徳島県立城南高等学校
 

応用数理科

特徴
2011/06/29

応用数理科の特徴

| by:SSH-M

*大学レベルの実験器具・装置を使った楽しく興味あふれる実験や実習をします。

*徳島大学や鳴門教育大学・徳島文理大学での講義や体験実習に参加します。

*夏休みを利用し,最先端の技術を誇る企業や研究機関などを見学します。

*「日本学生科学賞」や「科学経験発表会」などの県内外の理科・数学コンテストへ参加します。


18:26 | 投票する | 投票数(4)
2011/06/28

応用数理科は理系大学への進学に大変有利です!

| by:SSH-M

なぜなら
 絵文字:良くできました OK理科と数学の授業時数が普通科より多い。
  (基礎実験や科学探究という実験を含む科目を除いても,数学と理科の授業時間が
   普通科よりも多い)
   絵文字:矢印 右一部の授業には習熟度別授業を取り入れて,理解度に応じた授業にしています。
      
  絵文字:良くできました OK大学入試には推薦入試やAO入試があり,「課題研究」を実際にしていることが
   おおいに有利にはたらきます。
   絵文字:矢印 右センター試験なしの推薦入試はもちろん,徳島大学工学部などセンター試験を
     伴う推薦入試の際にも「課題研究」をしていたことをアピールできる。
    (毎年センター試験を受けた人の多くがセンター試験を利用する推薦入試に出願
     しています。)
      絵文字:矢印 右「課題研究」をしていたことで推薦理由に該当する場合が多い。
      絵文字:矢印 右面接の際には,実際にしていることでアピールできるので説得力がある。
          (多くの先輩が「課題研究」をしていたことは有利だったと話しています。)

 絵文字:良くできました OK高大連携授業が年に数回あり,理系の特徴ある授業を受けることができる。
      絵文字:矢印 右これも面接の際にはアピールできる点です。また,進路選択の大きな機会に
    なります。
      絵文字:矢印 右徳島大学の医学部・工学部・総合科学部,鳴門教育大学,徳島文理大学薬学部
    などとの連携授業を行っています。

 絵文字:良くできました OK「課題研究」は進路選択のきっかけになる。
  絵文字:矢印 右2年次の「科学探究」という科目と「総合的な学習」の時間に行うので以前のように
    放課後に多くの時間をとることはなくなりました。したがって受験勉強の差し障りには
    なるということはありません。
     絵文字:矢印 右発表前には放課後の時間も利用することがありますが,基本的には2年生の
    3月には「課題研究」は終了します。


18:58 | 投票する | 投票数(4)