徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 写真部 

写真部

 私たち写真部は一年を通して様々な活動をしています。主な活動内容は自分の掃った写真を硯像し、コンクールに出品したり文化祭で展示したりすることです。活動日などは特に決まっていないので自分の好きな時に活動することができます。
 写真は本当にいいものです。誰にでも手軽に撮ることができるし、思い出をずっと残しておくことができます。もちろんデジタルカメラで撮った写真もOKです!
 写真が好きな人、少しでも興味のある人はぜひ入部してみませんか?城南写真部であなたの持つ感性をぶちまけましょう。きっと何か新しい発見があるハズ。一度きりの高校ライフを最高の思い出にするためにもぜひ城南写真部に。心よりお待ちしております。

部活動紹介の様子

部活動紹介の様子
 

活動の様子

写真部
12
2017/11/15new

徳島県高文祭に参加して(展示・受付編)

| by:部活動副顧問
 10月26日から始まった県の高校文化祭も今日で終わりです。ところが、当日の29日(日)は季節外れの台風接近で大雨でした。この日は私たち城南高校が受付を担当していました。午前中は文芸と新聞部が、午後からは写真部が担当です。お越しになった方にパンフレットを手渡して、場合によって会場の案内もします。しかし、荒天のせいか来訪者は少なめでした。それでも親子連れや年配のグループなど、高校生以外の方々も来られて写真や新聞、ポエム、書写などを見て行かれました。ありがとうございました。
 16時には展示を終了し、残った者で後片付けをしました。雨は上がっていましたが、まだ風が強かったです。飛ばされそうになりながらも、車に荷物を積み込んで会場を後にしました。なお、この大会で部員の一人が優良賞をいただきました。そして、来年度の近畿高文祭にその作品が出展されることが決まりました。久しぶりの快挙です!部員一同、これを励みとして頑張ります!!

  (結果) 優良賞 「見つかっちゃった!」   奨励賞 「青生(あおう)」  「海に融ける」

   

07:39
2017/11/14new

徳島県高文祭に参加して(準備編)

| by:部活動副顧問
 10月26日(木)、生徒5名と教員1名で高文祭の写真部門の準備と交流会に参加しました。2年生は昨年も参加しているため手慣れたものでしたが、1年生と今年顧問になったばかりの先生はちょっとだけ緊張しているようでした。
 会場となるあわぎんホール3Fを学校毎に区割りして、各校が出展した作品を展示していきました。それが一段落つくと今度は生徒相互による品評です。各校の全ての作品を見て、気に入ったなかから最も支持された写真を選びます。本校から2名が奨励賞をいただきました。
 午後から生徒交流会に参加しました。各校の部長が自分たちの部の紹介や自慢話をしていきます。いろいろと面白い話が聞けました。また、写真の専門学校の先生からカメラの絞りやシャッタースピードなどのアドバイスをいただきました。とても勉強になる話でした。
 今日から29日(日)まで展示されます。大勢の方々に見ていただけたらと思っています。

   
   

15:11
2017/07/27

H29第1回写真部撮影会

| by:広報
 7月21日(金)、2年生3名と引率教員1名で県西部へ行きました。学校を7時半に出発し、国道192号線を進みました。途中で案内板を見つけてふと思い立ち、合格祈願で有名な学(がく)駅や三加茂の大楠(くす)に立ち寄りました。学駅は無人駅でした。待合室には小学校から寄付されたベンチが並べられていて、独特の雰囲気をかもし出していました。また、大楠では近くの施設の方が大勢散歩されていてにぎわっていました。
 11時半頃、撮影会のメインとなる『ハレとケ珈琲』に到着しました。ここは廃校になった出合小学校が改造されて、ランチが楽しめるおしゃれな喫茶店や宿泊施設になっています。なお、事前に部員が電話して写真撮影の許可を得ています。まず、・・・ランチを食べました。腹が減っては撮影ができないからです。ジビエカレーやピッツァがおいしかったです(笑)。食後に喫茶店内を様々な角度から思い思いに撮影しました。昔の小学校を思い出させるようなレトロな雰囲気と、さりげなく置かれた小物の配置がとても絶妙でした。
 次に、校舎内を特別に案内していただきました。シュラフを持ち込んで雑魚寝できる教室やパーティが開けるような場所もありました。昔の卒業生が残していった壁絵や古い資料、旧校舎の写真などノスタルジックな物にあふれていました。部員たちはそれらの物に向き合って無言でシャッターを切っていました。また、互いを被写体にして撮り合いました。
 2時間ほど粘った後、ここから車で30分の所にある『小便小僧』を撮りに行きました。TVでも紹介されたことがある断崖絶壁の上に置かれた像です。太陽光線の角度がよくなくて撮影は今ひとつでした。その後、若宮神社、いちうの木造橋、大歩危などを回って帰路につきました。

 
   
   
   
   
   

08:58
2017/07/27

夏休みの撮影計画を練る

| by:広報
 期末試験が終わって最初のミーティングで、各自の夏休みの予定を尋ねました。被写体の好みには誰しも一家言あるので、自由に計画を決めてもらいました。3年生は補習や受験勉強が忙しいためパスしても構いません。しかし、部長らはまだ高文祭に思い入れがあるそうで、勉強の合間に撮影してくるそうです。どちらも頑張って欲しいと思います。
 以下がこの夏の予定です。また、複数の部員が同時に同じ場所を訪問するときは撮影会として車を出すことになりました。
 
 1年生・・・眉山、文化の森、阿南市の古寺、徳島市内、出羽島、県外など 
 2年生・・・徳島県西部(池田、山城、祖谷、三加茂)、徳島市内、県外、海外など
 3年生・・・徳島市内、県外など 

08:38
2017/07/26

第44回高校総体写真コンクールに参加して

| by:広報
 4月に案内が届いてからすぐにミーティングを開き、総体期間中に誰がどの競技を撮影するか話し合いました。全ての会場を回るのは無理なので、交通の便や好みの競技などを中心に決めていきました。そして、ついに6月2日~5日の高校総体を迎えました。ある部員は友人がいるのでハンドボールや卓球で被写体を狙い、また別の部員は鳴門の陸上競技場で2日間粘りました。他にも学校で行われたバレーボールや自身も選手として出場する硬式テニス、ラグビーや弓道など多くの競技を撮影しました。
 次は、速やかに顧問へSDカードまたはフィルムを提出してそのPC画像を確認しました。自己評価・他の部員による評価・顧問の評価などを元に、コンクールに提出する写真3枚が決定しました。その後、本人がタイトルを決めたので応募サイズに写真をプリントし、締め切りギリギリになって何とか提出できました。結果は残念ながら入賞できませんでした。今後はじっくりと狙いを絞りながら自分の作品を作り上げていきます。
 
   
 
タイトル 『 接 戦 』
 
タイトル 『 一 線 』
 
タイトル 『 力 走 』

10:06
12