間内に料理を完成させることができ、優秀な成績を収めました。


★レシピ★


最優秀賞 
そば米のミネストローネ・梅から揚げのマヨネーズ和えスダチ風味

 徳島の特産品をふんだんに使用して,子どもも大人もおいしく食べられるような給食料理を作りました。
 そば米汁を洋風にアレンジした,そば米のミネストローネは,トマト風味のスープに,ほんのりした鳴門金時の甘味やシャキシャキしたれんこんの歯ごたえがアクセントを添えています。また,そば米を一番最後に入れることで,スープを吸いすぎてしまうのを防ぎ,そば米汁らしさを残しつつ,ミネストローネ風にアレンジすることができました。

 材料と作り方は次のとおりです。


そば米のミネストローネ
【材料】4人前
にんじん 80g / れんこん 120g / たまねぎ 140g / 鳴門金時 140g / ベーコン 40g / 完熟トマト水煮 200g / そば米 48g / グリンピース 10g /ウズラの卵 12個 / ニンニク 少々 / チキンコンソメスープのもと 2個 / 水 1000ml / 塩 少々 / こしょう 少々 / オリーブ油 小さじ11/3
【作り方】
1 ベーコンは1cm幅に切る。たまねぎは薄切りにする。にんじん・れんこんはいちょう切りにする。鳴門金時は1cm角に切る。
2 ニンニクをみじん切りにする。
3 そば米はたっぷりの湯で柔らかくゆでておく。
4 炒め鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて炒める。
5 4にたまねぎとベーコンを加え、炒める。
6 5ににんじん、れんこん、鳴門金時、トマトの水煮と水1000ml、コンソメスープの素、ウズラの卵の水煮を入れて煮る。
7 材料がやわらかくなったら、そば米・グリンピースを加えて混ぜ、火を止める。 


梅から揚げのマヨネーズ和えスダチ風味
【材料】4人前
  阿波尾鶏(もも) 180g / ブロッコリー 80g / ちりめん 12g / 干しわかめ 8g /揚げ油 適量 / 梅干し 12g(1~2個) / 小麦粉 20g / マヨネーズ 大さじ3 / 砂糖 小さじ1弱 / すだち果汁 12g(1個分)
【作り方】
1 鶏肉を一口大に切っておく。
2 梅干しは種を除いてつぶし、鶏肉にからませる(余ったら皮と身の間に挟んでもよい)。
3 2に小麦粉をまぶして、あらかじめ熱しておいた油で揚げる。
4 ブロッコリーは熱湯でやわらかく茹でて、水気をよく切っておく。
ソース
5 ちりめんと、細かくした干しワカメを、網杓子にのせて、素揚げする。
6 マヨネーズとスダチ、ちりめん、わかめを混ぜる。

食べる直前に、鶏肉・ブロッコリーをソースであえる。


第二位 
県産野菜とふしめんのスープ ナンプラー風味・鳴門金時のころころコロッケ
 
 私たちは、地元の野菜などを使って中学生向けの給食メニューを考えました。
 主菜のスープは具だくさんで、色もカラフルなので見て楽しむこともできます。つるつるとしたふしめんも入っていてのどごしがよく、中華風スープに仕上げているのでとても食べやすいです。
 副菜のコロッケは、ジャガイモのかわりに鳴門金時を使っていて、ハムとチーズが入っているので、ほんのり甘いですがおかずとして食べられるように工夫しました。衣にれんこんのみじん切りを使っているのでシャキシャキとした食感が楽しめます。また、見た目もコロコロとしていてかわいいです。ネーミングもかわいく、「鳴門金時のころころコロッケ」としました。
 今回の料理コンテストで、徳島の野菜など特産品について理解を深めることができて本当によかったです。

 材料と作り方は次のとおりです。


県産野菜とふしめんのスープ ナンプラー風味
【材料】4人前
たまねぎ 160g / 生しいたけ 80g / にんじん 100g / ほうれん草 80g / 阿波尾鶏(もも肉) 200g / 卵 1~2個 / ふしめん 32g / 薄口しょうゆ 小さじ2 / ナンプラー 小さじ2 / 鶏ガラスープのもと 小さじ2 / 水 1000ml
【作り方】
1 しいたけ・たまねぎは薄切り、にんじんは半月切りにする。
2 ほうれん草は熱湯でさっとゆでて冷水にとり、一口大に切っておく。(生食用ほうれん草の場合は、生の状態で一口大に切っておく)
3 鶏肉は一口大に切っておく。
4 鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて火にかけ、沸騰したら鶏肉を入れる。たまねぎ・しいたけ・にんじんも加えて煮る。
5 野菜に8分どおり火が通ったら、ふしめんを加える。
6 ふしめんがやわらかくなったら、しょうゆ、ナンプラーで調味し、ほうれん草、を加える。
7 溶き卵を穴じゃくしを通すなどして少しずつ加えて混ぜる。卵が固まったら火を止める。


鳴門金時のころころコロッケ
【材料】4人前
鳴門金時 240g / ハム 40g / チーズ(ダイスカット) 40g / バター 8g / 牛乳 40g / れんこん 180g / 卵 1個 / 小麦粉 適量 / 塩 少々 / 揚げ油 適量 / レタス / 40g / ノンオイルドレッシング
【作り方】
1 鳴門金時は皮をむいて輪切りにし、やわらかくゆでる。
2 れんこんはみじん切りにしておく。卵は卵黄と卵白に分けておく。
3 ハムを細かく切る。
4 ゆであがった鳴門金時をすりこぎでつぶし、火にかけながらバターと卵黄、牛乳を加え混ぜる。
5 4にハムとチーズを加え混ぜる。
6 5を12等分して丸める。小麦粉、卵白、塩少々を振ったれんこんのみじん切りの順につけて、あらかじめ熱しておいた油で揚げる。
7 器に食べやすい大きさにちぎったレタスを敷き、コロッケを盛りつける。


優秀賞
徳得(とくとく)つくね・三色シャキシャキみそマヨサラダ
 
徳島特産の野菜をたっぷり使った、中学生向けの給食のレシピを考えました。
 主菜は、しょうがの効いたたれを使い、つくねの中に鳴門金時の輪切りを丸ごと包みました。料理名は、徳島の「徳」と、徳島の野菜を楽しめるお得感の「得」から「徳得(とくとく)つくね」と名付けました。
 副菜は、徳島特産の野菜を三種類使って、彩りよくして、味付けは、子どもたちに人気のある味噌とマヨネーズを合わせ、好き嫌いの激しい子どもたちでも食べやすいように仕上げました。
 普段あまり料理をしない私たちが、料理をすることの楽しさを知り、また徳島特産の野菜を使った料理をいろんな人にふるまいたいと思いました。
 材料及び作り方は次のとおりです。


徳得(とくとく)つくね
【材料】4人前
阿波尾鶏ももひき肉 340g / ねぎ 40g / 生しいたけ 60g / 塩 少々 / しょうが 20g / 砂糖 大さじ11/3 / しょうゆ 大さじ2 / 
牛乳 大さじ22/3 / にんじん 60g / ピーマン 40g / 鳴門金時 160g / 小麦粉 大さじ22/3 / サラダ油 大さじ11/3 / 片栗粉 小さじ2
【作り方】
1 しいたけはいしづきを切り、ねぎとともにみじん切りにする。さつまいもは輪切り(大きめの場合は、半月切りか、いちょう切り)にしてやわらかくゆでる。にんじんとピーマンはせん切りにする。
2 たれの材料(しょうがのすりおろし、砂糖 大さじ11/3、しょうゆ 大さじ2、片栗粉 小さじ2)を順に混ぜ合わせる。
3 ボールに阿波尾鶏のひき肉、しいたけ、ねぎ、牛乳を入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。8等分して鳴門金時をつつみこむ。それをバットに並べいれて小麦粉大さじ22/3をまぶす。
4 揚げ油を熱し、3を揚げる。
5 フライパンに油少々を引き、にんじん、ピーマンを炒め、2のたれを加える。
6 5に揚げたつくねを加えてからめる。


三色シャキシャキみそマヨサラダ
【材料】4人前
れんこん 200g / にんじん 120g / きゅうり 100g / マヨネーズ 大さじ2 / みそ 大さじ1 / みりん 小さじ22/3
【作り方】
1 れんこんは皮をむき、薄くスライスし、歯ごたえが残る程度にゆでる。にんじんはせん切りにして、さっとゆでる。
2 きゅうりは小口切りにし、塩もみをしておく。
3 大きめのボールにマヨネーズ大さじ2 みそ大さじ1 みりん小さじ22/3を入れて、混ぜ合わせる。
4 1、2を3であえて、器に盛る。


優秀賞
阿波野菜とポークのしいたけゆず味噌かけ・三色かき揚げ

 地産地消を目指し,県産の食材を豊富に使った給食を作りました。
 主菜の阿波野菜とポークのしいたけゆず味噌かけは,しいたけが苦手な人のために,みじん切りにしてゆず味噌と混ぜることで,しいたけをあまり気にならないようにし,おいしく食べられるようにしました。野菜は,生産量全国一位であるブロッコリーも使用し,徳島県の食材をもっと身近に感じられるように工夫しました手ほしいという願いを込めました。
 三色かき揚げは,徳島産の色鮮やかな食材を使って,子どもでも食べやすい味に仕上げました。赤色のにんじん,黄色の鳴門金時ととうもろこし,緑色の枝豆といった三色の野菜を使い,見たら食べたくなるような一品にしました。また,鳴戸金時ととうもろこしの甘みが効いているのも,子どもたちに気に入ってもらえるポイントだと思います。
 もちろん大人でもおいしく食べられ,簡単にできるこの料理をぜひ作ってみてください!
 材料及び作り方は次のとおりです。


阿波野菜とポークのしいたけゆず味噌かけ
【材料】4人前
阿波ポーク薄切り 200g / ブロッコリー 100g /   カリフラワー 120g 
だいこん 160g / 生しいたけ 80g / ゆず味噌 / 大さじ6
【作り方】
1 ブロッコリーとカリフラワーは小房に切り分け、塩を加えて沸騰させた湯で、やわらかくゆでてざるにあげる。
2 だいこんはいちょう切りにし、やわらかくゆでて、ざるにあげる。
3 阿波ポークは一口大に切り、沸騰した湯でゆでる。
4 しいたけはみじん切りにして、かぶる程度の水を加えてゆで、水気が少し残る程度に汁気を飛ばす。その中にゆず味噌を入れて混ぜ合わせる。
5 1、2、3を器に盛り、4をかける。


三色かき揚げ
【材料】4人前
枝豆 40g / にんじん 60g / 鳴門金時 120g / スイートコーン 40g / 卵 1個 / 牛乳 60g / 小麦粉 60g / 塩 少々 / 揚げ油 
【作り方】
1 鳴門金時は、さいの目切りにし、やわらかくゆでておく。
2 にんじんは、さいの目切りにし、やわらかく塩ゆでておく。
3 枝豆は、さやから取り出して塩ゆでしておく。
4 卵と小麦粉、牛乳、塩を加え混ぜ合わせ、かき揚げの衣を作る。
5 鳴門金時、にんじん、枝豆、スイートコーン、衣を混ぜ合わせる。
6 揚げ油を熱し、5を玉じゃくし半分程度すくって落とし入れ、カラッと揚げる。


★コンテストの様子★

 
   
   


16:38 | 投票する | 投票数(2)
2012/01/18

手芸・調理部-第17回全国高校生クリエイティヴコンテスト 佳作

| by:部活動顧問
絵文字:良くできました OK昨年度に引き続き,平成23年度第17回全国高校生クリエイティヴコンテストで佳作を受賞しました!
(全国高等学校家庭クラブ連盟主催)

コンテストのページ:http://www.kateikurabu-renmei.jp/contest_creative/contest17.html

布おむつケーキ
布おむつケーキ

 土台を布おむつで作った出産祝いケーキです。豚はガラガラ,フルーツとクリームの輪はつるし飾り、フルーツをばらすと数の勉強に、大きめイチゴは小さい頃から握って遊んで…など、パーツも実用品です。そして、ビーズ飾り(ネックレス)はがんばっているお母さんへのプレゼントです!



絵文字:星土台の製作過程
 土台1絵文字:矢印 右 土台2  絵文字:矢印 右 土台3

絵文字:星フルーツ
さくらんぼ さくらんぼ一つ

パイナップル パイナップル二つ

キウイフルーツ キウイフルーツ三つ

メロン メロン四つ

いちご いちご五つ


絵文字:星いちごとクリームの輪

 いちごとクリームの輪 壁につるすと→ いちごとクリームの輪を壁につるす



絵文字:キラキラ展示会場(文化学園 遠藤記念館ギャラリー)

展示会場

絵文字:キラキラ表彰式(平成23年12月17日 家庭クラブ会館)
  

絵文字:キラキラその他
 懇親会のお弁当 お弁当を開いたところ
  
 東京都庁(表彰式会場近く) 東京スカイツリー(浅草より)

11:36 | 投票する | 投票数(3)
2011/02/22

第1回れんこんパウダー料理コンテスト 最優秀賞・優秀賞

| by:部活動顧問
第1回れんこんパウダー料理コンテストで,スイーツ部門:最優秀賞,家庭調理部門:優秀賞を受賞しました! 

えんたのれんこん推進会議主催―
 日時:平成23年2月20日  場所:北島町老人福祉会館

絵文字:良くできました OKスイーツ部門 最優秀賞  「れんこんアイスクリーム」

れんこんアイスクリーム


◆材料など(3~4人分)
【共通】
れんこんパウダー 25g(大さじ21/3) / 牛乳 200ml / 生クリーム 100ml / 砂糖 大さじ 3 / 卵黄 2個, 砂糖 大さじ1 / れんこんのみじん切り 20g, 砂糖 大さじ1 / れんこんの薄切り 6~8枚, 塩 少々

【完全手作り編】
氷 約1kg / 塩 約300g
【アイスクリームメーカー編】
アイスクリームメーカーの冷却ポットは冷凍庫に8時間以上入れ,よく凍らせておく。


◆作り方
【完全手作り編】
1 みじん切りにしたれんこんは,砂糖を加えてさっとゆがき,ざるにあげておく。
2 薄い輪切りにしたれんこんは,油でカラッと揚げ,塩少々をふっておく。
3 卵黄に砂糖を加え,泡立て器でもったりとした状態になるまでよく混ぜ合わせておく。
4 生クリームは七分立てにしておく。
5 れんこんパウダーを小鍋に入れ,牛乳を少しずつ加えて,ダマができないように混ぜる。
6 5を火にかける。とろみがついてきたら,焦げつかないように木べらで底からかき混ぜながらさらに加熱し,沸騰したら火から下ろす。
7 6が少し冷えたら,3を加えてよく混ぜる。
8 7を常温程度に冷まし,1と4を加えてよく混ぜる。
9 大きなボールに氷と塩を入れて混ぜ合わせる。
10 9よりひとまわり小さいボールに8を入れる。
11 9に10をのせ,木べらでかき混ぜながら冷やす。ボールの周りから凍ってくるので,木べらでかき落としながら,混ぜ続ける。全体に凍ってきたらアイスクリームのできあがり。
12 器に盛り,れんこんチップを添える。


【アイスクリームメーカー編】
1 みじん切りにしたれんこんは,砂糖を加えてさっとゆがき,ざるにあげておく。
2 薄い輪切りにしたれんこんは,油でカラッと揚げ,塩少々をふっておく。
3 れんこんパウダーを小鍋に入れ,牛乳を少しずつ加えて,ダマができないように混ぜる。
4 3を火にかける。とろみがついてきたら,焦げつかないように木べらで底からかき混ぜながら加熱し,卵黄を少しずつ加える。沸騰したら火から下ろす。
5 4を常温程度に冷まし,生クリーム,1のれんこんを加えて混ぜ合わせる。
6 アイスクリームメーカーの取扱説明書に従って,アイスクリームを作る。
7 器に盛り,れんこんチップを添える。


絵文字:良くできました OK家庭調理部門 優秀賞  「鳴門カレー」

鳴門カレー

◆材料(4人分)
米飯 4皿分 / 阿波尾鶏 300g / れんこん 180g / にんじん 160g / たまねぎ 200g / 鳴門金時 160g / バター 30g / 固形スープの素 3個(もしあれば,固形スープの素2個・フォンドボー小さじ1) / カレー粉 大さじ3, 小さじ2 / れんこんパウダー 30g(大さじ1/2…鶏肉にまぶす,大さじ2…水に溶いて加える) / 水 600ml / 赤ワイン 100ml / 牛乳 100ml / にんにく 1かけ / しょうが 1かけ / ローリエ 1枚 / ガラムマサラ 小さじ1/2 / 砂糖 大さじ1(もしあれば,チャツネ…小さじ2,梨ジャム…小さじ2) / しょうゆ 大さじ1 / 塩・こしょう 少々 / らっきょ 適量 / 鳴門わかめ(ミルサーで粉砕したもの) 少々


◆作り方
1 鶏肉・野菜は一口大に切る。鶏肉には,カレー粉小さじ2,れんこんパウダー大さじ1/2,塩・こしょう各少々をまぶしておく。
2 鍋にバターを熱して,にんにく,しょうが,鶏肉を加えて炒め,皿に取る。
3 2の鍋で玉ねぎを炒めてから,他の野菜,カレー粉大さじ3も加えて炒める。
4 3に水,ワイン,牛乳,固形スープの素,ローリエ,炒めた肉,砂糖(あれば,チャツネ・梨ジャム),しょうゆを加え,煮立ったら,時々アクを取りながら弱火にして煮込む。
5 野菜がやわらかくなったら,水で溶いたれんこんパウダーを加え,ダマにならないように手早く混ぜ,とろみをつける。
6 仕上げにガラムマサラを加える。
7 皿に飯を盛り,粉砕したなるとわかめ少々をふりかけ,6をかける。らっきょも添える。


17:00 | 投票する | 投票数(4)
12