徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 射撃部 

射撃部

紹介
1234
2020/02/22

表彰されました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 今年は私たち射撃部が藍青賞を受賞しました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。また、部員2名が様々な団体から表彰されました。おめでとうございます。今後も頑張ってください!

 団体 城南高校射撃部  藍青賞
 3年 竹内裕人  藍青賞・体育協会賞・スポーツ特別優秀賞・県議会表彰・徳島記者クラブ賞
 2年 岡部朱里  藍青賞・体育協会賞・スポーツ優秀賞

   
   

10:31 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/01

眉山で初日の出を見た!

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 部員全員で眉山に登りました。日の出前には山頂に着きましたが、すでにたくさんの人がご来光を待っていました。私たちも徳島市を見下ろせる展望台でそれを待っていました。あいにく雲が多かったので、水平線から太陽が登る瞬間は見られませんでした。しかし、だんだんと周囲が明るくなり雲間から一筋の光が差し込めてきました。みんな黙ってそれに手を合わせました。果たして何をお願いしたのでしょうか。
 
 我ら城南射撃部に幸あれ!

   

10:12 | 投票する | 投票数(0)
2019/12/16

冬の合同強化大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 毎年冬になると、県外の高校を招いて徳島県下の高校が合同で大会を開いています。今年は12月14日と15日に、県内6校が埼玉県の国際学院高校とともに練習試合を行いました。この高校は体育館に半地下の射撃練習場があり、9月のJOC(ジュニアオリンピックカップ)の会場になっています。全国大会の常連校でもあり、こちらとしても気が抜けない相手です。そうは言っても生徒の間では顔見知りもいたりして、あまりぎすぎすした感じになりませんでした。
 たった2日間でビームとエアのすべての競技を行うので、かなりタイトなスケジュールでした。それでも男女混合のMIX競技は大盛り上がりで、拍手や喚声が湧きあがり最後は勝利の歓声もありとても充実した内容でした。彼らのほとんどは競技経験が1~2年未満なのに早くもこれだけ撃てるのです。若さゆえの柔軟性を持っていることを見せつけられました。お互いに得られるものがあったようで、これからもそれを糧に頑張っていってくれるでしょう。
     
     

 

14:33 | 投票する | 投票数(0)
2019/11/18

令和元年度全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会四国ブロック予選

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 11月16日と17日、徳島市ライフル射撃場にて全国選抜大会の四国ブロック予選が行われました。本校から男子ビームライフル1名とエアライフル2名、女子ビームライフル2名とエアライフル4名及びピストル1名が出場しました。これらはすべて個人戦であり、上位3名が全国選抜大会に出場できます。他県の実力者と張り合う中で、男子と女子のエアライフルで各1名が3月の全国出場を決めました。和歌山でも頑張ってきて欲しいです。(後日、新型コロナウイルスの大流行により選抜大会が中止になりました。とても残念でした。)
   
   
   

13:54 | 投票する | 投票数(0)
2019/11/08

令和元年度徳島県高等学校ライフル射撃競技新人大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 11月2日(土)と3日(日)、徳島市ライフル射撃場にて新人大会が行われました。年号が変わり女子競技が40発から60発へと変わり、いろいろと初めてのことが続いています。インパクトのある記録を残すチャンスです。練習を重ねて気合いを入れて臨みました。2日は男女ともBRとBPで、3日はARです。9時前から競技が始まり、決勝戦(ファイナル)が終わったのはもう夕方でした。結果として、女子個人で優勝と2位及び総合優勝、男子はファイナル出場が最高でした。ファイナルに出場するとほぼ四国選抜大会への道が開けます。10名が出場権を獲得しました。頑張って全国大会を目指します。

     
     
     
     

10:29 | 投票する | 投票数(3)
2019/06/18

第18回四国高校総体ライフル射撃競技

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 週末の6月15日と16日、2日間にわたって四国大会の熱戦が徳島市ライフル射撃場にて繰り広げられました。本県の6校の他に、香川県1校、高知県4校、愛媛県3校が出場しました。本校からは選手7名がエントリーしました。前日の14日は準備と公式練習、開会式がありました。あいにくの雨天だったので、10m射場にて行われました。前年度の優勝カップが返還され、ついに四国大会スタートです!
 15日は女子AR(エアライフル)と男子BR(ビームライフル)、女子BP(ビームピストル)でした。本校の竹内選手が女子ARで個人2位と活躍しました。ファイナルのラスト4発までトップでしたが、緊張のあまり8点台を撃ってしまい惜しくも初優勝を逃してしまいました。全国大会では頑張ってくれるでしょう。男子BRでは竹内選手が個人優勝しました。昨年の国体でも優勝しており、堂々として貫禄充分でした。女子BPでは岡部選手が個人2位に入りました。次回は優勝を狙ってくれるでしょう。なお、この日の午後は大荒れの天気となり、大粒の雨とともに強風が吹きあれて近くの鉄塔に何度も落雷しました。
 16日は男子ARと女子BR、男子BPでした。竹内選手が男子AR個人3位に入賞しました。その後、表彰式並びに閉会式があり、互いの労をねぎらい合い広島県つつが射撃場での再会を約束しました。 こうして3日間の日程を終了し、各校選手は家路につきました。
     
     
     
     

10:44 | 投票する | 投票数(1)
2019/06/05

令和元年度県高校総体ライフル射撃競技

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 令和元年5月31日(金)~6月3日(月)、徳島市ライフル射撃場にて高校総体ライフル射撃競技が行われました。この大会には6種目の競技があり、県内6校から延べ130人が出場しました。本校からも5種目に20名が参加しました。
 初日は、開会式の後に男子BRと女子BPが行われました。男子はいつもより調子が良くなくて個人4位が最高でした。それに対して女子は頑張ってみごとに優勝しました。2日目は女子BRと男子BPでした。女子も成績が今ひとつ伸び悩み、個人では4位となりました。結果が動いたのは3日目です。男子ARが行われ、団体戦でみごとに優勝しました。また、個人でも3位でした。最終日は女子ARと閉会式です。ファイナルに2人残りましたが、上位に食い込むことができませんでした。
 順位が確定しましたが、全国大会や四国大会に行けるかどうかまだ未定です。すぐに監督会議があり、話しの後で微調整が行われました。その結果、男子3名、女子3名が出場を決めました。反省の多い大会でしたが、これをバネに頑張って欲しいです。

     
     
     
     
     

15:03 | 投票する | 投票数(1)
2019/05/07

平成31年全日本ジュニアビームライフル射撃競技選手権大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 4月19日(金)~21日(月)の日程で、岐阜市で行われた大会に参加しました。男子BRと女子BR及びBPに合わせて8人がエントリーしました。県の出場校全体がまとまってチャーターバスで移動しました。徳島県の各高校の選手や顧問どうしは大変仲が良く、大きな大会ではいつもまとまって行動します。また、当然ライバル関係にありますが、互いに助け合いながら活動しています。非常に好ましく思っています。
 さて、結果は男子団体で3位、個人優勝もしました。全国大会への調整を兼ねたこの大会でも経験値を積み上げました。目標はまず全国大会出場です。徳島県に帰っても頑張ります!

    
    
    

11:45 | 投票する | 投票数(4)
2019/04/16

2019年国体一次予選

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 平成31年4月13日(土)・14日(日)、今年の国体予選が始まりました。この秋に茨城県で行われ、高校生は各種目毎に男女1名ずつ計6名が出場できます。7月上旬の最終選考まで、計5回の大会成績で決まるのです。その第1回ということで、各校選手ともかなり気合いが入っていました。
 本校は5つの種目に8人がエントリーしました。男子ARおよびBRでは、昨年の覇者だったキャプテンがリードしています。しかし、油断は禁物です。大差を付けながら、最後の一発で逆転された事例もあるからです。他に女子BPも好位置に付けています。国体予選であると同時に総体の前哨戦ともいえるこの大会は、他校の戦力を知る絶好の機会でもあるわけです。新入部員を迎えるこの時期、先輩としても下手なことはできません。後輩たちの良いお手本になって欲しいです。

    
    
    
    

10:56 | 投票する | 投票数(2)
2019/03/29

平成最後の全国選抜大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報
 平成31年3月25日(月)~27日(水)、宮城県石巻市にて第38回全国高等学校ライフル射撃選抜大会が行われました。各ブロック体会を勝ち抜いてきた強者たちが集う大会であり、本校から男子AR(エアライフル)と女子BP(ビームピストル)に1名ずつ出場しました。
 春の陽気に包まれた徳島と違って、石巻はまだ冬の様相を呈していました。しかし、それはどの選手も同じ条件ですから、弱気になる理由にはなりません。まず、気合いを入れ直して予選突破・本戦出場を狙いました。その結果、女子BPではファイナル8位、男子ARではファイナル3位に入賞しました。本人たちにとってこの結果は、及第点ではあるものの今ひとつという感じでした。さて、再び新年度を迎えようとしています。次はもっと羽ばたいてやるという意気込みとともに、石巻の地を後にしました。

    
    

11:26 | 投票する | 投票数(1)
1234

活動の様子

射撃部
12345
2016/04/20

平成28年度国体一次予選を突破!

| by:部活動顧問
 新年度になって最初の大会です。16日(土)にビームライフル(BR)射撃競技、17日(日)にエアライフル(AR)射撃競技がありました。2つの競技を合わせて男子6名、女子4名が出場し、全員が一次予選を突破しました。
 国体には最終的に各競技毎に1名のみ選ばれます。そのたった1つの座を獲得するために毎日練習しています。次の目標は、5月の二次予選と6月の総体(国体三次予選を兼ねる)です。頑張ります!!

 
   

08:34
2015/03/31

射撃部送別会

| by:部活動顧問

 長く顧問を勤めて下さった竹内先生の退職を祝う茶話会を行いました。
 卒業生が多くかけつけてくれ、ちょっとした同窓会となりました。
 卒業生の中には、射撃の審判資格を取って活躍している先輩も・・・。
 たのもしい限りです。
 
 竹内先生、お疲れ様でした。

 
 
 

09:23
2015/03/31

射撃部 全国大会の報告

| by:部活動顧問

 全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会
 
 3/24(火)終業式の日にバスで出発しました。
  あいにく、宿泊地の金沢市は雪で非常に寒い日でした。
  富山県福光射撃場も10㎝ほどの積雪が見られ、徳島では見られない
  景色をみることができました。

  
  

  積雪のせいで湿気が高く、用具検査に合格するか心配でした。
  ビームライフル競技では、徳島県の選手が優勝したことで一気に盛り上がりました。
  

   

   

  3/27(金)、富山県福光射撃場
   男子エアライフル  長船修三 18位
   女子エアライフル  名倉由貴 16位


   
 
  全国の一流の選手に囲まれての試合は、いつもと違う緊張感があり、
  次のインターハイに向けて、課題もたくさん見つかりました。
  
  いよいよ4月です。
  平成26年度は男子の団体・個人の優勝が続き、活躍が目立った1年でした。
  城南高校射撃部はこれからも成長し続けます。

  どうぞ応援よろしくお願いします。
  


 

09:22
2015/03/18

射撃部 春季大会結果報告

| by:部活動顧問

 徳島県高等学校ライフル射撃競技春季大会  
  秋の大会以降、部員の頑張りで多くの入賞を果たしました。
  試合結果は次の通りです。
 
男子ビームライフル個人
   優勝 鴻上誉志輝(1年)
   4位 長船修三(2年)
   6位 真鳥直人(1年)
   8位 原口毅之(2年)
  
女子ビームライフル団体
   3位 依田・名倉・堀江
  
男子エアライフル団体
   優勝 長船・原口・松本
  男子エアライフル個人

   5位 原口毅之(2年)
   6位 松本貴斗(2年)
   8位 長船修三(2年)
  女子エアライフル個人
   3位 名倉由貴(2年)
   4位 依田あかね(2年)


    

   

18:12
2014/11/18

射撃部 選抜四国大会結果報告

| by:部活動顧問

 全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会 四国予選結果
 
 男子ビームライフル個人
   4位 原口毅之(2年)
   5位 長船修三(2年)
   8位 松本貴斗(2年)
  12位 鴻上誉志輝(1年)
 
女子ビームライフル個人
   9位 堀江奈々(1年)
 男子エアライフル個人
   2位 長船修三(2年)
 女子エアライフル個人
   4位 名倉由貴(2年)
   5位 依田あかね(2年)


   この試合結果を受けて、長船くんと名倉さんがエアライフルで全国選抜
   に出場することになりました。
   応援よろしくお願いします。

18:07
12345