徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 家庭クラブ 

活動の様子

家庭クラブ
12
2017/08/09

平成29年度 家庭クラブ活動

| by:Web管理者
平成29年度の活動は  こちら
08:54 | 投票する | 投票数(0)
2017/08/08

平成28年度 家庭クラブ活動

| by:Web管理者
平成28年度の活動は  こちら 
16:52 | 投票する | 投票数(1)
2011/03/31

平成22年度 家庭クラブ活動

| by:部活動顧問
平成22年度家庭クラブ活動 (PDFファイル:1,489KB)
20:30 | 投票する | 投票数(1)
2011/03/31

平成21年度 家庭クラブ活動

| by:部活動顧問

平成21年度家庭クラブ活動 (PDFファイル:1,246KB)


第40回全国高校生料理コンクール
主催:全国高等学校家庭クラブ連盟 共催:財団法人 家庭クラブ  協賛:日清製粉グループ 後援:全国高等学校長協会家庭部会 全国家庭科教育協会
平成21年11月21日(土) アルカディア市ヶ谷
http://www.kateikurabu-renmei.jp/cook40.html  http://www.nisshin.com/entertainment/highschool/index.html

絵文字:良くできました OK第40回記念特別賞  1年 富永 夕貴   

阿波っこクレープ バッテラ調

阿波っこクレープ バッテラ調

【材料】4人前
水 100cc / なし 400g(皮・芯を除いて) / スダチ果汁 大さじ2 / 砂糖 80g / スダチ 1個 / サツマイモ(鳴門金時) 200g / 牛乳 60cc / 卵 40g / 薄力粉 35g / バター 15g / サラダ油 10g / バニラエッセンス 少々

【作り方】
1 なしジャムを作る                              ① なしの皮をむき、5mm角以下のさいの目切りにする。なしと砂糖とスダチ果汁を鍋に入れ水分がほとんどなくなるまで中火~弱火で煮る。
② サツマイモ(鳴門金時)を柔らかくなるまで蒸して、皮をむきつぶしておく。
③ ②になしジャムの1/4量(サツマイモがぱさつくときはジャムの水分を加える)を加えてよく混ぜる。
2 クレープを作る
① ボールに卵を割り入れ、牛乳を加えてよく混ぜ溶かしたバターを少しずつ加えていく。バニラエッセンスも加える。
② ふるった小麦粉を2~3回に分けて①に入れ、手早く混ぜる。
3 クレープを焼く
① 厚手のフライパンを十分にから焼きして、サラダ油を紙でふき込み、油をよくなじませる。(底の直径が25~26cmぐらいなら1枚,21~22cmくらいなら2枚に分けて焼く。仕上がりは一般的なクレープよりやや厚め)
② 生地を玉じゃくしに入れフライパンを回しながら、薄く丸く流し広げる。表面が乾いて裏面に焼き色がついたら竹串で返してさっと火を通し皿に取る。
③ クレープの丸みの部分を1~2cmカットし,なしジャム(3/4量,水分は除く),サツマイモをのせて巻く。
④ 大サイズなら8等分,小サイズなら各4等分し,薄切りスダチを飾る。

【講評】
あなたの作品『阿波っこクレープ バッテラ調』は地元徳島の名産である梨,鳴門金時,すだち,それぞれを上手に活かし,素材をよりおいしく際立たせていました。味はもちろんのこと,見た目にも素晴らしく,作品そのものが徳島の名品になりそうな見事な一品!第40回記念特別賞にふさわしい作品でした。レシピも正確で,オリジナリティ溢れる発想を審査員一同,大変高く評価しました。

絵文字:良くできました OKアイデア賞
阿波のヨーグルトケーキ  1年 大松 彩音


阿波のヨーグルトケーキ

【材料】
小麦粉 150g / ベーキングパウダー /小さじ1 / ヨーグルト 100cc / 牛乳 大さじ1 / グラニュー糖 50g / バター 40g / 卵白 4個分 / 砂糖 50g / すだち 果汁用3個程度(30ml) 飾り用2個 (果汁用のうち,1個分,皮を薄くすりおろす) / ハチミツ 少々

【作り方】
① 小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
② 飾り用スダチは2個分を輪切りにし,ハチミツにつけておく。
③ 果汁用スダチは2個分程度を絞り,種は除く。(20ml)
④ 卵白を7分くらい泡立てて砂糖を加え,さらに角が立つくらいまでしっかり泡立ててメレンゲを作る。
⑤ 電子レンジでバターを溶かし,グラニュー糖を混ぜ合わせ,さらに,ヨーグルト,牛乳,すだちの絞り汁を加えて混ぜ合わせる。
⑥ ⑤に,メレンゲの半量を加えてまぜ,小麦粉の半量も加えてまぜる。さらに,残りのメレンゲを加えてまぜ,小麦粉も残りの分を加えてまぜ合わせる。
⑦ 分量外のバターを塗った型にクッキングシートを敷き,生地を流し入れる。
⑧ 180℃に熱したオーブンで20分焼いたところで取り出し,飾り用スダチの果肉部分にハチミツ少々をつけ,表面にのせる。オーブンにもどし,約10分薄く焼き色がつくまで焼く。
⑨ 焼き上がったら粗熱を取り,冷蔵庫で冷やす。すだちの皮を薄くすり下ろし,全体にかけてできあがり。


20:25 | 投票する | 投票数(1)
2011/03/31

平成20年度 家庭クラブ活動

| by:部活動顧問
平成20年度家庭クラブ活動 (PDFファイル:1,210KB)
20:20 | 投票する | 投票数(1)
2011/03/31

平成19年度 家庭クラブ活動

| by:部活動顧問

平成19年度家庭クラブ活動-1 (PDFファイル:1,603KB)
平成19年度家庭クラブ活動-2 (PDFファイル:975KB)

第38回全国高校生料理コンクール
主催:全国高等学校家庭クラブ連盟 共催:財団法人 家庭クラブ  協賛:日清製粉グループ 後援:全国高等学校長協会家庭部会 全国家庭科教育協会
平成19年11月10日(土) KKRホテル東京
http://www.kateikurabu-renmei.jp/cook38.html  http://www.nisshin.com/entertainment/highschool/index.html
絵文字:良くできました OK最優秀賞 

3年 米田 幸平

 阿波風チーズケーキ

阿波風チーズケーキ

【材料】6人分
  クリームチーズ…80g/バター…25g/牛乳…200cc/小麦粉…70g/抹茶…小さじ1/2/鳴門わかめ…(乾燥)4g/すだち…(果汁)大さじ1 1/2/すだち…(皮)1 1/2個分/ヨーグルト…大さじ2/卵…3個/砂糖…70g/バニラエッセンス…少々/生クリーム…100cc/和三盆糖…大さじ1/ブランデー…少々/すだち…(スライス)6枚 


【作り方】
① 鍋に牛乳とクリームチーズを入れ煮溶かす。沸騰前に火を止め予熱でバターを溶かす。 
② 乾燥わかめはできるだけ細かく切る。
③ 小麦粉と抹茶を合わせてふるっておく。 
④ ①に3個分の卵黄を入れて泡立て器で混ぜ、②と③・すだち果汁・すりおろした皮・ヨーグルトを加えて混ぜ合わせておく。 
⑤ ボールに3個分の卵白を入れ、砂糖を数回に分けて加えながら、しっかり泡立てる。 
⑥ ④にメレンゲを1/3加えて泡立て器で混ぜ合わせ、良く混ざったら残りのメレンゲを入れてゴムベラで混ぜ合わせる。 
⑦ 20cmの型に入れ、天板に水を張り、170度に予熱したオーブンで30分焼き、その後140度で30分焼く。 
⑧  生クリームに和三盆糖を入れてホイップし、ブランデーを加える。 
⑨  チーズケーキに①とすだちを添えて頂く。 


【講評】
  鳴門海峡の渦潮の中で育った“鳴門わかめ”をケーキに混ぜ込むというオリジナリティあふれる作品。入れすぎると磯臭くなってしまうわかめを、試行錯誤の末に適度な分量にして風味を活かしながら、すだちの果汁と皮を混ぜ込みさわやかな味わいのチーズケーキに仕上げた。地元の名産“わかめ“を独創的なアイデアでケーキに取り入れた点が「我が家のオリジナルを創ろう」という本コンクールのテーマに合致しており、配合や調理方法を工夫して料理としての完成度が高かったことから審査員の評価が集まり最優秀賞に選出された。


第28回牛乳・乳製品利用料理コンクール全国大会
主催:社団法人日本酪農乳業協会    後援:農林水産省 独立行政法人農畜産業振興機構
平成19年11月11日(日) 武蔵野調理師専門学校
絵文字:良くできました OK優良賞 
3年 米田 幸平
すだちのカッテージチーズ入り サラダそうめん

サラダそうめん

【材料】4人分
  牛乳…500ml/すだち(果汁)…大さじ3/阿波尾鶏(ささみ)…120g/半田ふしめん…120g
  サニーレタス…4枚/水菜…1/2束/カイワレ…1パック/トマト…1個/紫玉ねぎ…1/2個/ちくわ…1本/青ねぎ…1本
  薄口しょうゆ…80ml/みりん…80ml/かつおぶ節…1つかみ/ラー油…小さじ1/2/塩・こしょう…少々/日本酒…少々 
  すだち…1個

【作り方】
①牛乳を鍋に入れ、50~60℃に温め、すだち果汁(大さじ2)を加えて静かに混ぜ、しばらく放置しておく。
②厚手のキッチンペーパーでこす。できあがったカッテージチーズに塩少々を加える。
③鍋に薄口しょうゆとみりんを入れて煮立ったら、かつお節を加えて火を止める。
 かつお節が底に沈んだら網でこし、乳清160mlと合わせ、氷か冷蔵庫で冷やしておく。
④阿波尾鶏に塩・日本酒をし、ゆるくラップをして電子レンジで約3分加熱する。
  粗熱がとれたら紬かくさいておく。
⑤野菜はよく洗い、トマトを湯むきし氷水で冷やしておく。
 水菜は3cmの長さに、トマトはさいの目切り、紫玉ねぎは薄くスライスした後、水にさらしておく。
 ねぎは小目切りにし、ちくわは輪切りにする。
⑥ふしめんをたっぷりのお湯で約6分ゆで、水洗いした後、冷やしておく。
⑦冷やした③のめんつゆに、すだち果汁とラー油を加えて味を調える。
⑧器に野菜、ふしめん、ちくわ、阿波尾鶏を彩りよく盛り、カッテージチーズ、スライスしたすだちをのせる。
⑨食べる直前につゆをかける。


【アピールポイント】
 徳島特産のすだち果汁を使って手作りしたカッテージチーズには、すだちのさわやかな風味が活きています。さらに彩り豊かな野菜と組み合わせた阿波伝統の半田ふしめんの手延べ特有の食感をお楽しみください。チーズを作る際に分離した乳情もつゆに利用し、ラー油とすだち果汁で味にポイントを付けています。


20:15 | 投票する | 投票数(1)
12