徳島県立城南高等学校
 
トップページ > 学校生活 

フォトアルバム

学校生活
12345

平成29年度松柏会総会を開きます。
13枚
平成29年度松柏会総会new

5月20日土曜日に授業参観に引き続き城南高等学校体育館で松柏会総会が行われました。その後(3学年は進路説明会を経てから)各クラス個人面談を行いました。
登録者:広報 | 2017/05/20(0票)
平成29年度 1年生オリエンテーション 部活動紹介を開きます。
32枚
平成29年度 1年生オリエンテーション 部活動紹介

4月14日(金)新入生に対して部活動紹介が行われ、37の部活動とFS(ファイヤーストーム)実行委員会による歌あり、踊りあり、また寸劇ありのパフォーマンスが繰り広げられました。新入生の心を射止めたのはどの部なのでしょうか?部活動の登録は19日(水)です。
登録者:広報 | 2017/04/14(1票)
平成29年度 新任式・始業式・入学式を開きます。
24枚
平成29年度 新任式・始業式・入学式

4月10日(月)、新任式・始業式が行われ、20名の教職員が赴任しました。始業式後の担任発表ではどよめきや歓声、また、温かい拍手でとても盛り上がりました。午後からは入学式が行われ、320名の初々しい新入生が城南高校の門をくぐりました。外はあいにくの雨でしたが体育館の中は新入生の熱気に包まれました。これからの3年間でどんな成長が見られるかとても楽しみです。
登録者:広報 | 2017/04/13(2票)
城南高校3/31の風景を開きます。
12枚
城南高校3/31の風景

平成28年度の最終日は冷たい雨となりました。そんな中でも、校内で最も早く開花する校庭北西隅のソメイヨシノが開花しています。椿はほぼ満開で、その下でホトケノザやカラスノエンドウも花をつけています。もうすぐ桜の季節を迎えます。
登録者:広報 | 2017/03/31(1票)
進路座談会を開きます。
65枚
進路座談会

3月21日(火)に先日卒業したばかりの3年生を招いた進路座談会が開催され、80名を超える卒業生が、雨の中、そして何人かは県外に行く予定を遅らせて駆けつけてくれました。本当に感謝します。1,2年生15クラスに約5~6名のグループに分かれて行ってもらい、30分2コマ交替でリアルな経験談をお話いただきました。1,2年生は大変熱心に話を聞き、いろいろ質問をしていました。新3年生は1年後に、ぜひ堂々と座談会に来て欲しいものです。
登録者:広報 | 2017/03/21(5票)
第68回卒業証書授与式を開きます。
76枚
第68回卒業証書授与式

3月1日(水)にたくさんのご来賓、保護者の方々をお迎えして城南高校第68回卒業証書授与式が開催されました。本校の卒業式は伝統的形式で落ち着いた厳粛な雰囲気で行われます。ただし君が代、蛍の光、校歌は、吹奏楽部の伴奏で大きな声で元気よく歌い上げます。天候にも恵まれ、3年間の集大成にふさわしい素晴らしい式典でした。式の後、各教室で最後のHR活動が行われました。皆さんご卒業おめでとうございます。卒業される皆さんの前途に心からの声援を送ります。なお卒業式の様子は、ケーブルテレビとくしま121chで、3/20(月)と3/27(月)の12時~、21時~の4回放送予定です。
登録者:広報 | 2017/03/05(2票)
平成28年度 賞状授与式を開きます。
20枚
平成28年度 賞状授与式

卒業証書授与式に先立ち、前日2月28日(火)に賞状授与式が行われました。表彰伝達(3年生分:日本学生科学賞・運動競技優秀選手)の後、松柏賞15名、三か年皆勤賞44名、三か年精勤賞78名、特別活動賞124名、同窓会奨励賞8名、武田丑太郎賞(数学賞)1名、そして徳島地区高等学校生徒生活指導連絡協議会善行表彰、全国高等学校家庭クラブ連盟クラブ員功労者表彰、徳島中央ロータリークラブ表彰が授与されました。受賞者の皆さん、おめでとうございます。賞状授与式の後、卒業式予行・式歌練習などを行いました。
登録者:広報 | 2017/03/05(1票)
城南高校・2月下旬の風景を開きます。
24枚
城南高校・2月下旬の風景

雨水を過ぎても晴れた朝はまだ寒い日が続いていましたが、2/20は日中暖かい南風が吹き、徳島市内は21℃以上となりました。桜の蕾はまだ固いですが、ガーデニング部や華道部が、花で近づく春を知らせてくれています。購買西側の花壇ではローズマリーが花を付けています。ガーデニング部がローズマリーを使ってハーブクッキーを焼いていました。ちなみに本校では手芸調理部も活動しています。
追記 校庭の椿は開花を始めています。校庭北西の開花が最も早い桜はかなりつぼみが膨らんでいます。梅はどんどん開花しています。
登録者:広報 | 2017/02/21(1票)
城南高校・1/25朝の風景を開きます。
19枚
城南高校・1/25朝の風景

徳島市内では1月24日18時頃から夜半前まで再び雪が降り、家や車の屋根、路肩や歩道などに積雪しました。そして25日朝は晴天で0~1℃まで気温が下がりました。ちょうど1年前の1月25日は大雪で交通が大きく乱れたのですが(→過去の「学校生活」参照)、幸い今年は主要道路が凍結を免れ、やや渋滞があったものの大きな混乱はありませんでした。しかし橋梁や日陰の歩道などは凍結しており、昨日朝と合わせて自転車の転倒等によるケガが発生しているようです。城南高校周辺も正門東側はかなり滑りやすくなっていました。また校舎北側の日陰となっていた駐車場周辺も凍っていました。この厳しい寒さの中、正門横の寒桜が開花していました。3年生の皆さんも、厳しい冬に耐えて、合格を勝ち取ることを切に祈っております。
登録者:広報 | 2017/01/25(1票)
城南高校・1/24朝の風景を開きます。
11枚
城南高校・1/24朝の風景

前日から全国的に大雪となり、南国徳島でも県西部は大雪となりました。徳島市内は夜になっても晴天でしたが、夜中に雪雲の流入で少し降雪し、車や家の屋根、植え込みなどを白く覆いました。それでも幸い交通に大きな乱れはありませんでした。積もった雪も午前中の早い時間に消えてしまいました。
登録者:広報 | 2017/01/24(1票)
アメリカ研修 図書の寄贈を開きます。
4枚
アメリカ研修 図書の寄贈

アメリカ研修2日目報告に記載しました「城南版 “プロフェッショナル 仕事の流儀”その1」講師の関谷英里子先生からご著書を2冊、本校図書館に寄贈いただいておりましたので、図書館に納めました。近々新着図書コーナーに並ぶと思います。皆さん是非借りて読んでみてください。今年のスタンフォード大学での講演会の一端を知ることができると思います。関谷先生、ありがとうございました。
登録者:SSH-M | 2017/01/16(2票)
アメリカ研修団 無事に到着していますを開きます。
4枚
アメリカ研修団 無事に到着しています

15分ほど遅れましたが、途中下車3名を除き無事帰校しました。土曜日の夜でしたが、校長先生をはじめ、大勢の先生方、保護者の皆様にお出迎えいただきました。
登録者:SSH-M | 2017/01/14(1票)
アメリカ研修団 淡路SA出発を開きます。
1枚
アメリカ研修団 淡路SA出発

淡路SAを19:25に出発しました。高速鳴門通過が20:10頃、学校到着は予定通り20:30頃の予想です。みんな寒さに改めて驚いていました。
登録者:SSH-M | 2017/01/07(1票)
アメリカ研修団 関空到着を開きます。
7枚
アメリカ研修団 関空到着

 予定通り30分ほど遅れて関西国際空港に到着しましたが、入国手続き、手荷物受領、レンタルWi-Fi返却がスムーズで、ほぼ予定通り関空を出発しました。みんな概ね元気です。サンフランシスコの最低気温がほぼ徳島の最高気温ということで、こちらの寒さに驚かされます。学校到着予定は、今のところ20:30頃となっております。
登録者:SSH-M | 2017/01/07(8票)
アメリカ研修団 サンフランシスコ出発を開きます。
18枚
アメリカ研修団 サンフランシスコ出発

 予定通りホテルを出発し、出国手続きを終えました。今のところ予定通りのフライトになりそうです。出発日になってから、今までの天気が嘘のような快晴となり悔しいところですが、サンフランシスコ湾を覆う一面の雲海を見ることができました。本校OBで、北カリフォルニア阿波っ子の会会長、バールマン理美子様をはじめ、お世話になりました皆様に心から感謝いたします。またいつの日かお目にかかれますことを楽しみにしています。
登録者:SSH-M | 2017/01/07(1票)
アメリカ研修5日目報告を開きます。
62枚
アメリカ研修5日目報告

天候 曇り時々晴れ一時にわか雨のち夕方から晴れ
内容
☆The Bay Model Visitor Center
☆海洋哺乳動物保護センター
☆Marin Headlands Visitor Center
☆バッテリースペンサー
☆Old Mill Park

実質的な研修最終日です。少し体調を崩しかけた生徒がいましたが、大きな問題はありませんでした。午後少しにわか雨でしたが、概ね天気に恵まれました。
この日は道が狭い場所に行くため、研修団を2つに分け、ミニバス2台に分乗して行くことになっています
さてお世話いただいているバールマン理美子様が、昨日下見をしてくださったところ、一昨日の暴風雨で崖崩れが発生し、予定していたMuir Woods National Monument はバスなど大型車が通行止めになっていて入れないことが判明しました。そこで、午前中の研修順を入れ替えるとともに、Muir Woods のすぐ東側にあり、規模は小さいですが、レッドウッドの原生林があるOld Mill Park に研修先を変更しました。
The Bay Model Visitor Center では、施設職員のリンダさんに施設の歴史や目的などの説明をいただいた後、バールマン理美子様や息子さんに、巨大なサンフランシスコ周辺の模型を中心とした施設展示をご解説いただきました。
次に海洋哺乳動物保護センターでは、研修団を2班に分け、それぞれ施設職員のキャメロンさん、ディアドラさんからレクチャーを受けるstudy tourを行い、ヒトと自然との関係について理解を深めました。なお昼食はランチBoxで同施設で取りました。
次にMarin Headlands のパークレンジャー、アルさんから、Nike Missile Site にて、冷戦時代の世界情勢とそれを背景にしたNike計画、そして核戦争の恐怖や世界平和についてのお話がありました。既に退役したミサイルを載せた本物の施設を用いての発射シークエンスの実演もありましたが、7兆2千億円を費やし、全米180ヶ所にこうした基地が造られ、一度も使われることなく終わったことの意味を考えさせられました。
それからVisitor Center で、Marin Head Lands の自然や先住民族、西部開拓史などの展示見学をしました。
その後、Golden Gate Brige とサンフランシスコ市街地、サンフランシスコ湾が一望できるバッテリースペンサーに立ち寄ってから、Old Mill Park に向かいました。Mill valley (製材所の谷間の意/サンフランシスコ市の建築木材の供給地)にあるこの公園では、伐採を免れた木々が林となっており、Muir Woods のミニチュア版ではありますが、バールマン様と息子さんのレクチャーで、レッドウッドの植生や周辺の環境を学ぶことができました。
サンフランシスコ最後の夕食は、徳島県人会ゆかりの日本食レストラン山昌さんにて、徳島県人会の皆さんと久々の日本食バイキングを楽しみました。
山昌さんを出る頃には晴天となり、日本時間13日(金)の13時過ぎに、私たちはサンフランシスコ湾を照らす満月を見ながら、ホテルに向かっていました。
登録者:SSH-M | 2017/01/07(6票)
アメリカ研修4日目報告を開きます。
40枚
アメリカ研修4日目報告

天候 早朝曇り時々霧雨、午前中から曇り時々晴れ
内容
☆ローレンス・バークレー国立研究所(LBNL)/カリフォルニア大学バークレー校
「城南版“バークレー白熱教室”」(Dr.Kenneth Gregorich/Heavy element Chemistry)
☆San Andreas 断層(crystal springs貯水池)見学
☆シリコンバレーIT企業見学(Intel博物館)

体調不良の生徒はおりません。みんなかなりアメリカ生活に馴染んできました。4日目にしてやっと天候に恵まれました。
この日はまずローレンス・バークレー国立研究所(LBNL)に行き、Gregorich先生から‘The Big Questions 〜other benefits of this research’ という演題で、周期表、原子番号と質量数といった基礎的なことから、115番元素の合成とα崩壊過程等、検出器の仕組みとLBNLの施設解説を軸に、いわゆる超ウラン元素研究の最前線のお話しをいただきました。新たに稼働したばかりの検出器で初めて昨年12月に得られた結果など本当に研究の最前線の内容がありました。次にShyh Wang Hall から研究所構内を歩いて下り、88-inch cyclotron 本体、イオン源装置、検出器などを見学しました。大人数のため2グループに分け、Gregorich先生と同僚のJacklyn Gates先生がそれぞれに付いてくださり、施設見学をさせていただきました。
それからバスでLBNLの麓にあるカリフォルニア大学バークレー校キャンパスに行き、キャンパス見学と早めの昼食を行いました。
午後はまずIntel博物館でCPU開発の歴史などを学び、そしてフリーウエイ280号線沿いの巨大なフニペロ セラ宣教師像のある展望台で、サンアンドレアス断層によるリニアメントであるCristal springs貯水池などを見学しました。
それから、昨日から延期していたケーブルカー乗車体験を行い、その後ツインピークスに登りました。
今日はまあまあの天気で良かったです。
登録者:SSH-M | 2017/01/07(11票)
アメリカ研修3日目報告を開きます。
34枚
アメリカ研修3日目報告

天候 雨、夕方から風雨強まる、Flood alert 洪水警報発令
内容
☆Sacred Heart Cathedral Preparatory交流研修会
☆カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)ミッションベイキャンパス
「城南版 “プロフェッショナル 仕事の流儀”その2」(UCSF医師 森岡 和仁先生)
在サンフランシスコ日本国総領事館
領事 加藤 彰浩先生、井上 友貴先生

特に体調不良の生徒はいません。朝から生憎の雨天となってしまいました。
この日は午前中にSHCP校で交流研修会を行いました。到着後、お世話いただいているLanguage Other Than Englishの安部力先生からご説明いただき、まずは1時間目Block3で12の班に分かれて理科、数学の授業見学参加を行いました。2時間目Block1では校内のホールにてSHCP日本語クラスの一年生(日本の中3)の皆さんに本校生が英語プレゼンと質疑を行い、その後生徒交流を行いました。3時間目前半Block2では、安部先生の教室で、日本語クラス2年生(本校生と同じ年齢)と生徒交流を行い、それから一緒にLunchを取りました。やや強い雨で例年のようなSHCP生徒との集合写真が撮れず残念でした。
午後は、UCSFミッションベイにて、UCSF森岡和仁先生から「日米における医学と生命科学の5W1H」というテーマでご講義いただき、ご専門の最先端医学研究内容から、なぜ医師、研究者になり、なぜ留学したのかといったご自身のキャリアをベースにしたお話、そして未来の研究者への提言といったアドバイスなど様々なお話をいただきました。
次にサンフランシスコ領事の加藤彰浩先生と井上友貴先生から、カリフォルニア州やサンフランシスコのことや総領事館の仕事についてなどのお話しをいただき、その後森岡先生を交えた座談会と質疑が行われました。
終了時には激しい風雨となり、予定していたケーブルカー乗車は明日に延期しました。Fisherman's Wharf Piar39にてクラムチャウダーと蟹料理の夕食と少しだけ買い物時間をを取りました。傘が壊れかける程の暴風雨の中、何とか無事にホテルに戻っています。
登録者:SSH-M | 2017/01/07(36票)
アメリカ研修2日目報告を開きます。
28枚
アメリカ研修2日目報告

天候 曇り夕方一時小雨
内容
☆スタンフォード大学
*「城南版“スタンフォード白熱教室”」(Dr. Eric Dunham/Earth Science)
*「城南版 “プロフェッショナル 仕事の流儀”その1」(日本通訳サービス代表 関谷 英里子先生)
☆California Academy of Sciences 見学

特に体調不良の者はおりません。
午前中はStanford大学のHartley Conference Room をお借りして、2つの講義を拝聴しました。Dunham先生は火山噴火、地震波の発生と伝播、津波発生のメカニズムなどを、数学とコンピュータシミュレーションを用いて研究されており、そうした研究内容はもとより、なぜ研究者になったのか、といったことについてもお話しくださいました。
関谷先生は通訳サービス会社の代表を務めながら、Stanford大学のビジネススクールで学ばれています。ご自身の生い立ちや経歴、なぜスタンフォードで学んでいるのか、英語上達に重要なポイント、グローバルリーダーとはなど、お話しは多岐にわたりました。
講義の後は、キャンパス見学、学生に混じってのランチ、大学売店でのStanfordグッズ購入などを行いました。
その後、カリフォルニア科学アカデミーを見学しました。ここで本校OBのバールマン理美子様と息子さんがお越しくださいました。まず有名なモリソンプラネタリウムでは、地球への天体衝突を扱った“Incoming!”を観覧しました。その後、熱帯雨林温室や水族館、その他展示物を見学したり、ミュージアムショップで買い物をしたりしました。そしてギリギリ霧雨程度だったので、Golden gate bridgeの展望台と、ショッピングセンターのCVSに立ち寄っています。
登録者:SSH-M | 2017/01/07(9票)
アメリカ研修1日目報告を開きます。
18枚
アメリカ研修1日目報告

天候 雨時々強まる
内容 
NASA Ames Research Center(ARC)見学

日付変更線を越え、長い1日目が終わりました。昼食を食べ損なうというアクシデントがありましたが、現地ガイド加藤さんのご案内で最初の研修に向かいました。本日の研修先のARCはVisitor Centerのみの訪問でしたが、ごく普通に月の石が展示されているのはさすがNASAでした。そして映画「ライトスタッフ」に登場するマーキュリー・レッドストーンカプセルや同時代の銀色の宇宙服、パイオニアビーナスオービター実物大模型など歴史的な展示から、国際宇宙ステーションモジュールモックアップやKepler太陽系外惑星探査機、成層圏空中天文台SOFIAなど現在運用中のミッションに関する展示など、大変興味深い場所でした。NASAグッズも購入することができました。ARCを出た後、コンビニ経由でホテルに向かいました。ホテルはコンドミニアム形式でワンルームマンションのようなゆったりとしたつくりで、滝のある室内庭園もあります。さすがに疲れている生徒もいますが、体調の悪い生徒はいません。元気過ぎる生徒もおります。
登録者:SSH-M | 2017/01/07(9票)
12345