徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 部活動等> 写真部 

写真部

 私たち写真部は一年を通して様々な活動をしています。主な活動内容は自分の掃った写真を硯像し、コンクールに出品したり文化祭で展示したりすることです。活動日などは特に決まっていないので自分の好きな時に活動することができます。
 写真は本当にいいものです。誰にでも手軽に撮ることができるし、思い出をずっと残しておくことができます。もちろんデジタルカメラで撮った写真もOKです!
 写真が好きな人、少しでも興味のある人はぜひ入部してみませんか?城南写真部であなたの持つ感性をぶちまけましょう。きっと何か新しい発見があるハズ。一度きりの高校ライフを最高の思い出にするためにもぜひ城南写真部に。心よりお待ちしております。

部活動紹介の様子

部活動紹介の様子
 

活動の様子

写真部
123
2019/11/14

令和元年度徳島県総合文化祭に参加して

| by:広報
 11月7日(木)~10日(日)の日程で、あわぎんホールにて今年の高文祭が開催されました。写真部門に15名の部員が出場しました。これに備えて1学期から写真を撮りためていましたが、いざ本番になるとなかなか決められません。構図や色調、好みの被写体など迷ってしまい、自分でも決められないので他の人の意見を聞いたりしました。ようやく準備が整ったのが前日でした。
 7日は会場へ直接出向いて、写真の飾り付けを行いました。その後、他校の写真を見に行ってアンケート用紙に記入しました。午後から各校の紹介と専門家による講習がありました。その話の中で、きれいな被写体は誰が見てもきれいだがそれだけの記録写真になってはいけないこと、法律やマナー違反をしないこと、写真コンテストには一発逆転があることなど興味を持って聞きました。
 結果は奨励賞が2人で、他の入賞はありませんでした。今後もいろいろなコンテストにチャレンジしていこうと思います。楽しいイベントでした。

   
    

12:55
2018/11/13

平成30年度近畿総文祭徳島大会兼徳島県高文祭写真部門に参加して

| by:広報
 11月10日(土)から平成最後の近畿総合文化祭が始まりました。徳島市内のいくつかの施設で部門毎に発表や展示があり、写真部門はあわぎんホールにて開催されました。9日(金)に写真を持ち寄って展示し、全ての参加校の生徒同士で相互評価をしました。各校毎に得票数が多かった生徒が奨励賞をもらいました。その後、徳島県高文祭としての開会式と生徒交流会があり、各校の活動内容や部員の紹介がありました。また、専門家による写真講座が開かれ、生徒たちは興味津々で見入っていました。
 10日(土)から一般公開が始まりました。本校から17人がエントリーして写真を展示しました。また、受付や会場巡視など裏方の仕事もこなしました。そして、午後から県外の参加校を招いて近畿総文祭としての開会式と表彰伝達、講演会などが行われました。四国からは徳島県だけですが、近畿圏の2府5県と福井県・鳥取県からも出場していました。11日(日)は徳島城の鷲の門に集合して、写真の撮影会が行われました。本校からも3名が参加しました。また、一般の方にも広く周知するために幟(のぼり)を立てて、総文祭の案内をしました。こちらにも生徒3名が参加して、午前中はずっと駅前で道行く人に知らせていました。よく頑張ったと思います。13日(火)の昼に展示が終了し、各校が協力して片付けて次の部門にバトンを渡しました。
 本校からは部員全員が作品を1点ずつ展示しました。その結果、優良賞に1名、奨励賞に2名が選ばれました。昨年に引き続いて優良賞を獲得し、次年度の近畿総合文化祭京都大会への出場権を得ました。とてもうれしいことでした。今後も頑張って様々なコンテストにも応募していきます。

  近畿総文祭出場作品 「見つかっちゃった!」
  徳島県高文祭優良賞「まねまねまねっこ」  奨励賞「シャボン玉職人」 「いいあごのってるね」


    
    
    

16:38
2018/05/28

新入部員を迎えてより活性化した写真部

| by:広報
 4月に新1年生が加入して、写真部全体に気合いが入っています。毎週のミーティングも軌道に乗って、ほぼ予定通りに開かれるようになりました。今年もコンテストやパネル展の案内が目白押しです。まず、写真甲子園に出場するため、毎日遅くまで画像を撮り直したり、組み写真の順番を変えてみたりしました。発送できたのが締め切りまで後2日。送り先が北海道なので速達でもギリギリでした。無事期日までに着いたようです。5月24日に審査があり、初参加の今回はそこで落ちました。残念ですが貴重な体験ができたということで、酸っぱいブドウを食べることにします。
 次は、富士フイルムの50000人展への参加です。自身の気に入った写真を日本国内30カ所のどこかで多くの人に見てもらって、その人たちからの感想をいただけるそうです。徳島で撮った写真を中心に、東京や大阪、石川や沖縄に出展しました。数ヶ月後のお手紙が楽しみです。そして、まもなく開催される県高校総体での撮影計画を練りました。各自の希望に添って割り振りし、2日間にわたって県内の各競技場で選手の写真を撮ります。今年こそ入賞目指して頑張ります!

 

15:02
2018/03/28

桜の季節を迎えて

| by:広報
 春休みになってぽかぽか陽気が続いています。桜もすっかり満開となり、あちらこちらでお花見ができます。それはさておき、今年の写真部は様々なコンテストやイベントにチャレンジしてきました。応募したけれど入賞できなかったり、思うような写真が撮れずに結局断念したり、良いことばかりではありませんでした。しかし、一方で多くの人に自分の写真が認められたり、公的な場所で表彰された部員もいました。もうすぐ新しい年度を迎えます。次年度は今年以上に積極的に活動していこうと思います。頑張ります!!

 今年度に応募したコンテストおよび次年度に向けて参加予定のコンテスト
吉野川に架かる橋フォトコン日韓中フォトコン  県高校総体写真コンクール
高校生デジタルフォトコン 城南祭展示会  県高文祭展示会
 ええもん見つけたでよ マイハピネスフォトコン 全国展フォトコン
 50,000人の写真展 写真甲子園 徳島市の桜フォトコン
 
 

09:45
2017/12/14

第2回吉野川に架かる橋フォトコンテスト

| by:部活動副顧問
 この夏のことですが、徳島県県土整備部道路整備課主催のフォトコンテストに応募しました。これを知ったのは6月頃で、部員に知らせて参加を勧めました。吉野川にかかる橋をメインにして、様々な視点から写真を撮りました。ある部員は真夏の炎天下に沈下橋をとり続け、また別の部員は虫にさされながらも夕暮れ時の淡い時間帯に浮かび上がる橋を狙いました。その結果、優秀賞に1名と特別賞に1名が選ばれました。優秀賞をいただいた部員は県庁で表彰されました。
 この冬にも様々なコンテストがあります。それにも積極的に応募していくつもりです。がんばります!

  
 優秀賞「君と過ごす夏」
特別賞「橋と少女」

08:37
123